椀方
椀方
勤務の都合で長らく東京で単身赴任生活をしていましたが、2012年3月に漸く大阪に戻りました。 オーディオは結婚後、家族の次に30年近く大事に使用してきたスピーカーINFINITYのフロアタイプRS-…

マイルーム

大阪のオーディオシステム
大阪のオーディオシステム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングにオーディオ機器を設置して音楽を楽しんでいます。 聴くジャンルはクラシック・ジャズを中心に気に入ったものならジャンルを問いません。 結婚以来30年余り、家族の次に大事に育て…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • DAコンバーター
    OLASONIC NANO-D1
  • パワーアンプ
    OLASONIC NANO-A1
  • プリメインアンプ
    SOUND DESIGN SD05
  • ハードディスクレコーダー
    SONY NAC-HD1

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

WEISS INT204の導入に向けて価格交渉したところ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月24日

昨年秋にDDコンバータWEISS INT204を自宅試聴する機会を得たその後のことです。

拙宅ではHAP-Z1ESのUSBデジタル出力をデジタルアンプのSD05に接続して聞いた場合とHAP-Z1ESからアナログ出力をSD05に接続して聞いた場合とでは、DSD2.8の音源では僅かな差だと感じたのに、PCM音源だと明らかにデジタル接続の方が優れていると感じていました。

PCM音源とDSD音源の両方に対応しているDDコンバータとしては、現在唯一無二のINT204ですからいずれは手に入れたいと考えていたのですが、他に購入を優先する計画があったので後回しにすることにしていました。

今年になりエアチェックを48/24で出来る環境を整えたことで、音質の良いライブ音源が貯まって来るようになりました。

HAP- Z1ESから48/24の音源をデジタル接続でSD05に繋げたいという希望が出てきました。
それで、希望に叶う程度の良い個体を探していたところ、イギリスからの出品がありました。
それも230Vアナログ電源付きで。

出品者にアナログ電源を日本仕様に変更出来るか問い合わせしたところ、それにはダウントランスを別に用意しろとの返事が。

それなら、電源要らないから安くしろと交渉したら、ベストオファーを入れろとの返事があったので、加算される送料以上の値引き価格を提示したら、なんと、交渉成立しました。
PayPalで決済したら1~2週間で届くとかの連絡が入りました。

これも合意なき離脱リスクの影響なんでしょうか?
なんにせよ、想定していたよりも価格交渉がすんなり行ったことが驚きですね。

日本で使えるアナログ電源はエーワイ電子のを購入するつもりです。
とりあえずご報告でした。

(3月26日追記)
イギリスの出品者から3月27日水曜日に出荷するとの連絡が入りました。
届いたら動作早速テストしてくれとのメッセージも。

必要となるINT204用のアナログ電源を発注しました。 エーワイ電子製のアナログ電源 Improved :DC9V 3A 。DC出力プラグはINT204にフィットする、外径5.5mm内径2.5Φのロングタイプです。

何も指示しなければプラグ長さ9ミリのが付いてくるので、INT204の純正電源の12ミリ以上の長さのを付けるよう依頼しました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする