うるおい
うるおい
広目の部屋に引っ越したため,CRMからConsensus Audio Bogenに変更しました。ジャズ90%で聴いています。 初心者ですが、よろしくお願い致します。 【スピーカー】Cons…

マイルーム

生活空間でのオーディオ
生活空間でのオーディオ
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
引越し(居間8帖⇒居間13帖)に伴い,CRMからBogenに変更しました。 締りがありつつも,ナチュラルな音にしたいです。 【スピーカー】Consensus audio Bogen …
所有製品
  • パワーアンプ
    N MODE X-PW10
  • プリアンプ
    FANDAMENTAL LA10
  • 電源ケーブル
    CHIKUMA Pillar Ac II
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOULNOTE cd1.0
  • スピーカーシステム
    CONSENSUS AUDIO Bogen

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

お気に入り製品

日記

CRMのアンプ探し:Luxman L-590AX

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年02月05日

Audiomachina CRMの相棒となるアンプを探し続けています。
今回はラックスマンの純A級プリメインL-590AXを自宅視聴させていただいています。
相変わらず素人の素直な自分用メモで申し訳ないですが、一応感想をアップしておきます。

--------------------------------------------------------------------------------

Luxman L-590AX

背景が非常に静か。その空間から繊細できめ細かい、ほんのりと柔らかい音が溢れる。

低域もしっかり出ているのに立下りが早いというか、「ドヨーン」としておらず、
だからと言って絞りすぎているわけでもない上質な低域。

その低域に支えられ、細やかでゆるくはない中高音が出ている。
「跳ねる」のではなく「弾む」感じ。適度な楽しさを感じる。
スキップするほどではないが、ストラト(闊歩)しているような大人の楽しさ。
もう少し緊張感があるタイプも好きなだけに迷う。

純A級の中ではかなりスピードやキレがあるのだと思う。
昔からのLuxmanファンは物足りなさを感じる方もいるかもしれない。
私にとってはスピードや柔らかさ、キレと細やかさなどのバランスが高度に保たれている。
良い意味で特異的な特徴があるタイプではない「現代的ハイスピード基調純A級プリメイン」か。


所有するソースの中では「リターン・トゥ・フォーエヴァー~ライヴ・イン・モルデ」
のようなオーケストラが入ったジャズライブ盤が、ちょっと上品に、そして楽しく聴ける。
ヨーロピアン・ピアノトリオ系も寒色系になりすぎず、適度に緊張感もある。
Bill Crow Quartet「Jazz Ancecdotes」のような雰囲気のあるジャズも心地いい。

何にでも長所もあれば短所も。
ジャズの中でもちょっとロックっぽいソース、フュージョン系ロックものなどはちょっと上品すぎる。
「あらあら、そういうことねー」と短所もわかってきて、ある意味納得。

L-507uよりもL-590AXの方が好みに合致。
AB級と純A級ということもあるが、音作りが異なるため、価格ではなく音作りの好みで選びたい。
L-590AXの下位機種L-550AX(定価で20万円ほど安い)が2月に発売になるのは嬉しいニュース。

キーワードは、細やかさ、大人の楽しさ、上品さ。

--------------------------------------------------------------------------------

初めてオーディオショップで10分ほど聴いた時には、
スピーカーやその他の機器が異なることもあって特別良い印象はなかったのですが、
自宅視聴すると驚くほど評価が上がりました。

L-550AXを聴いて気に入れば、ハイスピードで滑らかさに特化しているNmodeと
両方持っていようかなーとも考えつつ、「それならもっと上のセパにしとけ」と葛藤しています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして。
    個人的にはパワーを追加するだけで良いような気が・・・。
    将来ステップアップ出来る様なら、プリ追加も出来ますし。

    自分の場合、一度NuforceのRef9SEで妥協したものの半年で
    我慢できなくなってAyreに逝っちゃいました。
    予算以上のモノを聴くと後悔しきりになるという実例ですね。

    ちなみに自分のRef9はV1なので今のV3は凄く良いかもしれません。
    V1も高域以外の不満は無かったですし・・・
    むしろ低域はRef9の方が出てた気がします。しかもエコだし。

    byK12SR at2011-02-06 00:29

  2. K12SRさん、はじめまして。
    アドバイスをいただき、ありがとうございます。

    まずパワーを追加するという作戦もありですね。
    それに合わせて、いずれプリを探すと。
    セパに行くのは時間の問題ですから、その方が良いかもしれません。

    1年以内に引っ越しの可能性があるので、時間をかけて選定し、
    引っ越し後に機器の大きな変更をしようかとも考えています。

    Ayreなんですね。羨ましいです。
    なかなか札幌では聴けないのですが、気になっている製品です。

    今のところは、予算の範囲内でできることをやっていきます。
    予算以上の物は極力聴かないように努力していますが、ときどき聴いてしまいます…。

    Nufoceは同じデジアンならNmodeで良いかなーと思っていましたが、
    ちょっと真剣に聴いてみたいです。

    先輩方のアドバイスは有難いです。
    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

    byうるおい at2011-02-06 21:59

  3. はじめまして,うるおいさん.
    katase56と申します.
    同じ北海道住みということ,
    また,Audiomachina CRMという私の強い関心のあったスピーカーを所有されているということでお気に入りさせていただきました.


    Audiomachina CRMはどのような印象を持っておられるでしょうか?
    音を聞いたことがないので私の勝手な想像ですが,
    小型スピーカーゆえ,素晴らしい定位と空間表現ができる製品なのかなぁと思っています.また,スキャンスピーク製のユニットが載っているので柔らかさ,繊細さがありそうでとても好みの音がしそう.また,あの奥行きの短さも何かノウハウがあるのだと,噂を聞き,勝手な妄想が拡がってます.

    CRMのアンプ探し,とても楽しそうですね.
    私ももっとよいアンプをスピーカーのために
    用意してあげる必要があるのかもしれませんね・・・.

    bykatase56 at2011-03-16 13:25

  4. katase56さん,レスありがとうございます。

    北海道にお住まいなのですね。私はぎりぎり札幌です。
    ページを見させていただきましたが,学会発表?など行っていらっしゃるのですね。私もそのような職業ですよ。

    CRMはおっしゃるように定位と空間表現が抜群です。しかも繊細さもあります。おそらくイメージどおりだと思いますよ。
    ただかなり敏感なので,アンプや設置などにシビアで迷ってしまいますが,定位などは変わらず,自分好みの音を探していけるSPだと思います。

    まだCRMの力を十分に発揮してあげれていないのですが,現在,アンプとスタンドを注文中です。

    私もお気に入りに入れさせてもらいます。よろしくお願いいします。

    byうるおい at2011-03-16 22:21

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする