椀方
椀方
勤務の都合で長らく東京で単身赴任生活をしていましたが、2012年3月に漸く大阪に戻りました。 オーディオは結婚後、家族の次に30年近く大事に使用してきたスピーカーINFINITYのフロアタイプRS-…

マイルーム

大阪のオーディオシステム
大阪のオーディオシステム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングにオーディオ機器を設置して音楽を楽しんでいます。 聴くジャンルはクラシック・ジャズを中心に気に入ったものならジャンルを問いません。 結婚以来30年余り、家族の次に大事に育て…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • DAコンバーター
    OLASONIC NANO-D1
  • パワーアンプ
    OLASONIC NANO-A1
  • プリメインアンプ
    SOUND DESIGN SD05
  • ハードディスクレコーダー
    SONY NAC-HD1

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

新しいFMチューナーを導入します

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年01月03日

ご無沙汰しています。
そして、皆さんあけましておめでとうございます。
久々に日記をしたためます。

さて、表題のとおり新しいFMチューナーを導入する運びになりました。

FM放送は小生には欠かせない音源です。
特にNHK-FMの夜19時30分から21時10分迄放送されるクラシックライブ音源では、主にヨーロッパの国々の放送協会から提供されるコンサートライブが演奏が素晴らしい上に放送そのものの音質もCDを上回るほどで、地デジで放送されるコンサートの音質など比べものになりません。

そのFM放送を聴くためにかれこれ20年以上も稼働してきたSONY SA5ESですが、回路設計上の宿命から熱による半導体のハンダクラックなどが起こり易く、何度も受信不能に陥ってはメーカーサービスに修理してもらってました。
直近の故障ではメーカーも修理を受け付けず、マイミクの京都人さんのご友人に修理をしていただきましたが、昨年秋頃から再び不調が始まりました。
修理出来なければいよいよ新しいFMチューナーを導入する必要に迫られて検討を重ねてきました。
昨年はデジタルアンプのSD05を導入した事もあり、FM音源もデジタルダイレクトで聴けるものがベストという結論を持ちましたが、この条件に合う機器はアキュフェーズのT1000かT1100ですが、程度の良い中古品で20万円前後という状況でオークションで網を張っていても中々良い物件に出会えませんでした。
その他にはマニアックなFPGAという基盤使ったFMチューナーが音質が良いという記事を見かけましたが、ネットで使っている方のサイトを読んでもとても小生の手に負えるものでは無いと諦めておりました。

しかし、何気なくFPGA FMチューナーのキーワードで検索をかけていたら、港北ネットワークサービスというガレージメーカーのC-FT50を見つけました。
これなら小生の希望する機能が全て入っている上に新品でもアキュフェーズに比べて遥かにリーズナブルな価格に感じます。

また、デジタルダイレクトの音源をエアチェックして海外の演奏会からライブラリーを作る楽しみもできました。

コミュではベルウッドさんが既に導入されていますので、機器の性能も期待できるのは間違いないことでしょうね。
受注生産のため手元に届くのは2月以降になりますが今から楽しみです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 椀方さん

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    港北ネットワークのC-FT50はなかなかよい音です。ただし納期に時間がかかります。私も10月ロットの予定がさらに2ヶ月近く遅れました。

    タイマー付きのデジタル・レコーダーも導入してエアチェックを始めました。その音質はまだじっくり聴いていないのですが、デジタル→デジタルなので間違いないと思います。

    年末のN響(ブロムシュテット)の第九の生中継をトライしたのですが、タイマーのセッティングがまだ不慣れでドジをやらかしてしまい残念ながら頭切れでした。録音中継ですが、N響(ヤルヴィ)のマーラー3番をエアチェックしてこれからリプレイを聴き込んでみます。大編成オーケストラの生放送録音はDRのとり方が難しいので出来不出来があるようだというのが、その第一印象です。

    HAP-Z1ESへのアーシングメソッドがうまくいって、GRFさん秘蔵のアバドやブーレーズの来日公演放送を収録したDAT(48/16)からコピーしてもらった音源がついに本領発揮です。放送ライブ音源はとても正直なのでよいリファレンスになりそうです。

    byベルウッド at2017-01-03 18:30

  2. ベルウッドさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします。
    去年の夏にこのコミュでひと騒動?あったお方の日記でエアチェックの話題があった時にも反応したのですが、FM放送は市販されない素晴らしい音源だと思います。
    これを高音質で楽しめるエアチェックが再び気軽にできる機器が揃ってきたので、またブームが来るかも?てすね(笑)
    デジタルケーブルは先日の帰省の折にマルチョウエンジニアリングさんに立ち寄ってSD05の空き端子に使うRCA→BNCのを製作して貰いました。

    by椀方 at2017-01-03 19:37

  3. 椀方さん、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    >C-FT50
    かつて、エアチェックを頑張っていた関係で興味津々です。
    今の所、買っても置き場所すらないのですが(笑)

    デジタルなら、PCでのアーカイブが簡単ですから場所を取らないですね。
    そうなると、ライブ中継は全録して気に入ったものだけ残していくのも出来そうですね。

    byfuku at2017-01-03 21:02

  4. 椀方さん、

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    私も、ベルウッドさんの日記を見て早速注文してしまいました。デジタル・レコーダーはまだ注文していませんが、使い勝手の良い物が欲しいですね。

    昨年はGWマラソンオフ会の予定が合いませんでしたね、今年は機会がございましたならば、拙宅にお越しください。

    byHarubaru at2017-01-03 21:17

  5. fukuさん、あけましておめでとうございます。
    あのFMエアチェック黄金時代が懐かしいですね〜。
    録り貯めたデジタルアーカイブは楽曲データやアルバムアートのタグ付けして、HAP-Z1ESに取り込もうと考えています。

    by椀方 at2017-01-03 22:18

  6. Harubaruさん、あけましておめでとうございます。
    今年の5月連休も6日に東京で会議があるので5日に東京入りする積りです。
    小生と同じ5ロット目を注文されたのですね?
    ネットワークプレーヤーをお使いだから、データのタグ付けが肝心ですね。
    小生はレコーダーは取り敢えず手持ちの機器を使ってみます。
    録音するのも平日夜のクラシックだけなので、録音はタイマー無しでもいけそうです。

    by椀方 at2017-01-03 22:27

  7. 椀方様

    ども、はじめましてOと申します

    この製品、何かと「色々な意味で」評判なのは、検索してみて分かりました、、、ところで製品貸し出しとか、この業者してないのでしょうか?
    まず音を確認させてもらってから買うのが良いと思いますので。

    話は変わってFMエアチック派が増えるのは、同類として歓迎しております!
    良い音源を残しながら楽しみましょう(^O^)/

    byO at2017-01-04 19:15

  8. Oさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
    FPGAを使ったFMチューナー製作と音質の評判は調べました。
    港北ネットワーク製のも基本はこのFPGA基盤にあるデジタル出力の音質そのままだと考えています。
    デジタル時代の新しいエアチェックスタイルを大いに楽しむことにします。

    by椀方 at2017-01-04 20:30

  9. 椀方様

    私もネット評判で製品を手に入れてみたことありますけれど自分の好みとあわないのでスグ手放した経験あります

    T1100を目当てにしてたなら、それをメーカー貸し出し受けてみて音を確認してからでも良かったような気しますし、、、評判で手にするのは、どうなのだろう?と思えた次第です

    気を悪くなされたら、、、すいません

    byO at2017-01-04 21:35

  10. 椀方さん

    とてもよい音ですが、やはり自分のベストに較べると少し音場に奥行きが不足気味で、平板な印象はあります。パイロット信号との関係で音声周波数の上限が15KHzとなっているためだと思います。

    もとのCDの音よりいいとか、ましてやCDフォーマットの44.1/16より音がよいということは残念ながらありません。その意味では、あの騒動は騒動の域を超えません。デジタル録音を聴いてもらったら誰からも好評だったというのは、あくまでも何を基準にするかだと思います。

    放送局によってかなり音質の優劣があると聞いています。東京は間違いなくベストだそうですが、他の地方はケースバイケースのようです。わが家では、屋外アンテナとはいえ横浜や埼玉ではシグナル強度がかなり落ちてしまうので不安定なので、いまのところあまり客観的な評価はできませんが。

    それでも抜群のSNと、NHKの放送品質の高さ、クラシック系のコンテンツの豊かさ、そして何より国内外のライブ音源の豊富さは何にも代えがたい魅力です。それを活かせるチューナーは本当に限られると思います。マニアックなチューナーですが、決して、BGMレベルの音ではありません。期待していてください。

    byベルウッド at2017-01-05 18:17

  11. ベルウッドさん、大阪におけるNHK-FMの音質のレベルですが、東京よりは落ちるにしろ、現状の年季が入ったSONY製チューナーから流れる音楽に十分満足しているので、新しいチューナーがそのレベルであれば十分だと割り切っています。

    市販されたCD音源をCDプレーヤーで聞くのとFM放送で聴くのとで、FM放送の方が良く聞こえるとしたら、小生ならCDプレーヤー再生システムの何処かに問題があると考えます。以前の話題の時のように、FM放送を一旦デジタル録音した方が良く聞こえるというのは、D/Aコンバータの音質がそのシステムでは当人にとって「好ましい音に聞こえる」ということで、必ずしも「良い音だから優れている」と短絡的に答えを出せるものではないですね。

    勿論、小生のエアチェックの目的は、海外の放送局から提供されたコンサートライブの録音、ライブラリつくりなので、パッケージメディアと比べて云々は考えたこともありません(笑)

    ところで、そのSONY製チューナーですが、このところ気温が低くなり朝の目覚めが悪くなり、電源オンして1~2分はチューニング回路の動作が不安定になって音が歪んだり、時折ブレーカーが落ちたように音が聞こえなくなったりするようになりました。
    温まれば動作も安定するようですが、いつお不動様にならないかハラハラしていますので、納期が遅れるのが一番困りますね。

    by椀方 at2017-01-06 13:41

  12. Oさん
    T1100をターゲットにしていたのは、現行生産中の機種であることと、生産中止になってもユーザー登録さえすればまず間違いなく修理を受け付けるメーカーの姿勢を評価しているからです。
    但し高い (笑)

    機器の貸し出しサービスがなくても第4回のロットまで生産販売したのですから、一応信頼はしています。
    これが第1回目でしたら躊躇したかも知れませんね。

    by椀方 at2017-01-06 14:36

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする