椀方
椀方
勤務の都合で長らく東京で単身赴任生活をしていましたが、2012年3月に漸く大阪に戻りました。 オーディオは結婚後、家族の次に30年近く大事に使用してきたスピーカーINFINITYのフロアタイプRS-…

マイルーム

大阪のオーディオシステム
大阪のオーディオシステム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングにオーディオ機器を設置して音楽を楽しんでいます。 聴くジャンルはクラシック・ジャズを中心に気に入ったものならジャンルを問いません。 結婚以来30年余り、家族の次に大事に育て…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • DAコンバーター
    OLASONIC NANO-D1
  • パワーアンプ
    OLASONIC NANO-A1
  • プリメインアンプ
    SOUND DESIGN SD05
  • ハードディスクレコーダー
    SONY NAC-HD1

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

オペアンプ「MUSES01」導入計画

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月13日



これは、オーディオファンの集うPhile-Webコミュニティでも話題になっていた、新日本無線㈱の高音質オペアンプMUSESシリーズ。
ブログの方もご覧ください。

メーカーコンセプトとして、優れたオーディオ特性はもとより、徹底的に試聴を繰り返し、人の感性に響く音を追求したオペアンプとして誕生したこれは、小生のDACに使われている、オペアンプとしては特性、音楽性ともに優れていると定評のあるBurr-Brown製シングルオペアンプ「OPA627BP」に比べても特性では同等かそれ以上で、音楽性では上回るかも知れないという評判であり、今回これを使ってDACのオペアンプ交換と比較試聴を行おうと考えた。
通販サイトで注文したブツが本日届いたので、記念写真。

今週末に大阪自宅でDAC開腹手術を行い、オペアンプ交換前と交換後の比較試聴をミニオフ会として行う予定。


1回路のオペアンプ「OPA627BP」と2回路入ったJ-FET入力MUSES01とが交換可能なことはPhile-Webコミュニティで情報を得ているので交換の成功率は99%以上あるが、既に馴染んだオペアンプと新品のオペアンプでは最初馴染まない可能性もあるが、それはエージングによって解決をみるしかない。

真空管なら球の違いを差し替えて楽しむことができるが、トランジスタではなかなかそのような楽しみができないが、このオペアンプ交換実験は今年初めての大きなイベントになる予感がある。

※1月14日追記
************* この日記を読まれた方より、「OPA627BPはシングル(1回路)なのでデュアル(2回路)のMUSES01との互換性はないですよ」とのご指摘をいただきました。
この点につきましては、小生のDACではシングル⇒デュアル変換8PソケットにOPA627BPを2個搭載しているので、変換ソケットを使用しなければデュアルタイプのオペアンプ1個を搭載できるようになっています。
しかしながら、「互換性」という表現は誤りですので、「交換可能」というふうに文章を訂正させていただきました************

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 椀方 様

    こんばんは。初めてお便り差し上げます。

    オペアンプというものの存在と機能の一端を昨年末に初めて耳にし
    中でもこのMUSESについて何方かが取り上げて頂けないかと思って居りましたところでしたので
    この度の日記に思わず反応してしまいました
    知識とスキルに裏付けられた予感を確信というならば
    当にこの度の実験と仰られていることが素晴らしい成果をもたらすものと確信されていることと存じます

    今週末の開腹手術後の比較試聴記を刮目して拝見したいと思っております

    (知識もスキルも持ち合わせていないため内容のないレスで失礼いたしました)

    byそねさん at2010-01-13 01:37

  2. おはようございます。
    噂のOPアンプを入手されたのですね!!
    私は、モニターに応募しましたが、ハズレました(笑)
    (当たっても使い道に困るのですが)
    試聴レポート期待しております!!

    by吉田兼好 at2010-01-13 07:56

  3. そねさん、はじめまして。
    真空管なら手差しで簡単に交換して音質の違いを確かめることが当たり前のように行われていて、それがアナログの楽しみの一つでもありますが、DACに使われているオペアンプが音質に与える影響が大きいものの、メーカー品ではまず部品交換できないようにされてます。

    小生も電気回路や電子部品の知識は皆無なので、おっかなびっくりの実験ですが、幸いにして小生が使用しているDACが改造バージョンで、オペアンプを丸ピンICソケットに挿して交換できるようになっているのが判ったので、今回の実験を決断した次第です。

    吉田兼好さん、小生はモニターではありませんよ(笑)
    これは新日本無線㈱のMUSESサイトに表示がある通販業者(秋月電子通商)で注文したものです。

    販売サイトを見ると、丸ピンICソケットも付けてくれていますので、小生の場合、半田付けなど面倒な手続きが不要で、単に差し替えるだけで大丈夫のようです。

    価格も1個3,500円ですので、4個買って送料代引き手数料を入れても14,800円。
    ビンテージNOS管で高品質の12AX7真空管を買うことを思えばと考え、エイヤッと決断しました。

    試聴レポートは楽しみにしておいてください。

    by椀方 at2010-01-13 10:42

  4. 椀方さん オーディオマニアしてますね(^^;)

    なるほど、こうゆうオペアンプ交換と言う手もあるんですね。
    音楽性に優れるオペアンプとはどのような特性なのか興味がある所です。音楽性に優れる機材を組み合わせると、どのような音楽性になるのかも更に興味深い所ですね。

    オフ会記と試聴記を楽しみにしています(^^;)

    byヒジヤン at2010-01-13 20:40

  5. 椀方さん こんばんは

    オペアンプ交換も初体験なので楽しみにしております

    土曜日は宜しくお願いします。

    bynaskor at2010-01-14 00:29

  6. ヒジヤンさん、おはようございます。
    年末からの讃岐オデオ倶楽部をお迎えしてのオフ会ご苦労様でした。

    >オーディオマニアしてますね(^^;)

    ヒジヤンさんも、ミューザ川崎の会員席でこれからオケラ三昧ですね(笑)

    1チップが50円からあるオペアンプの中でこのMUSESシリーズは3500円もしますから70倍も高価です。(因みにOPA627BPは1チップでほぼ同価格ですが、シングルのため実質2倍の7000千円ですね)

    ミューズから名付けたというMUSESシリーズ。
    音楽性に相当自信がなければ付けられないと思います。

    RayさんやVOTTA7さんの真空管比較の記事に触発されて、折角、交換可能な構造になっているのなら、試してみようという気になったわけです。

    by椀方 at2010-01-14 09:01

  7. naskorさん、おはようございます。
    夕方までの短い時間になりますが、宜しくお願いします。
    もうお一人が電気回路や改造にお詳しいので、開腹手術の強い味方です。
    美味しいcoffee淹れさせていただきます。

    by椀方 at2010-01-14 09:06

  8. 椀方様 お早うございます。

    部品の選択等は準備万端と言う事で、慎重に準備をされてのオペアンプの換装、素晴らしい結果が出る事を期待しております。
    また、日記を楽しみにお待ち申しております。

    現場に立ち会いたい気持ちですが土曜日、かつこの日は会合が入っているのでままならない小生です。
    残念!!!!

    byRay at2010-01-14 09:39

  9. Rayさん、おはようございます。
    色々とご心配をおかけしました。

    今回の実験は、汎用真空管から高音質なビンテージNOS管への換装と同様な効果が期待できるものと、今からワクワクしています。

    といっても、小生の使用しているオペアンプは、既に現在最高レベルとの定評があるチップですが、国産電子部品で優れたものが見つかれば、嬉しいですね。

    何より一番期待しているのは、小生が求めている潤いや艶、もう少ししっとりした音が出ないかな~ということです。

    上手くいった場合は是非、このDACをRayさん宅のエソテリックと比較試聴してみたいですね。

    by椀方 at2010-01-14 10:07

  10. 椀方さん、こんばんは。

    オペアンプが変換ソケットで交換できるのは面白いですね。昔のCPUの下駄を思い出しました。
    先日のRay邸でのCDPプロトタイプも一部オペアンプを交換してあるんですよ。それで今まで使っていた球が限界になり新たな球を捜していたんです。
    希望通りの音が出るといいですね。

    byVOTTA7 at2010-01-14 21:30

  11. VOTTA7さん、こんばんは。

    小生もこの丸ピンソケットに刺さっているオペアンプを見た時、まるで真空管のソケットみたいだと思いました。

    Ak Puremiumのプロトタイプもオペアンプの交換がされているんですか!

    by椀方 at2010-01-14 22:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする