oryaaaaa
oryaaaaa
激安環境で作者してるのに、High-Endの実績があるフリーソフトウェア作家。写真は High-End 2018 ミュンヘンにて、ユーザーが教えてくれました。ハイエンドオーディオ向け超高音質サウンドプ…

マイルーム

 
 
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

  

日記

Bug head 11.75 Release

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月12日

DA-310USBでさらに音が良くなりました。しかし、1部のフルデジタルアンプの環境で「高域ノイズ」を確認していますので、USB-DDCの乗り換えを御検討下さい。

Singxer SU-2 Amazon 51,000-
グランド分離のフル仕様のデジタルアイソレーター搭載。またFPGAによるI2S再整形処理によりアイソレーターの歪みを補正する仕様です。フェムトクロックの同期技術。SPDIFとI2Sの2つ。また10MHzの外部入力可能です。バグヘッドは Singxer SDA-2C を導入しており、この設計仕様に対応させて作っています。

試聴環境について
バグヘッドでは、3万円のスピーカー、3万円のアンプ、7万円のDAC、
合計13万円程度の環境で、試聴して確認しています。

このようにスピーカーを置く場所がなく、防音対策できないので、
ヘッドホンで試聴を繰り返しています。

バージョン中止
Bug head 11.74 は、チューニングの方法を間違えましたので、長期に使用しますとパソコンが壊れやすくなります。どんなに音が良いように感じても、さよならして下さい。

↓↓↓↓↓↓↓
>>>ダウンロード Download<<<
↑↑↑↑↑↑↑

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする