ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

天は人の上に人を作らず… (Harubaru邸マラソンオフ会・後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月05日

告白します。

もう私は何が何だかよくわからなくなってきました。



Harubaru邸でのマラソンオフ会の続きです。私の赤恥はとどまるところを知りません。3回の試技に失敗すれば、オリンピックでなくとも予選失格でオワリです。ところがHarubaruさんは、続いてまた別のイベントも企画されていました。

それはいま話題沸騰の、JPLAYでの再生試聴。PCオーディオで尽きることのない論議が続くテーマを実際に聴き較べて体験してみようというわけです。


Ⅰ.リッピングで音は変わるか?
Ⅱ.WAVとFLAC、タグ(メタデータ)の有無で音は変わるか?


さて、衝撃の結果をお話しする前に、ごく簡単にその前提となるシステムをご紹介しておきます。

PCオーディオの構成は、MFさんがHarubaru邸に持ち込まれてそのまま置いておかれたもの。詳しくは直近のMFさんの日記をご覧下さい。

拙宅に持ち込まれた時からさらに進化していて、audioPCは全く新しいもの。

serverPCも変更されていたそうで、内容はシロウトの私にはよくわかりませんがaudioPCへ送り出すWAVへのトランスコーダのソフトが異なるのだそうです。これがどんな結果をもたらしたか?

これを、AsoyajiDAC/AK4497 Ver.につなぎ、以下は従前の

Maranz#7―>金田式GM70 PP―>B&W 800 D3

ということになります。

さて…

Ⅰ.リッピングで音は変わるか?

Harubaruさんが用意したのは

A. 通常のノートPCにUSBドライブ(外部給電)でリッピングしたもの
B. 高品質ドライブでのリッピング(*)
  (*)バッテリー給電のPC+パイオニア製の光学ドライブ(防振対策筐体)

ソフトはこちら。



ブラインドテストというのは以後は無しです。でも、これは聴けば明らかです。ソフトがソフトだけにやはり背景の静けさに耳目が集中します。聴いた全員の意見が一致しました。

曰く、「理屈としては納得しないけど、確かに違う…。」ということ。

なぜそうなるのか?なぜ、産まれ落ちの違いがいつまでもそのまま残るのか?

そこが説明がつきません。デジタルといえども高周波矩形波です。従って劣悪な環境でリッピング作業を行えばその矩形波が歪みデータ信号にノイズが混入するからだ。…でも、イーサネットでの転送や、USB接続などでは、インターフェースやパケット通信などで信号そのものは再生されますし、電気的には切り離されているはずです。いわゆる「ローンダリング」です。ですが、産まれ落ちがいつまでもついて回るのです。波形歪みによるジッターとかノイズの影響というのでは説明がつきません。


Ⅱ.WAVとFLAC、タグ(メタデータ)の有無で音は変わるか?

(その1)
Yokkunさんが用意された音楽ファイルの聴き較べです。いずれも自作PCでリッピングしたもの。a.はリッピングオリジナルで、b.以下はそこからdBPowerampで加工したものです。

a. FLAC-compressed圧縮(Level5でリッピング)
b. WAV (a.→WAVに変換)
c. FLAC-compressed w/o metadata (a.→タグを除去)
d. FLAC-0%compressed w/ metadata (a.→非圧縮に展開)

a.からd.まで順に聴いてみると、その順番通りに音が良くなっていきます。特に、b.とc.との間には明らかに差があります。a.とb.あるいはc.とd.はあまり差がなくてほとんど違いがわからないほど。けれども前半と後半は明らかに違う。これもその場にいた全員の意見が一致しました。



(その2)
それでは…と、続けて私が持参したものも聴き較べをしました。いずれもe-onkyoからDLしたままの音源です。

イ FLAC
ロ WAV w/o metadata

直前にスイートサウンドさんに我が家で聴いてもらったようにHAP Z1ESでは差がわからないのですが、その前にMFさんのJPLAYから流したときは歴然とした差があって、WAVでは拡がる響きやステージがFLACでは小さくなってしまい拡がりません。果たしてどちらになるのか?

皆さんの比較試聴の結果は…

何と!?  イ FLACの方が拡がりがあって良いというのです!

後ろの横の方でニヤニヤしながらあまり真面目に聴いていなかった私は皆さんの意見に耳を疑いました。

えええ…そんなバカな。

ここで、センターリスポジを譲ってもらってもう一度聴かせてもらいました。

ええ?ホンマやぁ。

と思わず明石家さんまのセリフそのままです。Harubaruさん手元の携帯端末を見に行って再生の順番を確認してしまったほど。


これは、どうやらserverのトランスコーダのソフトが大きく関わっていることは間違いないでしょう。しかし、これまであたかも常識のように言われてきたことは、

音質ではWAVがベスト。FLACは、WAVとせいぜい同等で、条件によって音質が劣位する

ということでしょう。

けれども、(その1)でも(その2)でも、FLACのほうがWAVよりも音が良かったのです。しかも(その2)では条件によって差がある/ないというだけではなくWAVとFLACの優劣が逆になるということです。上述の常識(?)はもろくも覆されました。PCは、そのフォーマットについて、『人の上に人を作らず、人の下に人を作らず』ということなのでしょう。

さて、皆さんはこれをもってして、いままでWAVでリッピングしたアーカイブを今度はぜ~んぶFLAC非圧縮でリッピングし直すでしょうか??



私は、あなた(=PCオーディオ)という人がわからなくなりました。

もう、どうにでもしてぇ~~。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルウッドさん レポートありがとうございます。

    私も昨日知ったのですが、JPLAY HPに
    https://www.jplay.info/

    >MinimServerトランスコードについて掲載,flacファイル再生時の音質向上が期待できます

    とあります。会員限定の非公開フォーラムでしか見れない情報で、私は内容を知らないのですが、タグ無しWAVに変換なのかも?しれません。

    何れにせよ、MinimServer側の処理変更でFLACの音質向上が期待出来るようですね。

    MinimServerのトランスコード設定例は以下です
    https://www.jplay.info/streamer
    >⑥ [System]タブを選択し、[stream.transcode]欄に以下を入力します。
    flac:wav, alac:wav, mp3:wav24, aac:wav24, dff:dopwav, dsf:dopwav

    ひょっとすると、flac:wavnontag とかくのかも?しれませんね。

    あと、タグ付きで、かつエンディアン変換まで必要になるAIFFもレパードさんは、JPLAYでAIFFの方が好みと言われてました。

    要は ダイナミックステップの少なさと、音の好み は別という事なのでしょうね。

    なお、その1のWAVはタグ情報が残ってませんか?

    byYongJoon at2017-05-05 16:40

  2. ベルウッドさん、あとリッピングの音の違いですが、この
    >A. 通常のノートPCにUSBドライブ(外部給電)でリッピングしたもの

    だと、READエラーでの推定データが入っているように思えます。要はビットコンプリートでないのでは?

    一般的にリッピングでの音の違いですが、デジタルでは1でも、HDD SSDの書き込みが0.9でなく0.6とWRITE記録されたため、READ時に起きるノイズの違い、と私は解釈していました。この件ミネルバさんがお詳しいです。

    個人的にはこのレベルまで音にこだわるのは ダウンロードのハイレゾ音源のみ、と妥協しちゃってます。好みの話です。

    byYongJoon at2017-05-05 17:01

  3. ベルウッドさん、見落としていました。


    >serverPCも変更されていたそうで、内容はシロウトの私にはよくわかりませんがaudioPCへ送り出すWAVへのトランスコーダのソフトが異なる

    とありますが、JPLAY HPの
    https://www.jplay.info/
    >>MinimServerトランスコードについて掲載,flacファイル再生時の音質向上が期待できます

    の対処済みと思われます。

    他にもJPLAY MinimServerの改善があるようです。
    >[フォーラム] MinimServer設定に関するJPLAY開発チームからのホットな情報を掲載しました(2017年4月28日)開発チームのマーシンが昨日興奮気味に伝えてきました。

    ひょっとすると、MFさんの対処のFLAC > WAV変換後のWAVフォーマットは、ダウンロードオリジナルのWAVより さらに音質上好ましいフォーマットかもしれませんね。

    いずれにせよ、JPLAY MinimServerで、FLAC > WAV変換した後の音質向上の成果に思います。
    FLACのタグ検索が出来、最高の音質のWAVフォーマットへの変換をサーバ側で行えば、オーディオPC側に負荷影響もなく理想的な方式に思えます。

    byYongJoon at2017-05-05 17:20

  4. Harubaru邸マラソンオフ会の最後にどんでん返しの結末 興味深く拝聴しました。

    学問の世界でも従来の常識を覆す発見がありますが、 定説となるためには 追試が必要で 色々な方が追試されることを期待しています。実験が先行し理論は後付けでも良いと思います。

    私は 関西におり 家族サービスで泊まりの旅行があり参加できず残念です。

    byKE2 at2017-05-05 17:20

  5. 続きです。
    >最高の音質のWAVフォーマットへの変換をサーバ側で行えば

    現状はFLAC > WAV変換ですが、そのうちWAV > WAV変換 とかも出るかもしれませんね。

    >音質ではWAVがベスト。FLACは、WAVとせいぜい同等で、条件によって音質が劣位する

    は、サーバー保管のフォーマットの話では無く、オーディオPC、オーディオ側CPUでのフォーマットの話と認識すれば話が合います。

    byYongJoon at2017-05-05 17:37

  6. ベルウッドさん、こんばんは。

    私は音源管理を重要視する者としてFLACを採用しています。
    (アルバムアートが出ればいいとか、アーティスト名や曲名が表示されればいいという次元ではありません)
    仮に比較試聴でFLAC>WAVという検証結果が得られたとしても、別に嬉しいとは思いません。また、「FLACはWAVより音が良い!」と他人に吹聴するつもりもありません。

    というのも、再生する音源、プレーヤー、アンプ、スピーカー、セッティングのトータルで実現するシステムの音質を「100」とすれば、WAVとFLACによる音質差があるとしても、それは「1」よりも遥かに小さい、それこそ「0.00……1」に過ぎないと、私の経験から考えているからです。
    システムの実力がFLACからWAVに変えるだけで「100から200」になるなんてことはあり得ませんし、タグを使っただけで「100から50」になるなんてこともあり得ません。もし大きな差が出たなら、私はシステムの不調や設定の不備を真っ先に疑います。

    ごく僅かな差であっても意味を見出し、追及することを否定しているのではありません。なんせ趣味のオーディオですから、その姿勢はとても大切です。
    しかし、私は音源管理を重要視する者として、「あらゆる局面でタグが十全に機能する」FLACを使い続けます。この辺りは完全に逆木氏の受け売りですが。
    つまり、単なる「好みの話」なのです。YongJoonもそう仰っています。

    今回の検証を経て、ベルウッドさんにとって良い結論が得られることを願っています。

    byペイルライダー at2017-05-05 20:39

  7. ベルウッドさん、こんばんは。

    期待通りやってくれましたね。また、結果も期待通り。
    FLAC派にとっては、朗報です。

    まあ、何事もネットとかの情報に惑わされることなく、やってみることが重要ですね。

    byいたちょう at2017-05-05 20:41

  8. Minimserver のトランスコードは、アップコンできるので、FLAC の音質が良かったとかいうオチではないですよね?

    ちなみに下記のように設定できます。

    flac:wav24;192, alac:wav24;192, dff:dopwav, dsf:wav24;192

    byレパード at2017-05-05 21:30

  9. ベルウッドさん、

    後編も楽しく読ませていただきました。WAVとFLACを全員が外しましたからね。私も自分の耳を疑いました。(^^;)

    ところが、翌日のオフ会では、全員がFLACよりWAVの方が良いという結果に…本日聴いてもWAVの方が良いです。私にも訳がわかりませんが、今は妙に納得しています。(^^;)

    どうもあの日は拙宅のシステムがベルウッドさんを困らそうといたずらを仕掛けたようですね。(笑)

    ちなみに拙宅では現在MinimserverではなくAssetを使用しています。アプコンも一切やっておりません。JXXXXに関しては、当局の意向もあって、この場で議論する考えは全くございませんので、ご了承願います。

    byHarubaru at2017-05-05 22:19

  10. 皆様

    ベルウッドさん、素晴らしい日記楽しく読まさせて頂きました。
    マラソンオフ会では、音源はHarubaruさん所有のServerPCを使用しています。
    PCはASUSのVivoでAsset UPnPを使用されていました。
    MinimServerの改善については、内容をここに書く事は出来ませんがまだやっておりません(汗
    FLACは再生ソフトで音に違いが出るようですね。
    自宅ではroon+JPLAYデュアルで聞いていますがFLACとWAVの違いはよくわかりません(汗

    byMF at2017-05-05 22:21

  11. YongJoonさん

    私もJPLAY日本語公式サイトの当該メッセージを確認しました。私が前回の日記を掲載し、レパードさんから速攻でwav変換のことを示唆されるわずか2日前のことですね。

    フォーラムそのものは会員限定のようなので、具体的な内容は、ユーザーですらない私には不明です。YongJoonさんはユーザーなのでフォーラムの内容はご承知ではないのでしょうか。

    ただし、耳にしたところでは「転載禁止」の制約が厳しく課せられているそうですね。転載の例としてこのPhilwWebも名指しされているそうで、JPLAYに関するちょっとでもネガティブなコメントをすると当局からクレームが来るとのウワサも聞きました。

    JPLAYに詳しく熱心な推進者であったhimaさんが退会し全ての日記とコメントを跡形もなく消去してしまったのもそのせいでしょうか。このこと自体は私の邪推に過ぎませんが、そういう閉鎖的なポリシーはかえってJPLAYの進化と普及を阻害するのではないでしょうか。疑問に感じます。

    byベルウッド at2017-05-06 10:36

  12. リッピングの音の違いですが、

    確かHarubaruさんのご説明では、ごく一般的なリッピング環境のほうもverificationがなされたビットパーフェクトだということだったと思います。それでなければ比較の意味がありません。

    byベルウッド at2017-05-06 10:40

  13. KE2さん

    このどんでん返しには自分でもびっくりしました。

    定説というのは、必ず検証されなければなりませんね。wavとFLACというフォーマットの違いに音質の優劣があるということがくり返し主張され不破の定説になりかけていました。実は、私が疑問に思っていたとおり、それはソフトのせいなのですね。

    オフ会でのワイワイ言いながらこんな検証をしながらお互いの考えをぶつけ合うのもオーディオの楽しみです。

    byベルウッド at2017-05-06 10:46

  14. ペイルライダーさん

    私も同じ考えです。

    私もFLAC派で、そのことは音質は同じという前提で、配信音源の利便性確保、ファイル管理上タグを運用することを大切にしたいからです。wavが絶対的に音が良いからアルバムアートやファイル名表示で我慢しろなどという主張に大いに疑問を感じたということがそもそもの始まりです。

    今回のこともWAVもFLACも音楽情報としては本来音質差はないということのひとつの証拠だと思っています。まさに福沢諭吉の言うとおり「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」です。

    かといってそれぞれの音声出力という結果に差が出ることは否定しません。あくまで使用ソフトやその他の環境など運用次第で両者の差が出るのだと思います。

    つまり、差が出ないようにするのが正解であって、差があることでまるで鬼の首を取ったようにはしゃぐのはオカシイということですよね。どちらのフォーマットでもその最善の出力音質となるべきで、そうであればPCM音声としての本質は同一ですから同じ音になるはずです。そういう工夫、改善努力が必要ですよね。

    byベルウッド at2017-05-06 11:00

  15. いたちょうさん

    本当ですね。

    「やってみなはれ」の精神が大事です。

    「呑みなはれ」で行きましょう!(爆)

    byベルウッド at2017-05-06 11:02

  16. レパードさん

    具体的詳細かつ簡潔極まりないコメントをありがとうございます。

    私には検証能力がないのでどなたか詳しい方にお願いしたいのですが、気になるのはJPLAY日本語公式サイトによって制約をかけられてしまわないかなということです。

    byベルウッド at2017-05-06 11:05

  17. ベルウッドさん、
    JPLAYの購入者が全員 JPLAYフォーラム参加している訳では無いです。私はフォーラムには参加していません。

    https://www.jplay.info/b2b
    文面が削除されていますが、以前は
    ・フォーラム投稿内容の著作権はJPLAYに属しその内容は他への投稿禁止、フォーラム内の情報は他に投稿禁止
    とありました。

    私は音が変わる理由をあれこれ考えるのが好きなので、あえてフォーラム未参加です。

    先日もフォーラムの情報が、MIXIのうちのコミュに投稿があったそうで、投稿者の人から、削除が出来ないので管理人削除依頼がありましたね。

    byYongJoon at2017-05-06 11:11

  18. Harubaruさん

    それは三度ビックリですね。

    我が家での実験との比較は、明らかにシステム構成の違いがあったわけですから、私はそれなりに納得していました。ところが同じ構成で一日違っただけで結果が違うというのは解せません。

    >拙宅のシステムがベルウッドさんを困らそうといたずらを仕掛けた

    どうもそのようです(笑)。

    あの時、何となく感じていたのですが、前回訪問の時と何かが違うという気がしました。赤恥の言い訳めくのは本意ではないのですが、少しシステムが不安定だったのかもしれません。

    例えば、オーディオPCやAsoyaji DAC周辺のノイズ環境とか、あるいは真空管アンプとか…。真空管という素子はどうしても不安定なので何かがあるかもしれません。いずれにせよ頻繁な接続換えは不安定要因のきっかけになります。

    翌日のwav/FLAC比較は、同じアンプ構成でされたのでしょうか?

    byベルウッド at2017-05-06 11:18

  19. MFさん

    そうでしたか。serverPCそのものが違っていたのですね。これもまた仮説検証のテーマになりますね。

    それにしてもまだまだわからないことだらけですね。デジタルというのはノイズに強く白黒がはっきり(何しろバイナリですから)していると思われてきましたが、複雑系なんですね。

    MFさんの実践的成果に期待します。ネガティブな指摘は不用ですので、改善チップスをたくさん提供してください。

    byベルウッド at2017-05-06 11:24

  20. ベルウッドさん、再レスです。

    マラソンオフ会中おかしく感じていたのは、あの時だけですので、システムの影響とは思えないでね。金田式真空管アンプは、もう1年以上使用していますので安定しています。

    強いて言えば、AudioPCが完成して数日しか経っていないのでエージング不足、800D3がまだ導入後1か月ちょっとですので、高域の歪っぽさが残っているのかもしれませんね。

    いずれにせよ、あの日のベルウッドさんのお耳は普段と違っている感じでしたので、またエージングされた後にでも検証にお越しください。

    byHarubaru at2017-05-06 12:08

  21. ベルウッドさん
    以下私の日記の追加コメントです。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20170502/55591/#cmTop

    ミネルバさん
    >同じ音に再生されないのは、再生系に問題があるからで、フォーマットに問題があるからではありません。

    は同感しています。 WAVもFLACも理想は同じ音で再生されるべきです。

    >理想的な再生系

    の件ですが、再生系の問題の解決方法がDUAL CPUとMinimServerのトランスコードの改善の様な方式だと思っています。

    サーバー側CPUとオーディオ側CPUの機能分担ですね。サーバー側で検索機能、タグ情報を豊富に使いこなし、オーディオCPU側に最適化されたフォーマットで渡します。この方法だと、サーバー保管上は、FLACの優れたタグ検索機能を使え、かつ FLACとWAVの音質は全く変わらない事になります。

    この考え方は、RoonのRAAT(Roon Advanced Audio protcl)にも入っていますね。

    以下図解です。
    http://www.phileweb.com/review/article/201604/27/2055_3.html


    JPLAYのHPにて
    https://www.jplay.info/
    >MinimServerトランスコードについて掲載,flacファイル再生時の音質向上が期待できます

    >>[フォーラム] MinimServer設定に関するJPLAY開発チームからのホットな情報を掲載しました(2017年4月28日)開発チームのマーシンが昨日興奮気味に伝えてきました。

    は、フォーラム未参加なので知らないのですが、RAATと似た考えてと予想します。

    JPLAY開発陣が 「トランスコード設定の改善でFLACの音質向上」というには データジッターは考え難いと思います。

    PS
    あれ、JPLAYHPから トランスコード設定の改善の文面が消えました?

    byYongJoon at2017-05-06 15:57

  22. >あれ、JPLAYHPから トランスコード設定の改善の文面が消えました?

    すみません、私の勘違い、文面ありました。

    byYongJoon at2017-05-06 16:31

  23. ベルウッドさん、 こんばんは。

     後編のアップ、ありがとうございます。

     正確に伝えていなかった部分の訂正と、補足です。
     a. FLAC-compressed圧縮(Level5でリッピング)のリッピングは、自作PCを使って、ソフトはSonyのMedigGOです。
    それをdBPoweampを使って変換、ただしTAGを外したのは、Mp3TAGを使いました。

    > つまり、差が出ないようにするのが正解
     私も、この意見に賛成です。
     FLACファイル形式に本質的な問題があるとは思いません。

     FLAC vs WAVも、リッピングによる差も、その原因がわかれば、何らかの解決あるいは改善方法が使えると思っています。
     ただ、色々と言われている理由には、今一つ納得できていませんので、試行錯誤が必要になるでしょう。

     しかし、一日で結果が変わるのは、魔訶不思議ですね。
     ほんと、いたずらを仕掛けられたのかも!?

    byYokkun at2017-05-07 00:58

  24. Yokkunさん

    コメントありがとうございます。

    ということで、YongJoonさん、wavはタグ無しです。

    本文の方も若干修正が必要ですので訂正しておきます。

    byベルウッド at2017-05-07 06:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする