椀方
椀方
勤務の都合で長らく東京で単身赴任生活をしていましたが、2012年3月に漸く大阪に戻りました。 オーディオは結婚後、家族の次に30年近く大事に使用してきたスピーカーINFINITYのフロアタイプRS-…

マイルーム

大阪のオーディオシステム
大阪のオーディオシステム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
マンションのリビングにオーディオ機器を設置して音楽を楽しんでいます。 聴くジャンルはクラシック・ジャズを中心に気に入ったものならジャンルを問いません。 結婚以来30年余り、家族の次に大事に育て…
所有製品
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
  • DAコンバーター
    OLASONIC NANO-D1
  • パワーアンプ
    OLASONIC NANO-A1
  • プリメインアンプ
    SOUND DESIGN SD05
  • ハードディスクレコーダー
    SONY NAC-HD1

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

日記

BPOデジタルコンサートホールのシーズンチケット早割キャンペーンが始まりました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月23日

皆さんこんにちは。
本来なら東京オリンピック開会で盛り上がっているはずですが、感染者再拡大で不要不急の外出を控えるスティホームに逆戻りの感があるこの頃です。


新型コロナウイルス感染防止の対策として、多くの人が集まるコンサートやスタジアムが閉鎖を余儀なくされました。

最近になって徐々に観客を入れたかたちで再開されつつありますが、有効なワクチンが世界中に行き渡り治療法も確立されることで感染への不安が払拭されない限り、あの会場が一体となったようなライブならではの高揚感を味わうことはできませんね。

そんな閉塞感のある状況下で楽しみにして視聴を繰り返していたのが、ネット配信されているコンサートライブです。
中でもベルリンフィルのデジタルコンサートホールは長年契約していて、質の高いアーカイブが魅力でしたが、コンサートが中止を余儀なくされていた間も、毎週のようにオーケストラメンバーによる様々な演奏をライブ配信しています。

普段は配信されないような室内楽や現代音楽まで網羅されていることや、オーケストラメンバー一人ひとりが卓越した技量や音楽感を惜しみなく披露してくれる姿に思わずテレビ越しに感動さえ覚える程でした。

そんな訳で、先々が見通せない中ででも、 2020〜2021年コンサートシーズンチケットの早割キャンペーンのDMが届いたので、早速契約を済ませました。

ニューノーマルの時代においては、自宅に居ながら迫力あるライブを楽しむことが趣味でよかったとつくづく思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. コロナ禍に於いて 唯一の良い点として こう言った物の普及が上げられるかもしれませんね。

     まぁ- 働き方一つにしても 在宅でも可能だ!と言う事が 改めて認識されて 余計なコストが掛からないと 積極的に移行してるとも聞いています。 

     配信でのシーズンチケットがあるなんて 初めて知りました。 会場に足を運ぶチケットはありそうですが 配信でもあるとは驚きです。 

     会場では 全ての人が同じ条件下で(座席の位置は・・・)楽しめますが 配信となれば こちら側のシステムと環境次第ですね。(笑) 4k(高画質)や より大画面TVの普及が こう言った物の起爆になりそうですね。  TVは手軽に買えても 音の方はハードルが高そうです・・  配信映像は特等席での視聴を前提なのでしょうかね?   そうなれば より大画面で より高品位再生音が欲しくなりますね。

     映画館でコンサートライブを放映すると言うのが最近ではあるようですね。 コロナ禍に於いては それも難しいので 個人での受信?プライベート再生が主になりそうです。

     先日、サザンが無観客での配信ライブが話題になりましたね。 18万人が視聴し6億5千万円の売る上げ。  サザンだから出来る!のかもしれませんが アーティストたちには光明でしょうね。 

     我々にとっては こう言った物でも起爆剤となり より発展して頂ければ嬉しい限りです。  AV業界は不況のど真ん中! 消えて仕舞いそうなブランドばかりです! 知恵を絞ってコロナ禍と共存して欲しいです。

    byアコスの住人 at2020-07-23 12:49

  2. アコスさん
    AppleTV+やAmazonprimeのようなサブスクリプションサービスは、忘れていても永遠に課金され続けるのは如何なものか?とおもうのですが、DCHの前金買取り制というのは安心感があります。

    サザンオールスターズのような大物でなくても有料課金制のライブ配信は可能性がありますね。
    何万人も入るアリーナの代わりに、配信に必要な映像機器や録音機材などを充実させたホールが求められてくる時代になる可能性大ですね。
    配信後もコンテンツが売れ続けるような流れができれば、リアルの観客数が少なくても採算取れそうですし。

    関連業界頑張って欲しいです。

    by椀方 at2020-07-23 14:44

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする