SUMI蔵
SUMI蔵
オーディオ歴15年くらいの若造です。 パイオニア信者ではないですが、S-PM2000  に惚れて使用しております。 システムは現代的ですが、ALTEC の同軸系  など古いシステムも好きで…

マイルーム

2012年 システム構成
2012年 システム構成
オーディオルーム / ~10畳 / ~2ch
システム  SP Vienna acoustics T-3GB  ケーブル AET SIN-SP-AC  SP バラッド BA620  604-8L  ケーブル AET SCR-SP-EV…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

念願のMA6200

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年04月09日

ついに念願のMA6200 嬉しくて涙がでます^^

なぜMA6200かと言うと!
1979年製 自分と同じ生まれ年!!
ゴードン J ガウ さんの匂いもする!
あと色々セパレートやらも視聴もしましたが、
なぜかMA6200の持つ雰囲気が好きになり
音質以上に自分との同じ年産まれの機材を持ちたいと思っていたのと。
いつかALTECをマッキンで鳴らしたい!

と言う気持ちもありました。
ところで探すにも中々オリジナルも少なく、手は入っているが内部パーツは
変更済みやら・・・ 程度が良くても意外に高いお値段・・・

なので、
知り合いのエンジニア様にアメリカ本国から元箱有りのフルオリジナル。
を専門の工房で各部OH品と測定調整品を購入させて頂きました。

ALTECとDUALの合わせるのに購入しましたが。
手持ちのウィンアコにも繋いでみようと興味本意で繋げた瞬間!
ウィンアコが!! LUXMAN L-509fでようやく歌い出したと
思っていたのが 嘘のよう・・・

高音にもっとハリがでて、天井が高くなったように伸び上がり
シルキーだったツィーターが膜厚に硬さが出たように鋭く
低音はダンピングが制御されたように鳴り響く・・・
意外なのは細かい音がLUXMANと比べても減ってない

あれ?? マッキンサウンドってゴリゴリしてるだけじゃないの??
こんなに繊細で、細かい音も分解されたように響きわたる。
メンテされきったMA6200がすごいのか LUXMANがダメなのか?

ようにまとめると  音楽を聴いていて楽しい!!

ALTEC以上にウィーンとの相性が良すぎます・・・

LUXMANはヤフオク行きかな・・・
30年の月日は何を進歩させたのかわからなくなります。

まぁ ともあれようこそ我が家にマッキン^^

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. SUMI蔵さん

    はじめまして、Lotus Rootsと申します。
    MA6200導入おめでとうございます。

    生年のワインというのは聞いたことありますが、生年のアンプは初めて聞きました。でも導入後の感想が予想を上回るものだったようですし、EVAさんのおっしゃるように真価は新旧とは関係無いのだと思います。

    マッキンは濃密で音像表現の豊かなアンプという印象でしたが、繊細さもあるということで言うことなしですね。

    SUMI蔵さんはウィーンアコースティックスユーザーでもあるんですね。私も先日からVAユーザーとなりました。

    今後ともよろしくお願いします。

    byLotus Roots at2015-04-09 18:26

  2. EVA様こんばんは。

    今回のテーマ通り 期待はしてない以上に
    堅物な頭の中が弾けた瞬間だったかもしれません。
    理論上では良いだろうとか思っていても良くないケースもありますので、 
    まさにセパレートオーディオの面白いところかもしれませんね。

    まだまだ私のような若造には知りえない事ばかりかと思います。
    お返事有難うございました。

    bySUMI蔵 at2015-04-10 00:05

  3. Lotus Roots様はじめまして、こんばんは^^

    EARとはお素敵な組み合わせですね。
    当方もVAのエージングには1年ほどかかった感じがします。
    初めのうちはやはり高音と低音の音色に出足が少し揃わず、
    違和感を感じた次第ですが 鳴らし込めば込むほどスパイダーコーンの癖が無くなっていくよう 感じました。
    合わせてツィーターも音色が硬く歌い出すのに3ヶ月はかかると思います^^   ウィーン繋がりでよろしくお願いします。
    今では憧れのいつかはSonus のクレモナがありますが、
    VAと付き合えば付き合うほど まだまだ鳴らしこめていない自分に遣り甲斐を覚えます。
    近年のマッキンも往年のマッキンサウンドさも復活しており
    本国のVAでもマッキンと組み合わせて鳴らしてるみたいですので
    意外に相性も良いのかと思われます^^

    こちらこそよろしくお願いします。

    bySUMI蔵 at2015-04-10 00:13

  4. SUMI蔵さん

    再レスです。
    やはり1年かかりましたか。歌い出すまででも3カ月ですね。うーむ、私のはまだまだですね。

    VAではマッキンで調整しているのですか。知りませんでした。それならsumi蔵さんの組合せは当にピーター ・ガーンシュテラーの狙いどおりの音を出しているのではないですか。

    これからはマッキンでもっとVAを可愛がってあげて下さい。

    byLotus Roots at2015-04-10 19:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする