milon
milon

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ピュアSアームとオフセットアームの音の比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月13日

ピュアSアームとオフセットアームの音の比較 を掲載しました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Tada-Min と申します。率直な感想を書きます。
    PCオーディオ:PS-X700, M44G, Mac mini, WM8741, LUXKIT A3500 6CA7 三結PP, BOSE 301V, 100Vアイソレーション電源トランス、200V電源トランス、アース・シールド完全、徹底した音の焦点の追求

    オフセットアームは2種類とも聴いていて安定感が無くフラフラしていて、とても聴けるレベルでは無い。
    ピュアSアームはやや安定感が有り聴けるレベル。でもなんかフラフラしている。
    3種類とも冒頭に微弱なハムが入っている。再生に活気が無い。ファイルの波形を見ると無音で在るべきところに変な波形、しっかりトレースしているとは思えない。
    レコード再生系は今から40年ほど前の5、6万円程度の製品レベルか?

    なお公平を期すために同じレコードを入手してリッピングの上比較するつもりです。

    byTada-Min at2018-10-14 20:05

  2. Tada-Minさま

    今回の音楽ファイルの比較は3本のアームの違いを比較する為のもので、
    全てが同条件の状態で3本のアームの差を聴いた方が分かればよいのであって、
    ハムやワウがあったとしても(私はパソコンで聴いた限りでは判りませんでした。)
    この音楽ファイルの品質を問うのが目的ではありませんので、
    それを問題にしても意味が無いのではと思いますが?

    Tada-Minさまが別の条件で同じ曲の新たなファイルを載せて このファイルと比較をしたとしても、なんら意味はありません。

    bymilon at2018-10-15 10:09

  3. 
milon さんへ

    >>今回の音楽ファイルの比較は3本のアームの違いを比較する為のもので、
全てが同条件の状態で3本のアームの差を聴いた方が分かればよいのであって、
ハムやワウがあったとしても(私はパソコンで聴いた限りでは判りませんでした。)
この音楽ファイルの品質を問うのが目的ではありませんので、
それを問題にしても意味が無いのではと思いますが?

    <<今をトキメクFIDELIXが CRC FR-250 のような骨董品を使って今回の実験を世界中に知らしめるには、ターンテーブルが役不足です。
    3本のアームのフラフラする感じはこのターンテーブルのせいですね。
    そのせいで微妙な再生の違いが感じられませんでした。

    実験の鉄則で問題の箇所を明確に表現するには他の要因をできる限り排除して行うものです。


    >>Tada-Minさまが別の条件で同じ曲の新たなファイルを載せて このファイルと比較をしたとしても、なんら意味はありません。
    <<フラフラ感が無くなり、より明確にストレートアームの良さが分かればそれなりの意義は有りますよ。

    『ピュアSアーム』という表現は『ピュアストレートアーム』が良いです。『Sアーム』と云ったら『S字アーム』と誤解します。昔からのオーディオマニアから一言

    byTada-Min at2018-10-15 16:10

  4. Tada-Minさま
    私自身はパソコンで聴いて3本のアームの音の差は明確に聴き取れましたが?

    私はフィデリックス社とは懇意で1ユーザーですが、社員ではありません。
    使用しているプレーヤーに問題があるならば、この事についてフィデリックス社に直接メールで質問してみては如何でしょうか?

    bymilon at2018-10-15 17:23

  5. 聴いてみました。

    PCではわかりにくかったので、オーディオPCにファイルをコピーしてメインシステムで聴きました。

    差は歴然としていますね。

    0-Force > FR64S+Zshell ≫ FR64S

    ただし、期待したほどの差ではなかったです(汗)。

    往年のジャズ好きのオーディオファンによると、この曲の聴きどころは冒頭のチーンとベースのアルコです。そのチーンの余韻の冴えと伸びが違います。FR64Sでは不安定さは明らかで揺れながら雲散霧消するという感じです。とはいえ、一番明白なのはピーターソンのピアノですね。FR64Sでは打鍵が丸まってモコモコしてしまいます。意外に健闘しているのがZshellで、全体に明晰で音もクリアかつ豊かです。けれどもピアノではやはり甘さがあって音色にベーゼンドルファーらしい深みが感じられませんでした。


    FR64は、その不安定さで私にはトラウマになっています。なぜこのアームがいまだに名器かのように言われているのか首をかしげてしまいます。ストラヴィンスキー「ペトルーシュカ」のある場所で必ず針が飛んでしまい悩んでいましたが、YAMAHA GT2000Xに換えてその純正のストレートアーム(オフセット付)で再生すると何の問題もなくトレースするのでそういうことだったのかと合点がいきました。半ば呆れてしまったと言っていいほどでした。FR64はS字アームの欠点のドツボにはまっていたのだと思っています。

    負荷抵抗の比較が面白かったです。実は私にはこちらの方の違いがよりはっきりと感じます。

    CEC FR-250は、なかなか良いですね。さすがアイドラー式だと思いました。アイドラーの泣き所はSN(ゴロ音)ですが、これもほとんど感じません。アイドラーにしてはやや音がひ弱かなとは感じますが、この静粛性はなかなかです。

    byベルウッド at2018-10-16 11:00

  6. ベルウッドさん
    私は現物を使っていますので、各アームの音の差の聴くツボは分かっていますので、このファイルの音を聴いてすぐ分かるのですが、いきなりファイルを聴いては分かりづらい所はあるのかもしれません。
    それでも、さすがに色々な物を聴いておられるベルウッドさん、的確で分かりやす視聴コメント有難うございました。試聴のコメントの内容的にも的を得た納得の物と思いました。
    Zシェルはピュアストレートアームの音を手軽に体験できる物ですので、機会があれば実物の音も聴いて頂ければとおもいます。

    磁性コア入りMCカートリッジを1GΩで受けた時と330Ωで受けた時のファイルはアームよりもっと差が分かりづらいと思っていましたが、判って頂けたのは良かったです。

    bymilon at2018-10-16 19:35

  7. milionさん、こんばんは。

    このFidelixさんの企画は、面白くて楽しめますね。
    ご紹介していただき、ありがとうございます。

    Vaioとゼロオーディオのイヤホンで聴いた感想です。

    ベルウッドさんがポイントとして挙げられている3点について、
    重点的に比較してみました。

    3種類のアームとシェルの比較ですが、冒頭に出てくるチーンが
    澄んでいるのが0-Force で、FR64Sはどちらも少し濁りがあるよう
    に聴こえました。

    それから、ベースについては明らかに0-Forceが音階が明確に聞き
    取れて音圧の変動も少ないのが分かりました。

    FR64Sは、音程が聴き取りにくくて音圧の変動が大きいことが
    はっきりと分かります。

    FR64S+Zshellはその中間くらいで、特殊なシェルの効果はある
    ので、やはり低域の問題はオフセットが原因ではないかと思われ
    ます。

    これらに比べると、ピアノの音色の違いは小さいですが、やはり
    0-Forceはノイズが少なくて立体感のようなものが良く出ている
    と思いました。

    まとめると、低域の再生はオフセットのないアームが有利なよう
    だが、高域の濁りが少ないのはオフセットの影響なのか他の要因
    なのか良く分からないということになります。

    それから、カートリッジの負荷による音質の違いについては、
    明らかに1MΩの方が音に伸びやかさがあって良いと思いました。

    byED at2018-10-16 22:53

  8. milonさん、こんばんは。

    会社の普通のPC→ラステームデジアン302P→自作83EnバスレフのデスクトップBGMシステム(笑)でも明確に違いが聴き取れました。
    ストレートアームが別格ですね。
    GT-2000のメインアーム乗せ替えたいなぁ・・・

    byデーンちゃん at2018-10-17 12:13

  9. EDさん
    ファイルを聴いて頂いた感想を有難うございました。

    フィデリックス社から先のオフセットアームのフラフラ画像を見て「あんな動作をしていて音に影響があるんだ!」と驚かれた方はかなり多かったのではないかと思っています。やはり文章より視聴覚に訴える事が多大な影響があると中川さんも感じていると思っています。

    EDさんの感想もベルウッドさんに近い内容で、この音楽ファイルでも差を確りと判定して頂ける事が分かりました。今後もフィデリックス社から、この様なファイルがネットに載ると思いますので、聴いて頂ければとおもいます。

    bymilon at2018-10-17 18:12

  10. デーンちゃんさん、
    視聴の感想を有難うございました。
    この様に皆さんからの反響があるのは嬉しい事です。

    トラッキングエラー歪み自体はそれほど人が聴いては影響はなく
    アームにオフセットを付けた事の損失の方が大きい事を多くの方に御理解頂けてきていると感じています。

    bymilon at2018-10-17 18:20

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする