椀方
椀方
勤務の都合で長らく東京で単身赴任生活をしていましたが、2012年3月に漸く大阪に戻りました。 オーディオは結婚後、家族の次に30年近く大事に使用してきたスピーカーINFINITYのフロアタイプRS-…

マイルーム

大阪のオーディオシステム
大阪のオーディオシステム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングにオーディオ機器を設置して音楽を楽しんでいます。 聴くジャンルはクラシック・ジャズを中心に気に入ったものならジャンルを問いません。 結婚以来30年余り、家族の次に大事に育て…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • DAコンバーター
    OLASONIC NANO-D1
  • パワーアンプ
    OLASONIC NANO-A1
  • プリメインアンプ
    SOUND DESIGN SD05
  • ハードディスクレコーダー
    SONY NAC-HD1

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

2010年コンサートはじめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月22日

2010年がはじまってから既に3週間が過ぎようとしている。

今年もコンサート三昧に日々が送れますように・・・と元旦の初詣で神妙に誓った。
昨年はアマチュアオケのコンサートに数多く出かけたのだが、今年はプロのコンサートの方もできるだけ出かけ、年間20回以上、できれば30回以上を目標に精進しようと思っている。

ブログの方もご覧ください。

しかしながら、何故か正月はじめの3日にはRayさん宅を訪問し、16日にはオペアンプ交換ミニオフ会を開くなど、オーディオ三昧なスタートになってしまった。


今年1回目のスタートは、1月16日21時~ ケイコ・リー 「Fragile」レコ発ツアー ビルボード大阪
昨年発売した新作アルバム「FRAGILE(フラジャイル)」の中から主に選曲されたコンサートツアーの最終日で、ライブの最後を飾るエネルギッシュなパフォーマンスには圧倒された。

しかし、クラシックのコンサートは未だ。
そこで、この1~2月に行く予定のコンサートスケジュールを立ててみた。


(1)1月24日14時~ 新交響楽団 第208回定期演奏会 東京芸術劇場 大ホール

指揮:曽我大介、演奏:新交響楽団
曲目
バーンスタイン:「キャンディード」序曲
バーンスタイン:「ウエストサイド・ストーリー」よりシンフォニック・ダンス
バルトーク:管弦楽のための協奏曲

新交響楽団は、1956年(昭和31年)に、作曲家でもある芥川也寸志氏を指揮者に迎え、東京労音新交響楽団として発足してから50年以上と、都内に数あるアマチュアオーケストラの中でも歴史と伝統があるオケの一つ。
ホールも素晴らしいし、演奏水準もトップクラスということなので楽しみだ。


(2)1月27日19時~ ビギナーズオーケストラ演奏会 プログレッシヴコンサート ミューザ川崎シンフォニーホール 大ホール

指揮:小林研一郎
管弦楽:洗足学園音楽大学ビギナーズオーケストラ
曲目
ベートーヴェン:エグモント序曲 op.84
シベリウス:交響詩「フィンランディア」op.26
スメタナ:連作交響詩「わが祖国」より 2.交響詩「モルダウ」
チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 op.64

洗足学園音楽大学は、川崎にある私立大学でキャンパス内には前田ホールという、パイプオルガンを備えた立派な音楽ホールも備えている。
このビギナーズオーケストラというのは、大学入学1回生で編成されたということで、名前どおりビギナーの集まりであるが、そこは音楽の専門教育を受けている学生のことであるし、何より今回は音響の良いミューザ川崎で指揮者が炎のコバケンであり、若い熱気でたぎるような演奏が期待できる。


(3)1月30日15時~ レニングラード国立バレエ・ミハイロフスキー劇場公演「くるみ割り人形」全幕 兵庫県芸術文化センターKOBELCO大ホール

芸術監督:ファルフ・ルジマトフ、指揮:ミハイル・パブージン、演奏、レニングラード国立歌劇場管弦楽団
演目
チャイコフスキー:「くるみ割り人形」(全2幕)

本場ロシア、レニングラード国立バレエ、同国立歌劇場管弦楽団によるチャイコフスキーの三大バレエの一つ「くるみ割り人形」は、随分前にチケットを押さえていたもので、ゲルギエフ指揮のキーロフバレエで堪能した「白鳥の湖」の大興奮が再びよみがえることだろう。
ホールは関西ではオペラやバレエはもとよりクラシックコンサートで、設備と音響のよさで定評があり、こちらは初めてなので楽しみだ。


(4)2月14日14時~ 慶応義塾大学ワグネルソサィエテイ 第200回記念定期演奏会 サントリーホール 大ホール
指揮:飯守泰次郎、演奏:慶応義塾大学ワグネルソサィエテイ
曲目
ワーグナー/舞台神聖祝劇「パルジファル」第1幕への前奏曲
伊福部昭/交響譚詩
マーラー/交響曲第5番 嬰ハ短調

昨年の立教大学交響楽団の演奏家に続き、サントリーホールで聴く学生オケの定期演奏会。
こちらも歴史と伝統あるオケ。


う~ん(^_^;)こうしてみると、年明けから7週間弱で計5回のコンサート通いになりますね。
このまま行けば30回のコンサート通いは達成できますかな?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. クロ大好きさん、工事進んでますか~(~_~)?
    東京周辺は本当にコンサートが多くあるので、本当に時間と資金があれば聴き放題ですね。

    2月にはこの他に、
    8日にはフライハイト交響楽団の定期演奏会がすみだトリフォニーホールで、
    11日にはフィルハーモニックアンサンブル管弦楽団の特別演奏会が東京芸術劇場で、
    28日には立教大学交響楽団の卒業記念演奏会が文京シビックホールであり、
    3月に入ると
    6日にはNHK交響楽団の定期がBunkamuraオーチャードホールで、
    7日には都民交響楽団の定期演奏会が東京文化会館で、
    10日には宮本文昭指揮、東京都交響楽団のフレッシュ名曲コンサートが大田区民ホールアプリコで、
    12日には東京都交響楽団の東響コンサートマスターシリーズがミューザ川崎であります。

    仮に、ここまでを全て聴くことができたら、年明けから3月半ばの11週間までで12回のコンサート通いが実現しますが、全部は無理ですよね~(~_~;)

    by椀方 at2010-01-22 22:30

  2. クロさん、どうもです~×2(^^ゞ

    先程のコメントに誤りがあったので訂正をばm(__)m
    3月12日のは東京都交響楽団ではなく東京交響楽団でした・・・・
    これ、ヒジヤンさんが定期会員になってたんだっけ?

    by椀方 at2010-01-22 22:50

  3. いやいや、凄いコンサート通いの計画ですね。
    でも、音楽を楽しむのだったらせっせとコンサートに通うのが良いですよね。ホールで楽しみ、帰って来てから聴くオーディオが大好きです。

    東京交響楽団のコンサートマスターシリーズはセット券を買いました。でも、来年度の定期会員にはなっていません。好きな曲が少なかったからです。後期の川崎名曲全集は会員になろうかな~なんて考え中です。

    2月3月はH.Kさんで楽しむ予定です。寝れなくなるかも~(^^;)

    byヒジヤン at2010-01-22 23:24

  4. ヒジヤンさん、こんにちは。
    この週末もオフ会連荘ですね(^^ゞ

    さてさて、コンサート通いも資金はもとより平日は職場を早く抜けなければいけないのが悩みです。
    従って勢い週末にあるアマチュア中心になりますが、東京中心のアマオケの演奏レベルが高いので、下手なCDよりも感動を得られることが多いです。

    皆さんもいかがですか?

    by椀方 at2010-01-23 09:18

  5. 椀方さん どうもです!

    相変わらずのコンサート三昧にオーディオの方も別の展開で

    今年もお忙しそうですね!

    帰阪の折は、また誘ってくださいね。

    bynaskor at2010-01-23 10:26

  6. naskorさん、MUSES01換装後の音がどうなっているのか楽しみです。
    今年はオケもいいですが、室内楽系のバイオリンソナタやピアノのリサイタルにも足を向けようかと・・・
    あ、もちろんJAZZもいいのがあれば行きたいですね。

    by椀方 at2010-01-23 19:48

  7. 都会はいい催し物が次から次と
    あっていいですね。
    羨ましいです。
    讃岐なんかは 良い演奏会が
    なかなかありません。

    夫婦で素晴らしいコンサートに行くと
    女房の機嫌が良くなり いいのですが。(汗)

    byモモンガ at2010-01-24 11:53

  8. モモンガさん、こんばんは。
    単身赴任の特権を活かしてせっせとコンサート通いです。

    今日は、池袋の東京芸術劇場でアマチュアオケ、新交響楽団の演奏会に行ってきました。

    バーンスタインとバルトークという、近代アメリカで作曲された演目でしたが、並みのアマチュアとは演奏技術が格段に高い素晴しい演奏会でした。

    讃岐からだと新大阪から2時間強ですから、シンフォニーホールで週末日中にあるガラコンサートなら出てこれますよ。
    奥様といかがですか?

    by椀方 at2010-01-24 19:11

  9. 椀方さん
    コンサート三昧良いですね。

    >奥様といかがですか?

    東京に行ったらオーディオ店も
    行きたいので 一人が良いですね。
    讃岐では夫婦で行きますが。

    byモモンガ at2010-01-24 19:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする