Yonechi
Yonechi
6畳の和室をホームシアター兼オーディオルームにして 日々を満喫しています。システムを構成するコンポーネントの 多くはエントリークラスですが、いろいろ工夫して遊び心を 持って嗜むように努めています…

マイルーム

こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
こだわり派の大学生が作り上げたリビングシアター
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~5.1ch
2011年11月26日現在のリビングシアターの環境です。 昨年冬にAV REVIEWの大判化記念の読者プレゼントで見事当選した Panasonicの3Dプラズマテレビ【TH-P50VT2】…
所有製品
  • ヘッドホン
    AKG K172HD
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BZT710
  • その他アクセサリー
    ACOUSTIC REVIVE RLI-1
  • LANケーブル
    ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0PA
  • その他ビデオレコーダー
    SONY COMPUTER ENTERTAINMENT CECH-ZD1J

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

プログレへの傾倒 Part.3 『Thessera』

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年03月18日

皆さん、こんにちは。 Yonechiです。

今日はブラジルのプログレッシヴ・メタル・バンドである
『Thessera(セセーラ)』をご紹介します。
そして、1stスタジオ・アルバムにして彼ら唯一の作品である
『Fooled Eyes』についても書きます。

当該アルバムはコンセプト・アルバムになっており、
シームレスに次の曲へと繋がっていくことが多いです。
ある意味、アルバム1枚で1曲と捉えても良いでしょう。



私のお気に入りの曲は、以下の5曲です。

1. Le Chef D'oeuvre
2. The Gallery
5. The Leading Roles
6. Party's On
9. Heaven's Gate

1. と2. はシームレスに繋がっていて、プレーヤーの画面を見ずに
聴いていると、どこで切り替わったのか区別が付きません。
1. に出てくるフレーズが6. でも使われており、コンセプト性を
このアルバムが持っていることを示しているように私は考えました。

2. は曲の半ばに差し掛かったところで、ベーシストが
グルーヴ感に富んだプレイをするところが印象的で気に入ってます。
10分を超える長尺曲ですが、飽きの来ない聴き応えがあります。

5. はアコースティック・ギターの弦鳴りが秀逸です。

6. はイントロがジャズで、Aメロからプログレッシヴ・メタルになる、
面白い楽曲展開がクセになります。初めて聴いた時は衝撃を受けました。
こちらも7分を超える尺の長めな楽曲です。

9. は曲の終わりに差し掛かったところで、人の声による語りが
入ってきます。これは1. にもあり、ここにもコンセプト性を感じます。
1. と9. がある意味、繋がっていてループするかのようです。
この曲も9分を超える長尺な楽曲に仕上げられています。

当該アルバム発売以後の活動について、詳細が明らかでないので、
解散してしまったのか、それとも活動を続けているのかは謎です。
続けているのであれば、そろそろ新譜が欲しい頃合いです。

それでは皆さんまた明日〜♪

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする