夕日
夕日
2011年10月から、音楽で癒されたいと思い、それまで楽しんでいたAVからピュアオーディオに転向。さすがにハイエンド機材をそろえる資金もなく、知識もまだまだひよっこです。 また、悪い事に、アクセ…

マイルーム

プライベートワンルームオーディオで気軽に愉しむ
プライベートワンルームオーディオで気軽に愉しむ
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
皆さん、こんにちは! 今までは、「物欲大王」とニックネームを付けてましたが、改名して「夕日」というニックネームに改めさせて頂きました。 1.私の紹介 私は2011年10月に、もっと音楽を…
所有製品
  • メモリーオーディオプレーヤー
    CALYX Calyx M
  • ヘッドホン
  • プラグ/接点保護
    LUXMAN JPT-10
  • RCA/BNCオーディオケーブル
    ACOUSTIC REVIVE LINE-1.0R-tripleC-FM
  • HDDオーディオプレーヤー/トランスポート

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

日記

電源ケーブル自体の位相管理とはどういう事なのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年09月09日

こんばんは。
素人質問で恐縮ですが、電源ケーブでたまに、位相がよく管理されていると言って記事を見かけますが、どういうことかさっぱり分かりません。

電源ケーブルには、アース分含め3芯分のおきな束でいう線があり、1つの束はPSE規格だと、細かな撚り線で構成されておいると思っていました。

これらおおきな3束(3芯?)のケーブルがインレット・アウトレットへ間違わず接続される事(スピーカーケーブルの逆相と同じ?)ので、位相なんて狂うはずがないと思っていたります。

また、本来、位相管理とは、各マイクで録音した正しい録音位置の各チャンネルが、正しくマイク位置を復元できるようミキシングでトラックダウンするのだと勝手に解釈しており、電源ケーブル初めラインケーブル、スピーカーケーブル自体の位相管理とは、ケーブルが逆相にならないようにすることが、位相管理かと勝手に解釈しておりました。なので、「ケーブル自体の位相管理がしっかりしている」という記載自体、一体なんのことが恥ずかしくて聞けずにいました。

ヨルマデザインを扱っているシーエスフィールドさんに聞いても、「要はどこをブたぎっても、同じ性能が得られる」ということでしたが、それは電気信号的な話で位相管理とは違うと思うんですが、どなたかご教授頂けないでしょうか?。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. EVAさん、ご返答頂きまして、感謝申し上げます。


    そうすると、屋内配線含め、電源の位相管理とは、あくまで線の接続がホットとコールド位置がちゃんと会っているかどうかということで、特段、線材の材質などによるものではないと、いう認識で問題ないということでしょうか。

    電源ケーブルの位相管理がしっつかりしているというレビュー記事や謳い文句の製品は、メーカー側やショップ側が勝手な言い回しで
    われわれを騙しているということになってしまうんですかね。

    by夕日 at2012-09-09 23:36

  2. 103系好き様

     おはようございます。夕日と申します。
     
    >電源ケーブルの位相管理がしっつかりしているというレビュー記事や謳い文句の製品は、メーカー側やショップ側が勝手な言い回しでわれわれを騙しているということになってしまうんですかね。

     →気をつけます!
      EVAさんのおっしゃる接続系の話は理解できましたが、ケーブルメーカーがいう「電源ケーブルの位相管理がしっかりしているという」という言葉自体、メーカーからのメール回答を見ても何を言っているのかさっぱり分からなかったので、質問してみた次第です。
      もう一度メーカーに電話で聞いてみます。
       

    by夕日 at2012-09-10 06:26

  3. 夕日さん、初めまして。

    ホット/コールドの管理だけではないと思います。まさに、位相管理の問題があります。これはとても大事なことです。

    家庭用電源は、柱状のトランスから200V単相3線式で引き込まれています。初めから100Vとなっているわけではありません。ここを皆さんは勘違いされておられることが多いようです。

    200単相3線式で引き込まれた電源は、電力計を経て分電盤に入ります。この分電盤で、100V単相2線式に分けられます。エアコンなどは200V3線式のまま配電されることになります。

    200V3線式の中央が中立線(アース)となっていて、100V2線式はこの中立線をコールドとします。片側につなぐホット側が100Vということになります。3線式の両側に100Vが来ていますから、どちらにつないでも100Vということで変わりません。

    ところが、この2種類の100Vは位相が正逆となってしまいます。分電盤への接続次第によっては屋内コンセント毎に位相が反対のものが混在してしまうということが生じてしまいます。分電盤を開けて確認することが必要です。

    私の説明ではわかりにくいかもしれませんが、こちらをご覧ください。↓
    http://www.daw-pc.info/hard/powerunit/powerunit3.htm

    なお蛇足ながら、200V3線式の配線は互いに位相が逆となりコモンノイズを打ち消しあうので音響的に有利です。200Vにすると音がよくなるというのは、単に高圧であるからというわけではないのです。

    byベルウッド at2012-09-10 09:22

  4. ベルウッドさん

     こんばんは。ご教示ありがとうございます。
     柱状トランスから壁コンまでのどこかで接続が逆になってしまっている可能性があるという事ですね。記載いただいたURLも大変参考になりました。また、なぜ200V化が音がよいのか少し分かりました。
     因みに我が家は3線式でしたので200V3線式です。

     尚、ベルウッドさん、EVAさんの教えていただいた事は理解できたのですが、私の書き方がわるいのか、私の聞きたい事が上手く伝わっていないようで、電源ケーブル1本に対して、位相管理がしっかりしているという表現はどういう事なのかが疑問でしたので、再度輸入代理店に聞いてみたら下記の回答が来ました。EVAさん、ベルウッドさん、大変お手数をおかけしました。また教えて頂いた事は大変勉強になりました。ありがとうございました。
     
    <JORMA DESIGN代理店からの回答:JORMA DESIGN電源ケーブル自体の位相管理とは>

     ケーブルをランダムに輪切りにした場合に、その都度、断面の形や内部素材の位置関係が異なると、電気の流れに一貫性が欠け、音に影響を及ぼします。
     つまり、これはケーブル内部にむらがあることを意味します。JORMA DESIGNはそこに着目し、製造精度を高める(そしてそれを維持する)ことによって、位相管理を確立しています。
     

    by夕日 at2012-09-10 20:14

  5. 夕日さん

    >柱状トランスから壁コンまでのどこかで接続が逆になってしまっている

    ちょっと違うのですが…(苦笑)。

    まあ、問題はケーブル自体の位相管理(!?)だそうですから、的外れな指摘だったということで、このお話しはこれまでということに致します。

    byベルウッド at2012-09-10 23:38

  6. ベルウッドさん

     夕日です。大変失礼いたしました<(_ _)>
     折角教えて頂いたにも関わらず、早とちりで情けなく大変恥ずかしいです(涙)。大変無知で恐縮ですが、

    >http://www.daw-pc.info/hard/powerunit/powerunit3.htm

     上記の教えて頂きましたURL記載の左図(単相3線式)ですと、黒い電圧線と赤い電圧線は、もともと、位相が逆の対地電圧であり、100V配線が、全て同一の相(赤か黒のどちらかに寄せる)に接続されて寄せていれば全て同相で、100V負荷を両電圧線に均一に接続しているような接続方法ですと、各100Vブレーカーによっては相が逆になってしまう。と解釈いたしました。

     因みに、我が家は、盤の設計図を見ますと、負荷を均一にする方法らしく、上段の各100Vブレーカーと下段の100Vブレーカーでは、相が逆になってしまっている模様でした。(電気工事士の資格を持っていないので、盤の中の電圧線接続を目隠ししているプレートは外して確認しませんでした)<(_ _)>



     
     

    by夕日 at2012-09-11 05:12

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする