Yonechi
Yonechi
6畳の和室をホームシアター兼オーディオルームにして 日々を満喫しています。システムを構成するコンポーネントの 多くはエントリークラスですが、いろいろ工夫して遊び心を 持って嗜むように努めています…

マイルーム

こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~5.1ch
2011年11月26日現在のリビングシアターの環境です。 昨年冬にAV REVIEWの大判化記念の読者プレゼントで見事当選した Panasonicの3Dプラズマテレビ【TH-P50VT2】…
所有製品
  • ヘッドホン
    AKG K172HD
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BZT710
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RLI-1
  • LANケーブル
    ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0PA
  • その他ビデオレコーダー
    SONY COMPUTER ENTERTAINMENT CECH-ZD1J

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

AQUAPLUS LIVE&FESTA 2008 ブルーレイ盤

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月09日

皆さんこんばんは。 m ( _ _ ) m

数日前に買ったブルーレイソフトです。2008年のアクアプラスのイベントで
ライブとフェスタを計4時間半収録したボリューム満点の内容となっています。
アクアプラス関連のアニメやゲーム作品に出演する声優の方々やフィックスレコードに
所属しているSuaraさんと上原れなさんが登場します。ブルーレイ盤はSuaraさんの
ライブBDと同スペックでした。1920×1080iのフルハイビジョン映像をMPEG-2、
29.97fpsで収録してます。ビットレートは平均30Mbpsくらいでしょうかね。

音声はツインフォーマットでどちらもリニアPCM。2.0chステレオを96kHz/24bitで、
5.1chサラウンドを48kHz/16bitで収録してます。ステレオサウンドはSACD盤のような
聴き心地の良い音で、サラウンドサウンドは包容感のある優しい音でした。
いつも思うんですが、5.1chは96kHz/24bitにならないんでしょうか? 5.1chを
SACDのマルチチャンネルのようなクォリティーで聴きたいですね。

Suaraさんや上原れなさんのファンの方、アクアプラス作品が好きという方、
高音質ソースをお求めの方は買いです。今回も良録音です。ドラムとエレアコの
音がとても澄んでいます。音の解像度・S/N比共に高く感じられますよ。
昨年行われたフェスタのブルーレイ化にも期待してます。

■ブルーレイ盤 表ジャケット■
■ブルーレイ盤 裏ジャケット■
■ブルーレイ盤 仕様表■
それでは皆さんまた明日~

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. やはり、クラシックのようにはならないでしょうね。
    たぶん、制作環境とかもあるんじゃないでしょうか。
    良い音は、2chで我慢してってことだと思いますよ。
    容量の関係もあるかもしれません。
    MPEG2からMPEG4AVCにすれば容量が稼げるかもしれません。
    いずれ、みんなの環境(おうちの)が整えば
    そうなるんでしょう。

    byレーザー at2010-01-09 19:41

  2. リニアPCMの場合、
    2ch/96kHz/24bit + 5.1ch/48kHz/16bit = 9.2Mbit/s
    2ch/96kHz/24bit + 5.1ch/96kHz/24bit = 18.4Mbit/s
    となり、帯域の問題からロスレス圧縮をかけざるおえなくなると思います。

    パッケージの仕様表1080i/59.94fpsの間違いかな?

    byくまぴょん at2010-01-10 02:58

  3. クロ大好きさん、レーザーさん、くまぴょんさん、こんにちは。
    レスありがとうございます。リニアPCM収録の場合だと帯域の問題で
    ツインフォーマットは難しいのでしょうね。映像にビットレートを
    割けなくなりますし。私の理想を言うと、映像はAVCで35~40Mbps
    くらいにして、音声はドルビーTrueHDの5.1chを96kHz/24bitで
    収録というのが良いんですが、実現はやはり難しいのでしょうかね?

    ブルーレイの最高転送レートが54Mbpsで、画と音に割けるのは46Mbps
    くらいだと聞いたことがあります。54Mbpsのレートを常に使い切った
    状態であれば、コンテンツがちょうど2時間分ブルーレイに収まります。
    私が上で言った理想の仕様は映像・音声の帯域を合わせれば、ちょうど
    46Mbps分になるので、出来なくはないと思います。ただ、制作コスト等を
    考慮すると、良い音は今のところレーザーさんが仰るようにステレオで
    我慢するしかないのかなぁと思います。フィックスレコードさんは
    ロスレスフォーマットを採用してくれるでしょうか?

    くまぴょんさん、画像には29.97fpsとあるのですが、実際は違うのでしょうか?

    byYonechi at2010-01-10 11:04

  4. 1080iなので信号は59.94フィールドと思いましたが
    29.97フレーム収録という意味なので間違っていないです。
    失礼しました。

    手持ちのディスクでドルビーTrueHDの5.1ch 96kHz/24bitは
    CELINE DION A new day
    CHRIS BOTTI IN BOSTON
    の2枚だけでした。

    byくまぴょん at2010-01-10 21:29

  5. くまぴょんさん、こんばんは。

    29.97fpsであってましたか。5.1chの96kHz/24bitで収録しているソフトは
    やはり少ないのでしょうね... 音楽系だけでなく、洋画・邦画・アニメなんかも
    5.1chや7.1ch且つ96kHz/24bitや192kHz/24bitで音を入れてあるソフトが
    もっともっと出て欲しいものですが、どうにかならないんでしょうかね?

    DVD→BDにはなっても、CD→SACDにはなかなかメディアの変遷が
    進んでないのも理由でしょうか。制作時にはハイサンプリング&ハイビットで
    録音していると思うんですが、そのまま入れてくれれば良いのになぁ~。
    容量不足なら、クォリティー下げたり、スペックダウンさせて、無理に
    データ容量を削って、空き容量を稼いで、ディスク1枚に収めるよりは、
    ディスク入れ替えの手間が増えてでも、ディスク複数枚組の方が私は良いですね~。

    やっぱクォリティー至上主義的なコンテンツ作りをしてくれた方が
    私にとっては嬉しいです。多少コストが掛かっても、より良いものを
    体験したいですし。あっ、なんかすいません。長くなってしまいました...

    レスありがとうございました。 m ( _ _ ) m

    byYonechi at2010-01-11 00:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする