NEKOMARU
NEKOMARU
使用蓄音機 HMV130(英国グラモフォン社製) HMVの卓上モデル。上級機種と同じ2丁スプリングモーターです 。上級機と同じNO.5Aサウンドボックスを備え、生々しい音楽を楽しめます。 ビクト…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

HMV!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月13日

古雑誌を整理していたら、こんな広告を見つけました。

90年代前半のものだと思いますが、当時は手の届かない価格のシステムでした。
確かアナログプレーヤーもあったように記憶しています。

あの頃が懐かしかったので、とりあえずご紹介いたします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 懐かしいですね、思い出深い製品でした。

    当時、何気なくオーディオコーナーを詮索していると。
    耳に心地良い音が流れてきたので、その音を追いかけていると、
    たどり着いたら、この製品からの音でした。

    他のシステムとは価格帯が違っていたように思いました。
    でも出てくる音は価格以上の違いを感じる心地よい音が出ていました。

    現在は、超高額な製品はあれど、この価格帯で、この差を感じる製品が見られないのが残念です。

    byリバーサイド at2010-01-14 11:53

  2. リバーサイドさん
    レスありがとうございます。

    すべて揃えると50万円を超えるようなシステムでしたから、とても買うことはできませんでした。

    現在のビクターのオーディオと比べると本当に贅沢なものでしたね。

    もうこういう商品が登場することはないのでしょうねぇ。

    byNEKOMARU at2010-01-14 22:44

  3. クロ大好きさん
    レスありがとうございます。

    英国HMVは第二次世界大戦後、電蓄やラジオ、スピーカーなども製作していましたので、兄弟会社のビクターとしてはそうした歴史を踏まえて「HMVシリーズ」を発売したのでしょう。

    ただそんなに売れたという記憶もありませんので、安価なシステムコンポの敵ではなかったのでしょうね。

    今でもオークションに時々「HMVシリーズ」の製品が出てきますが、結構まだいい値段がつくようです。

    byNEKOMARU at2010-01-16 20:33

  4. NEKOMARUさまhe

     こんばんワ!  (^O^)/  アコスです。

    HMVは 確か・・・  『ヒズ・マスターズ・ヴォイス』(英語で書けなくて・・・((+_+)) )だったと思います。   ニッパー君(ビクター犬)が、悲しげな表情で 聞き入っているのは レコードに刻まれた 亡き主の声だとか・・・   ですから 「彼の 主の 声」ですかね。


     お恥ずかしながら HMVシリーズは 私にとって 現役バリバリ!!   現に、スピーカーの SX-V1Aは 今でも愛機として活躍中。   アンプ・CD・ADは 購入いたしませんでしたが スピーカーの「V1A」には、ビビッ!と来てしまい 購入してしまいました。   ですから、このカタログは つい最近の事のように思えて・・・  (-_-メ)   

    byアコスの住人 at2010-01-16 22:27

  5. アコスの住人さん
    レスありがとうございます。

    >HMVシリーズは 私にとって 現役バリバリ!!

    失礼いたしました。やはり良い製品なのですねぇ。
    ビクターのスピーカーは独特の味わいのある音が
    しますね。
    ウッドコーンなど面白い技術がある企業です。

    近年のビクターは迷走気味ですが、HMVシリーズの時代を思い出してもらいたいものですね。

    byNEKOMARU at2010-01-17 11:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする