Yonechi
Yonechi
6畳の和室をホームシアター兼オーディオルームにして 日々を満喫しています。システムを構成するコンポーネントの 多くはエントリークラスですが、いろいろ工夫して遊び心を 持って嗜むように努めています…

マイルーム

こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~5.1ch
2011年11月26日現在のリビングシアターの環境です。 昨年冬にAV REVIEWの大判化記念の読者プレゼントで見事当選した Panasonicの3Dプラズマテレビ【TH-P50VT2】…
所有製品
  • ヘッドホン
    AKG K172HD
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BZT710
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RLI-1
  • LANケーブル
    ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0PA
  • その他ビデオレコーダー
    SONY COMPUTER ENTERTAINMENT CECH-ZD1J

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

『Avid Fast Track Duo』 モニターレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月31日

皆さん、こんにちは。大変ご無沙汰です。
もう半年位書き込んでないですが...

実はとある所でオーディオ・インターフェースのモニタープレゼントに
当選しまして、ブログ等でのレポートが必要となっているので、
若干このコミュニティとは趣が異なりますが、こちらに書くことになりました。


AvidのFast Track Duoです。4in2outで48kHz/24bitまで対応のものです。
入力端子はフロントパネルにXLR端子とTRSフォーン端子のコンボで2ch、
(※このコンボジャックはマイク入力とインストゥルメンタル入力兼用です)
リアパネルにTRSフォーン端子が2ch。出力端子はTRSフォーン端子が2ch。
iPadでも運用できるようにTABLET端子がついているという面白い仕様です。

エレキギター及びエレキベースのレコーディング、音楽聴取での感想を下記に。
(TASCAM US-2000と比較して述べている部分もあります)

Avidのハードウェアを使うのは初めてで、どんなものかと思っていましたが、
音質は結構良いのです。レコーディング時のモニターから録り音までほとんど
申し分のないクォリティーです。餅は餅屋ということでしょうか。
モニター時のレイテンシーも私の感覚では一寸も感じさせません。
スッキリとした音質で楽器の各パートが聴き取り易く、セッション時や
各楽器併せての(...といってもギターとベースの2つ)一発録りにおいても
モニター時にストレスを感じる点がありません。ここが本当に素晴らしいです。

少し気になる所と言えば、TASCAM US-2000と比べると若干音が痩せて
聞こえるところでしょうか。この辺りは電源がUSBバスパワー方式であることも
関係しているのかもしれません。若干音割れっぽく聞こえる時があるのも
気になりました。(もちろんピークメーターは振り切っていませんし、波形が
クリップしているわけでもありません。)

あと48kHz/24bitまでしか対応していないのはいただけません。
Avidのハードウェアなのですから、192kHz/24bitまでの対応が
Avidのハードウェアのスペックにおける最低限の条件となるべきです。

2ヶ月程使用してのレポートとなります。相応に音もこなれてきたので、
そろそろレポートの頃合いかと思い、本日こちらに書かせていただきました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする