ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

オーディオの邪心を絶つ (ニッキー邸訪問記)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月08日

ニッキーさんのお宅を訪問しました。

およそ半年ぶりの訪問ということになります。その進境ぶりにちょっとびっくり。ご一緒したHarbaru伝道師も同じような印象を持たれたとのことです。

何よりも感心したのは、そのバランスのよさ。

低域も前回訪問の時よりもむしろよく出ているのですが、それが他の帯域とよくバランスがとれていて、出過ぎず、不足せず、ジャンルやソフトに相応の帯域バランスで鳴ってくれます。言い方を変えると、とても整理が行きとどいたサウンドというのでしょうか。

そういうと何だか大人しい音で鳴っているというように誤解されてしまうかもしれませんが、そうではなくてニッキーさんのクラシックのレファランスとなっているマラ1(マーラー交響曲第1番:インバル/都響)も音場が拡がり4管編成の大編成そのもので眼前に展開します。何でもK&Kさんが来訪されてぐいぐいボリュームを上げて聴いておられたそうです。私の音量はそこまで上げたわけではなく、そこそこだったと思いますが、以前のように音量を上げるとちょっとはらはらどきどきするようなことはすっかり無くなりました。オンキヨーのパワーアンプのメーターもピークではかなりぎりぎりまで振り切っています。

この低域の改善は、ニッキーさんのお話しを聞いてみると、どうやらスピーカー背面のヤマハ調音パネルの微妙な位置や角度合わせの成果が大きいように思えました。

今回は、スピーカーの位置合わせということでは指一本触れませんでした。

ついついひとのお宅でスピーカーに手を出して焦点合わせをしてしまう私ですが、今回のニッキー邸はほぼ満点の完成度です。これ以上完成度を上げようとしても、かなりの時間をかけないと無理でしょう。そういうくらいに完成度が高い。ここまで合わせている方はなかなか少ないと思いました。

低域バランスといい、スピーカーの焦点合わせといい、これはニッキーさんが自分で何かをつかんでいるという証左でしょう。他人の言に左右されるとかではなく、自分のサウンドイメージをしっかり持って、しかも、調整のコツ、勘所をつかんで、ちゃんと自分で合わせているということなのだと思います。これは確かに《物欲を封じる》という心境に達したということにウソいつわりがないと納得です。

…ということで、この日は若干のクリニック。

いずれもほとんどお金のかからない手直し。

ひとつは、お掃除。持ち込んだマイクロファイバークロスを濡らして堅くしぼったものでスピーカーやその周り、ケーブル周辺などを拭き掃除。これは細かいチリをきれいにするということもありますが、チリやホコリにつきものの静電気を除去するということです。マイクロファイバークロスは、車磨きや液晶パネル拭きにも使用できてデリケートな表面をキズつけることなく拭き清めることができます。ここ数年で劇的に値段が下がりました。台所用品などは100円ショップでも売っているほどですが、ホームセンターや自動車用品ショップで吟味して選ぶ方が安全です。

加えて、805Dのツィターもお掃除。

ニッキーさんは、ツィター・キャップを外さない派。Harubaruさんが「外した方が音が良くなるのだからぜったい外した方がよい」「もはや布団を上げ下げすることもない独身城主なのだから外しても問題ない」という助言にも耳をふさいで聞こうとしません。イヤ、イヤをするニッキーさんを尻目にキャップを外してしまいます(笑)。そしてテクニクスのアナログプレーヤーの傍らに置いてあった除電ブラシでダイヤモンドツィターのお祓いとお清め。

SFC・除電ブラシ SK-Ⅲは、私はもはやレコードクリーナーとしてはほとんど使っていません。こういうスピーカーユニットの振動板のお掃除専用グッズとして極めて重宝しています。キャップをずっとつけたままだったダイヤモンドツィターの上辺にはホコリが真っ白に積もっていて、除電ハケで祓うと白煙が上がるほどでした。極めて質量が小さくデリケートな振動板にこれだけホコリが積もっていて良かろうはずがありません。そのことはウーファーのエッジ部も同じ。しかもSK-Ⅲは優れた除電効果もあるのです。レコードクリーナーだけに使うのはもったいないくらい。万能の除電ハケです。

それもこれもマラ1再生のクォリティが上がったからこそです。大きなボトルネックが解消すれば小さなボトルネックが顔を出してきます。お掃除(+除電)をするとさらに音がナチュラルになって高域のチリチリ感が減少し、トゥッティ部分でも細かな音まで聞こえてきます。ボサノバなどでも小さな鳴り物(パーカッション)のキレがすっかりよくなるのです。

それでも高域にクセを感じたので、持参のケーブルもご開陳。

ケーブル導体の問題ではありません。このクセはコネクターのメッキに起因する接点部の磁性体による歪みです。先ずは持参したネオジウム磁石で実検。使用しているケーブルはとても良心的なものでノイトリックのコネクターです。よく出来たコネクターでしっかりしていて磁性もほんのわずか。それでも磁性体は磁性体。持参したケーブルのモガミ7553はまったくくっつきません。持参したモガミ2497ケーブルは、帯に短したすきに長しでしたが、結局、CDPとプリ間を何と6mのケーブルでつないで比較しました。まさに字余りたっぷりの接続ですが、高域のチクチクした刺激も取れたナチュラルな音に納得していただきました。非磁性のRCAコネクターはとても稀少で、いまのところ知りうる限りで完璧なのはこのモガミ7553だけですが、一個たった400円ほどです。オーディオの世界の現実とはそういうものです。

最後に気になっていた、電源ケーブル・インレット部の振動防止。ベルウッド流のコルクシートを巻き付けて、ぐらぐらだったインレットをしっかりと勘合させます。この日はうっかりして、ヤマハ楽器製のワセリンスティックを忘れてきてしまったのでちょっと滑りが悪かったのですが何とか完成。この振動防止は、以前は実施済みだったのですが、前回訪問時には外してしまっていました。理由を聞いても、ご本人のお話しはあまり要領を得なかったのでそのままになっていました。今回は、Harubaruさんからもちゃんとした方が良いとのご指摘もありました。全体のレベルが上がると、こういうこともやっぱり気になってしまいます。

スピーカーのウェルフロートの使いこなしやボードのことなど、Harubaruさんも交えていろいろ意見交換をしましたが、これは今後ニッキーさんご自身が自分の耳で確かめながらセッティングを試行錯誤されたらよいのではないかというのが今回の結論です。それにしたって、上と下を入れ換えるとか、ちょっとした一般雑貨の類を流用するというホームセンターグッズの範囲内の話しです。もちろん、現状打破、次へのステップアップということもいずれは来るものですが。それも完成度が究極になればこその「次」なんですね。

「禁・物欲」宣言というのはホンモノの証し。オーディオの邪心を捨てるという心境は、オーディオシステム完成度の高さと裏腹の関係なんだと思わされたのが、今回のニッキー邸訪問の収穫でした。

(今回は写真がなくてゴメンナサイ)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルウッドさん、こんばんは。

    早速日記を書いていただいてありがとうございます。

    いやあ、ニッキー邸の音、随分良くなりましたね。私はニッキーさんが新居に移られてから4度目か5度目の訪問なのですが、今回はセッティングが煮詰められており、特にCDの音が素晴らしく良くなっていましたね。

    中央線沿線の805SPのお仲間同士、良い刺激を与えあっている相乗効果ですかね。ベルウッドクリニックはそねさん宅訪問の時と同様に興味深く拝見させていただきました。。ハイキングに行くようなザックの中からいろんな小道具が出て来るのを見るのは楽しかったです。やはり、SPの掃除が一番音が良くなった気がします。

    CDの音があれだけ良くなりますと、アナログとネットワークプレーの音をもっと良くできるのではないかと思います。

    今回ニッキーさんにアドバイスを差し上げたのは、皆お金がかからない方法ばかりでしたのが、良かったと思います。

    >ニッキーさん

    ニッキー邸の音は、素晴らしく良くなっていましたよ。二重窓になって、SNも良くなっていましたね。
    今回はベルウッドクリニックを見てばかりでしたが、次回は私も小道具を持って参上しましょうかね。お金のかからない方法がいいですね(^^;)

    byHarubaru at2017-03-08 19:07

  2. こんばんわ。
    お掃除すると音が良くなるんですね。それはなかなかいいアイディアですね。
    私の部屋もそろそろホコリが結構あるように思います。土曜日当たりきちんと掃除してみます。

    いいアイディアありがとうございます。

    byうつみくん at2017-03-08 19:13

  3. ベルウッドさん、おはようございます。

    ニッキーさんのサウンド、一段と素晴らしくなったようですね。写真レスの記事なので、余計にヤマハのパネルの調整状況が気になります(笑)。

    by横浜のvafan at2017-03-09 05:54

  4. ベルさんへ

     邪心があってのご訪問だった? (笑)

    イイ意味で裏切られニッキーくんの努力が成果を出してると言う事ですね。   お見事!! ニッキーくん。

     まぁ- 散財はもう・・ と言いつつ、色んな物に手を出されてるのが心配だけど、ソレが原因で悪化していないと言う事ですから安心いたしました。

     ココの一番の被害者がニッキーくんだから(笑) でも救済者&功労者でもアル訳で、ニッキーくんにとってはココ(コミュニティー)が大きなターニングポイントである事には間違いありませんからね。

    ますますのご活躍を祈らずには居られませ (^_^)

    byアコスの住人 at2017-03-09 10:26

  5. ベルウッドさん、こんにちは。

    訪問記、てっきり新アナログプレーヤーの話になるかと思いきや、見事に裏切られました。
    新アナログプレーヤーを拝見しに行こうと思っていた矢先、それ以上に、サウンド進化を聞きに行きたくなりました。
    ⇒これ、邪心??

    邪心だらけの私、邪心を絶ってからの訪問が良さそうかもです。

    byいたちょう at2017-03-09 17:53

  6. ベルウッドさん先日はお越しいただきありがとうございます。

    ベルウッドクリニック、非常に細部の問題まで診ていただきありがとうございます。

    特に、SPや機器の埃の除去後の音質には驚きました。
    其れとモガミのケーブルは6mの長尺なのに2mのRCAケーブルよりも癖が無くて情報も多いので、購入を検討しております。
    genmiさん邸と違い拙宅はセパレートで5mペアが2セット必要なのですぐには無理ですが……
    いずれはこのケーブルで長年の『電線病』も解決すると思っております。

    実は今回のオフ会後に更にRGPC400とPSオーディオのPPP5のクリーン電源の足元を見直したら、何処にそんな音が有ったの?と思ったほど情報量が増えました。この音をあと数日前に発見していたら!と思うと残念です。
    結論として『脚周りも更に投資計画に』加えないとと思っております。

    他にもフォノイコの話とか『邪念』はまだ収まりそうに無いですが、
    特に焦る必要も無いので貯金をしつつもゆっくりと進めて行こうと思っております。

    byニッキー at2017-03-09 21:30

  7. ベルウッドさん、こんばんは。

    ニッキーさんはご自身のシステムを更に練り上げて、素晴らしいバランスを実現されているんですね。
    ベルウッドさんの「あとはご自身の耳で判断されるべき」とのコメントからも、それは伝わってきます。

    おっしゃるようにシステムの完成度が上がると、当然ですが機器更新や追加への気持ちは薄れますね。音源等に関心が移る場合もあるでしょうか。
    一方で良いオーディオメーカーの存続の為には、できる方には是非、機器更新をして頂ければとも思いますが・・・

    byKYLYN(キリン) at2017-03-09 21:32

  8. Harubaruさん先日はお世話になりました。

    Harubaruさんの小道具といえば、アイソレーショントランスにウェルフロートとお金がかなりかかる印象が…………(笑)

    ネットワークオーディオやレコードまで今回は手の込んだ事は出来ませんでしたね。
    レコードもネットワークオーディオも凝りだすとキリが無い世界なので、まだまだ散財が終わらないですね(^^;;
    今回はCDの音が素晴らしいとの評価をいただきありがとうございます。

    byニッキー at2017-03-09 21:38

  9. うつみくん、こんばんは。

    冬場は特に静電気が起きやすい季節ですので、今回の経験で埃の除去は重要に思いました。

    特にそちらのPM1もそうですが、例のチョンマゲツイーターは埃による帯電の影響は大きいと思いました。

    byニッキー at2017-03-09 22:19

  10. 横浜のvafanさんこんばんは。

    ヤマハのパネルの置く位置は私の日記を参考にして下さい。
    ベルウッドさんとHarubaruさんの訪問時と同じ位置ですので。

    ヤマハのパネルの使い方は元々genmiさんのやり方を参考にしております。機会があればgenmi邸に行く事をお勧めします。
    ヤマハのパネルの他にも同じ805ユーザーとしてgenmiさんから色々なアドバイスをいただきました。

    byニッキー at2017-03-09 22:25

  11. アコスさんこんばんは〜〜

    賢者様と伝道師に邪念など有りませんよ。
    邪念が有るのは私の方です。

    それと昔から私をご存じのアコスさんですが、そろそろ私を『一人前扱い』して下さい。
    私も当コミュニティに入って7年目、みなさん流石に新人や素人扱いではないです。
    そういう意味で私は、『アコス被害者』です。

    byニッキー at2017-03-09 22:33

  12. いたちょうさんこんばんは〜〜

    えっ、また家に来るの?レコードとNAS以外、前回訪問から何も変わっておりませんよ(笑)

    レコードもNAS(ネットワークオーディオ)も調整中ですので其れをお聴かせ出来るのはだいぶ先になります。

    それよりも、こちらはそちらのkojoの新クリーン電源の威力が気になっておりますのでよろしくお願いします。

    byニッキー at2017-03-09 22:42

  13. キリン師匠こんばんは。
    今回の訪問で初めてベルウッドさんがニッコリして帰っていきました。
    あとはほんの少しの散財と時間をかけての調整で済みそうです。

    機器の購入は今年はフォノイコを考えています。
    大きな機器を買い替えるほどの余裕はないですので、
    物欲記事としてはつまらないと思います。

    近いうちに赤羽の飲み会でまたゲロッパしますね(笑)

    byニッキー at2017-03-09 22:50

  14. Harubaruさん

    先日はご一緒いただきありがとうございました。

    ニッキーサウンド、とてもよかったですよね。

    そういえば私はネットワークのほうは聴きませんでしたが、アナログのほうはこれからのようでしたね。CDがあれだけよく鳴っているので、それをレファレンスにして取り組むといいでしょう。まずはフォノイコでしょうが、こちらも師匠がお手本なのかな。トライゴンはちょっと相性のようなものがあるかもしれませんが、バッテリードライブというのがよさげです。

    byベルウッド at2017-03-10 09:50

  15. うつみくん

    お掃除は大事です。Harubaruさんも仰っている通りです。とくに乾燥する太平洋側の冬場は効きますね。お掃除の感想を楽しみにしております。

    byベルウッド at2017-03-10 09:52

  16. 横浜のvafanさん

    今回は写真を取るのを忘れてしまってすみません。

    ヤマハのパネルの調整は微妙なものだったようで見た目ではすぐにはわかりませんが、今回は不思議に見た感じもしっくりしていました。何かあるんでしょうか。いずれにせよ、スピーカーの壁面(背面、側面)との距離とそれに対する音調パネルとの相対関係です。前回訪問時では「グリーンスリーブス」のベースをレファレンスにしましたが、何かよいソフトを決めてくり返し比較試聴しながら試行錯誤するのがよいようです。

    byベルウッド at2017-03-10 09:57

  17. アコスの住人さん どうもです。

    私の考える「オーディオの邪心」とは…

    1.「低音」
    2.「爆音」
    3.「物欲」(グレードアップなど高額商品への買い換え欲)

    ようするに、ひとを驚かそうという下心。特に1.と2.はそうですね。

    それは邪心の根源みたいなもので、あらゆる邪心の根底にあると言ってよいのかもしれません。音量を上げて機器のパワーを自慢する。低音をぶんぶん鳴らしてそのスケールを誇示する。かけるソフトはたいがいそういう聴き映えがするものばかり。「音圧」と「低音」で仕掛けて人を驚かせて面白がり自慢する。高価なハイエンド機器を並べて見せて人のため息を聞きたがる。ジコマンも同じことです。根っこにあるのは「強欲」なんですね。

    byベルウッド at2017-03-10 10:02

  18. いたちょうさん

    新アナログプレーヤーは、最後の最後にちょっとだけ聴かせていただきました。ブルーベックの「タイム・アウト」とビートルズの「アビー・ロード」でした。まだまだお目もじ程度ということだったのでしょうか。DL-103と昇圧トランスの食い合わせがどうかなというのが、ちょっと聴きの印象でした。

    byベルウッド at2017-03-10 10:16

  19. ニッキーさん

    Harubaruさんともども申し上げましたが、セッティング(特に土台や足元)にはまだまだ突っ込みどころがたくさんありますよ(笑)。腰を痛めないように頑張って下さい(笑)。

    フォノイコというのはさすがの目の付けどころです。邪心というより、これは真っ直ぐな向上心だと思います。

    byベルウッド at2017-03-10 10:20

  20. KYLYN(キリン)さん

    Harubaruさんと、帰りの別れ際に「よくなりましたねぇ~」とにっこりうなずき合いました。自分の耳を持ち、自分で工夫されている方の音はやはり違います。ニッキーさんも自分の耳を確立し自信を深めたということだとお見受けしました。やはりキリン師匠を始め805中央線沿線仲間の交流や切磋琢磨のたまものということでしょうね。

    byベルウッド at2017-03-10 10:24

  21. ニッキーさん

    私もこれからモガミの伝道師になろうかなぁ~(笑)。

    genmiさんにもご紹介しましたが、

    http://ss5.inet-osaka.or.jp/~teksanyo/index.html

    こちらで手軽に購入できます。2497が信号ケーブル、2511は低容量でフォノ信号ケーブルです。

    byベルウッド at2017-03-10 10:29

  22. ベルさん

     邪心だらけのアコスです (笑) それとも『恥』と言うべきかな?  私は下心満載ですから。


     オーディオ道とは 個人道でありますから それぞれでイイと思いますよ。  

     自分の心地良さを 他人(ひと)に押し付けようなんては思いませんが、好みが合わなくダメ出しされてもネ。  幸い、そう言う方には未だ出会った事はありませんが。。。 


     ニッキーくん   すまん!!   加害者(私が)と思われてる様では、私もマダマダ修行が足りませんな。  猛省せねば・・・    『老いては子に従え!』かな。  今後は遠くから見守りたいと思います。  閉口・・・ 也。

     アコスの住人。

    byアコスの住人 at2017-03-10 15:59

  23. アコスの住民さん

    私が申し上げたいのは、「邪心」があるとなかなか音がよくならない、音楽が楽しめない、ということです。

    そういう邪心満々の自分の自己満足をさらに他人に押しつけたり他人を否定して自分が上だと思いたがるところまでいくとそれは「邪悪」というのでしょうね(笑)。

    byベルウッド at2017-03-10 18:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする