ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

CDプレーヤー(電源強化)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年04月10日

現行オーディオシステムの成り立ちをふり返るお話しの続きです。

さて…

私の機器は基本的に全て出川式電源を搭載しています。

最初の試みはCDプレーヤーでした。

スピーカースタンドのショップの店主を通じて知り合いになったショップの方のお薦めで、CDプレーヤーのチューナップをお願いしました。中を見てもらうと、内部クロックは十分な性能なのであえてチューンする必要はないということになった。カタログには明記されていないが最高機種と同じクロックが使用されていることがわかったので、電源強化だけのチューナップとなりました。

ダイオードを出川式第二世代電源に交換しCPMと補完コンデンサを実装するというのがチューナップの内容です。

比較試聴は基準としているモーツァルトのフルート協奏曲。小澤征爾指揮の水戸室内管弦楽団。この演奏を始め、水戸では実際に何度も聴いているので耳が覚えています。


チューナップ完了後、さっそく聴いてみると…

おっ、明らかによくなった。オケのバランスがよくなったし、ヴァイオリンの強奏のクセがなくなってナチュラル。ソロの工藤重典さんのフルートの不自然なふくらみがなくなって、本来の柔らかさと滑らかさを兼ね備えた澄んだ音になった。まさにコンサートで聴いた音色。

マリー・ペライアのヘンデルやスカルラッティにも感動しました。このピアニストはNYスタインウェイを使用していたと思いますが、スタインウェイらしいくっきりとした明晰な音色ながら、同時に木質の暖かい音色を出してくれる。まさにその音が深々と鳴る。この音を聴いてしまうと、これまでの音は何かスポンジ状の軽石のようだったとさえ思います。


こうなると片っ端からCDを聴きまくり。
ボリュームも次第に上がる。上げても透明感が失われない。

コープランド「市民のためのファンファーレ」を未踏のボリューム2時の位置で鳴らしてみた。怖い。さすがにクリップしたらしく一カ所バチンという雑音が入った。やっぱり危ないCDです。


もっともほとんどの市販アンプは(金庫のようなハイエンドアンプも)、コンデンサーやコイルでデカップリングされているのでぶよぶよと鳴るだけ。ご安心を(笑)。

余談ですが、その後、出水電器さんの試聴会(2009.6)でこれを鳴らしたら建物全体が揺れ、しかもシステム自体はびくともしなかった。アリオン・アンプの実力に感服したものです。
http://www.kurizz-labo.com/Event.htm

ここまでスピーカーとパワーアンプという出口中心の強化を進めてきたが、出口のグレードが上がると入口が気になってくる。やはりバランスが大事。CDプレーヤーのチューンや買い替えをあれこれ検討してきたが、結局、出川式電源強化をしたのみ。かなりの物量コストの投入でしたが、買換を考えればコストパフォーマンス絶大。

出川式電源恐るべし。

オーディオはなかなか到達点がないと感じました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ええ!・・・あのコープランドの人は、ベルウッドさんだったんですか!(^^;
    既に、お会いしていたとは・・・残念ながら、元々記憶に弱いσ(^^)私なんで、お顔を覚えてないんですが・・・曲が終わっての「ご苦労様」の言葉が記憶に残っています(^^;

    この時の日記(2009/8/22にUp)のフェイキーの後のところがコープランドだったんですが・・・いやあ、マジでこれでアリオンと出川式の実力を実感した次第で・・・いやはや、この偶然には驚きです(^^;

    byMt.T2 at2010-04-10 13:19

  2. ヤマテツさん

    そうだったんですね。うれしいなぁ。あの時は懇親会を失礼してしまったのでお話しができなかったのですが残念です。

    …(ヤマテツさんの日記を拝見して)

    わあああ、詳しいレポートだなぁ。記憶がよみがえりますね。

    byベルウッド at2010-04-10 17:45

  3. ベルウッドさん、おはようございます。
    出水電器での試聴会ですが、ヤマテツさん同様に小生もいましたよ!
    あのコープランドで壁が盛大に共振したときは盛り上がりましたね(笑)

    by椀方 at2010-04-11 09:45

  4. 椀方さん
    ありがとうございます。
    その後も試聴会で2度ほどお会いしましたね。教えて頂いた「FRIENDS FOREVER」は、今ではオーディオチェックだけでなく愛聴盤になってしまいました。あらためて御礼です。

    byベルウッド at2010-04-11 21:27

  5. FRIENDS FOREVERを愛聴盤にしていただき、ありがとうございます。

    ところで、このアルバムの冒頭のピアノソロのところで、テープヒスのような暗騒音が聴こえるのに今更ながら気が付きました(笑)

    by椀方 at2010-04-11 23:09

  6. >テープヒスのような暗騒音が聴こえる

    はて?私には聞こえませんが(汗)。椅子がきしるような演奏騒音がごくわずか聞こえますが… やっぱり歳かなぁ(苦笑)。

    byベルウッド at2010-04-12 22:40

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする