椀方
椀方
勤務の都合で長らく東京で単身赴任生活をしていましたが、2012年3月に漸く大阪に戻りました。 オーディオは結婚後、家族の次に30年近く大事に使用してきたスピーカーINFINITYのフロアタイプRS-…

マイルーム

大阪のオーディオシステム
大阪のオーディオシステム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングにオーディオ機器を設置して音楽を楽しんでいます。 聴くジャンルはクラシック・ジャズを中心に気に入ったものならジャンルを問いません。 結婚以来30年余り、家族の次に大事に育て…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • DAコンバーター
    OLASONIC NANO-D1
  • パワーアンプ
    OLASONIC NANO-A1
  • プリメインアンプ
    SOUND DESIGN SD05
  • ハードディスクレコーダー
    SONY NAC-HD1

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

お気に入り製品

日記

NASのHDD容量アップ作業中

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月29日

今年もあと僅かになり、拙宅のオーディオ関係というかデジタルアーカイブ体制の強化を行い、安心して2020年を迎えることにした。

自宅に設置している QNAP製のHDD2ベイ型のNASは、日々増加するデジカメや音楽データなどのバックアップに活躍している。

設置当初は3TBだったが、HDD価格の低下と大容量化に対応して4TBに換装していた。
そして今回6TBのHDD価格が低下したのを機にNASの容量アップを実行することにした。

QNAPの構造は、最新型ではHDDベイが引き出せるタイプになっているが、拙宅のタイプはHDD2枚を内部に固定する旧式であるが、作業は意外と簡単である。

先ず、NASの電源を落としてLANケーブルと電源ケーブルを取り外す。
次にケース固定ネジを外してケースを取り外すと、2層に取り付けたHDDが見える。

今付いている4TBHDDの内1枚だけを取り外して6TB HDDに換装、今回は次の作業を考えて下側のHDDを換装する。

HDDを固定しているネジを外して下側のHDDを取り付けるが、作業自体は簡単で慎重にやっても数分で終わり。

NASのHDDバックアップ方法はRAID1を使用して常にミラーリングされているので、片方のHDDがクラッシュしてもデータは守られており、新しいHDDに交換すれば、フォーマットからバックアップまでを自動で復旧作業行してくれる。

今回先ず1枚めのHDDを4TBから6のにTBのに換装したので、復旧作業が終わればもう1枚のHDDを換装すれば2枚ともに6TBのHDDに容量アップが完了。

取り外した4TBのHDDはTV録画用に再利用のためフォーマットし直し。

これでバックアップ作業も容量を気にせず行うことが出来る。

それでは皆さん、良いお年をお迎えください。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 椀方さん、おはようございます。

    増え続けるデジタルデータは問題ですね。
    拘りの音源や思い出の写真…
    拙宅のNASは同じQNAPですがファンレスのTS-119ですし、ネットワーク再生にも使用していますからバックアップは別のUSBHDDになっております。

    ああ、CDのリッピングを進めないと部屋が片付かない(笑)

    今年はご厚情をいただき、誠にありがとうございました。
    来年もよろしくお願いいたします。
    良いお年をお迎えください。

    byfuku at2019-12-30 09:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする