oryaaaaa
oryaaaaa
激安環境で作者してるのに、High-Endの実績があるフリーソフトウェア作家。写真は High-End 2018 ミュンヘンにて、ユーザーが教えてくれました。ハイエンドオーディオ向け超高音質サウンドプ…

マイルーム

 
 
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

  

日記

Bug head 11.95 AK4497EQの重低音対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月20日

AK4499EQへ最適化するとAK4497EQで重低音が出ないという現象へ
AK4497EQへ最適化するとAK4499EQで重低音が出ないという現象へ
AKMさんは意図的に失敗して、こうしたんだろうか?
謎である。

この話に同感できる人はいないだろうなー。

AK4499EQで音はそれでいい、音をもっと良く
AK4497EQで重低音が出るように
このバランスを調整しましたが、AK4497EQへ合わせていくと、
AK4499EQで重低音が出ないという現象へ

沼ですよ。
USB-DACにAK4499EQとAK4497EQを両方載せて並列化する必要がある。

AK4497EQとAK4499EQ、置く場所があれば、各1台追加したい。
SingxerとGUSTARDだけでは判断に迷う。
でも、置く場所がない。

AK4497EQは Sennheiser HD 800 S XLR で確認して、
重低音の存在感をさらに強めに確認できました。

AK4499EQは もっといい5インチのスピーカーが必要。
FYNE AUDIO F300 ではモニター感が強すぎて分からない。

Denon PMA-600NE だから分かりにくいのか?

Singxer SDA-2C と GUSTARD DAC-A18 のスピーカー比較は、
DAC-A18の出力レベル調整を -2dB へ補正して確認しました。
AK4499EQとAK4497EQの差、これでいいでしょうか?

HIGH-ENDのAK4499EQ発表場に行かなければならなかった。
どういう音をメーカーは目指しているか分かったら、
これほど悩むことは無いんだが・・・。

どちらも FPGA と CPLD という違いはあるけれど、
I2SのFPGA波形補正が行われている。
微妙な差は聞いて存在しない。

そこで、手がかりとなるのは、最初に試した日付の記録
2019年5月では、特定部分に使えるけど、他はダメとある。
ここしか修正できないか。

よって、4行のアセンブラの変更を行うだけだった。
FNOP x4 を WAIT x4 へ変更。これで重低音の対策をした。
CPUの内部解釈を変更して良くしている。

慎重に確認
AK4499EQは重低音が消えたと感じたけれど、
中域から高域の表現力が改善してメリハリがでてきた。
AK4497EQと比較すると重低音は同程度に存在する?

スピーカー、F300より良くて、安いのは無いのか?

ヘッドホンアンプ、もう1つ必要だな・・・。

USB-DACは、あと2つないと判断は苦しい。

タロットカードで隠者の逆位置にいる感じだ。
とても公開できる心境ではないが、Releaseしたよ。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

この記事はレスが許可されていません