いなまる
いなまる
ポリシーに共感できるオーディオ機器、車、カメラと暮らしたいです。

マイルーム

生活空間でのオーディオ
生活空間でのオーディオ
持ち家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
日常生活との兼ね合い、家族との折り合いに四苦八苦です。 30年以上前、 SONY TA-1150(プリメインアンプ) PIONEER PL-1200A(ADプレーヤー) SANSUI…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ハイエンドショウをちょっとだけ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年05月20日

ハイエンドショウの2日目にちょっとだけ寄りました。

春とはいえ、例年以上に出展が少ない印象。ただ会場面積が狭いせいか、集客密度はそれなりに高かったような気もします。

ハイエンドウショウでの最大の楽しみは、目を引く新しいメーカーに出会うこと。
今回はここです。



オオアサ電子という会社のEgrettaというブランド。無指向性スピーカーとアンプの展示です。
見た目はYoshi9系ですが、2WAYなのでコンセプトは違いますね。平面波=正確な位相、というポリシーのようです。SPが25万、専用アンプが15万なので、実売価格も同等ではないかと推測します。

今回の目的は言うまでもなく47研。



ミッドナイトブルーとトレジャーをそれぞれフルセットで聴かせていましたが、毎度のことながら、あの広い会場でLensを鳴らすのは厳しいような気がします。
まあ、こちらは6月開催の某店東京OFFに期待しましょう(笑)。

個人的な最大の収穫は、TL3Nの音を初めて聴けたことでした。
TL51Xを手放す羽目になっても心配無用のようです。
正確には逸品館バージョンだったのでオリジナルの音ではないのでしょうが・・・

逸品館が作ったベルト機専用スタビライザーの効果は面白かったです。
オリジナルとどちらが良いかはともかく、16千円と安いので遊ぶにはもってこいですね。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする