ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

アナログにもリングを

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月12日

先日、銀座の山野楽器で某オーディオ誌を立ち読みしていたら(失礼!)、面白い記事が目にとまりました。

アナログプレーヤーのレコード盤センターのインシュレーターに、アモルメットコアを使うと音が良くなるとのこと。

そういえば、ケーブル自作で再び引き出しの肥やしと化したファインメットリングがごろごろ余っています。アモルメットもファインメットも似たようなもんだろう…ということでさっそく試してみました。

そもそも私の場合、インシュレーターというよりは、ウェイトとしてほんの押さえみたいにして使っています。ターンテーブルシートが、ヴィヴラボのTS-SUS1で外周部のみで支えるという特殊なものだからです。

そのセンターウェイトは、軽めの小さなものですが、ファインメットリングはさらに軽量です。これでは押さえにもならないかもしれないとも思いましたが、ものは試しということで比較試聴してみました。


(左:ファインメットリング 右:シート付属のウェイト)


すると…

まず一聴して、お?と思いました。……とても感じが良い。

とっかえひっかえ比較すると、どれだけ違うかは定かではないのですが、ファインメットリングで聴くと何だか気持ちが良いのです。何よりもSNが良くなったという感じがして、音の鮮度が上がり、音の立ち上がりや余韻が綺麗になった気がします。



ミケランジェリの「亜麻色の髪の乙女」のタッチがとてもみずみずしく響きます。「沈める寺」の和声の移ろいがとても美しく荘重にして神秘的。伽藍の大小様々な鐘の音が幻想的で思わず聴きほれてしまい、B面をずっと聴き通してしまいました。



磁性体の回転は、ターンテーブルであっても電磁波ノイズの元なのでしょうか。ましてや私のプレーヤーは、モーターとテーブルが同軸で一体化したダイレクトドライブです。それで効果があるということでしょうか。

ノイズ対策グッズは、いかにもアクセサリーという感じで、評価が時と場合によってまちまち。そのことは先日のUSBケーブルとよく似ています。出たり入ったり、退役と復活の繰り返し。各種、いろいろ予備的に持っていても面白い。こんな見当外れの応用もあるのですね。

ということで

ご用とお急ぎのない方は、ぜひお試しあれ。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルウッドさん、こんにちは。

    リングが目につきまして、ついクアッドリングのことかと思いました。(笑)

    アモルメットコア、T氏のご厚意で同じ物をケーブルのコモンモードノイズを取るのに使用していますが、こういう使い方があるのは驚きです。T氏によればこれはもう手に入らないということですので、残念ですね。

    byHarubaru at2019-01-12 12:28

  2. Harubaruさん

    私も、ドクターTのご厚意で分けていただいたファインメットリングを使用しています。雑誌の記事のアモルメットコアは今も市販されていて入手可能です。やはりアモルファス系の合金のようです。

    それにしても、こんな使い方があるのかと意表をつかれました。オーディオって面白いですね。

    byベルウッド at2019-01-12 14:29

  3. ベルウッドさん、こんにちは。

    遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。
    ベルウッドさんの名前とリングでてっきり正月からアナログでワーグナーか〜と勘違いしちゃいました( ^ω^ )

    ウチにも全く同じファインメットコアが転がっていました(笑)
    早速試してみるとウチではう〜〜ん、ちょっと音が眠くなるかな?
    何故なのか考えてみると、

    1.ベルトドライブである事
    2.マグネフロートを採用している事

    が関係あるのでは?と思います。
    ふと思い付きで昇圧トランスの上にコアを置いてみるとフッと音が広がるではありませんか?!やはりこれは魔法の指輪なのかと年末の一挙放送で観た指輪物語を思い出したおいけでありました。

    byおいけ at2019-01-12 16:53

  4. おいけさん

    こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。

    そうですね。ショルティのレコードでも聴いてみたほうが良かったかも。

    今ひとつでしたか?

    雑誌記事からするとベルトドライブのせいということは考えにくいです。もしかしたら、2マグネフロートのせいかなぁ。面白いですね。

    昇圧トランスの上というのは、いかにもありそうですね。そうなるとトルマリンとかのパワーストーンの方にも逝っちゃいそうですね(笑)。

    byベルウッド at2019-01-12 17:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする