ケン
ケン
 自作オーディオを中心にオーディオを楽しんでいます。  スケールの大きな音場とリアリティを追及して、安価で如何にハイクォリティを目指せるかを考えトライしています。  

マイルーム

ケン
ケン
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch
 2012年5月に転居しました。  以前の6畳間から今度はリビング9畳強と大分広くなり、隣接する8畳のDKと合わせると大分余裕がでてきました。  当初スピーカは3Wayのマルチアンプドライ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ノイズ対策PC

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月25日


 音楽再生用のPCも皆さん色々な詰め方をためされていますが、最近はノイズ対策に重点的を置かれているように思います。

 ノイズ対策は勿論ソフトからのアプローチもありますが、そちらは私は苦手なのでハード的な対応を中心に考えていますが、そうすると対象としてはハード的に手を入れられるスペースが有って、持ち運びも簡単なミニデスクトップが丁度良さそうでした。

 そこでフォームファクターとしてはminiITXにして、手持ちの活用ということで今はもうラズパイにも負けているINTELのD945GCLF2Dを復活させました。これだと電源はファンレスでもOKです。(マザーにはファンが載っていますが)

 対策の基本は内蔵各デバイス間のノイズ遮断で電源、CPUボード(24P&4P)、HDD間の各結線間にフィルターを(勿論信号系はコモンモードのみ)電源系は各電圧ごとに広帯域のノイズフィルターを入れます。
 次は本体から外部への接続となるAC100V,LAN,USBなども同じ様にフィルターを(追加も含めて)強化します。
 本体にはディスプレイ、キーボード、マウスは付けずに、操作用のノートPCから有線LANのリモートデスクトップ接続で操作をします。まあこれは持ち運びを楽にする意味も有ります。

 本体のOSはWS2012R2を使用して自動立ち上げにしていますので電源SWのON/OFFのみのBlackBox化しています。操作用PCは今の所W10proですがこれはもう少し検討の余地があるかも。

 この後のアナログアウトはJPLAYのシングルモードかASIOによるUSBDACですが、ノイズ対策が進んでくると余り差が出難いようです。DDCはDIYINHKのXMOSやAMANEROなど、DACは9018,9023、ディスクリマルチビットなどです。

 まだ自宅メインのJPAYデュアルには及ばないようですが、簡易的なものにしてはかなり満足いく音が出ているように思います。ということでももう少し詰めてみたいと思ます。


 

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ケンさん こんばんは。

    今度お会いできる機会にいろいろお話を伺えればと思っております。
    勝手なお願いで申し訳ありません。

    byそねさん at2017-12-27 00:11

  2.  そねさんこんにちは。

     明日AEDIOの会に出られるようでしたら、その時に色々お話できると思います。
     できればそねさんの所、一度お聞かせください。

    byケン at2017-12-27 08:13

  3. 遅くなり申し訳ありません
    明日はよろしくお願いいたします

    byそねさん at2017-12-27 20:37

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする