Yonechi
Yonechi
6畳の和室をホームシアター兼オーディオルームにして 日々を満喫しています。システムを構成するコンポーネントの 多くはエントリークラスですが、いろいろ工夫して遊び心を 持って嗜むように努めています…

マイルーム

こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~5.1ch
2011年11月26日現在のリビングシアターの環境です。 昨年冬にAV REVIEWの大判化記念の読者プレゼントで見事当選した Panasonicの3Dプラズマテレビ【TH-P50VT2】…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

オーディオ事情 〜これまでとこれから〜 ② 31バンド グラフィック・イコライザー導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年03月13日

皆さん、こんにちは。

ここ1年以上の間の、オーディオ環境の変化を雑記します。
長くなりそうなので複数回に分けて投稿します。

オーディオ事情 〜これまでとこれから〜 ①」もお読み下さい。

② 31バンド グラフィック・イコライザーの導入


私の家は防音性能が低く、防音環境が充実しているわけではありませんので、
ブルーレイディスクレコーダーやセットトップボックス、PLAYSTATION3と
ヘッドフォンアンプとを繋いで、深夜帯はヘッドフォンで映画やTV番組を
視聴したり、ゲームをプレイしたりしています。


周波数特性バランスの改善の為に31バンドのグラフィック・イコライザーを
使うことにしています。BBEの『EQA231』です。20Hz〜20kHzまでの
周波数帯域を31分割しているので、1/3オクターヴ毎に周波数特性の
イコライジングが可能になります。これは優れ物なイコライザーです。


ちなみに、一般的なAVアンプやAVプリアンプ、例えば私が愛用している
ONKYOのAVプリアンプ『PR-SC5508』ですと、
メインスピーカー用に7バンド、サブウーファー用に5バンド、
イコライザーが搭載されています。

Appleの音楽再生ソフトウェア『iTunes』や
Appleのスマートフォン『iPhone』の『ミュージック』アプリケーションは
10バンドのグラフィック・イコライザーが搭載されています。

なので、31バンドのグラフィック・イコライザーは、よりきめ細かい調整が
効きます。実際にイコライザーを通して聴くと、音が滑らかになり、
耳当たりが良くなりました。今までは聴き取れなかった微細な音まで
判別が付くようになり、高域の解像度が高まりました。
低域の量感が増すことにより、音の厚みが増し、聴いていて気持ち良いです。


イコライジングに当たっては、等ラウドネス曲線を参考にしています。
オーディオシステムの周波数特性が電気的(?)にフラットだったとしても、
人間は聴覚的にフラットと感じるわけではないので、イコライズが必要です。
イコライザーも正しく使えば、オーディオ・クォリティーの底上げに繋がる。
闇雲にイコライザーを使うのも否定するのも、不適切であると学びました。

続いて「オーディオ事情 〜これまでとこれから〜 ③」へどうぞ!

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする