ベルウッド
ベルウッド
クラシック音楽ファン:よい演奏会があると知れば遠征もいといません。オーディオシステムは、音楽そのものを楽しむのが本来というモットーのもとにコストパファーマンス重視で小ぶりな装置を目指します。正統オーデ…

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
スピーカー:    PSD T4 Limited Special-ネットワークレス・マルチアンプ駆動 調音パネル:    Escart Ventoスクエア パワーアンプ:   金田式DCアンプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ゴア線USBケーブルへの驚き (asoyaji邸再訪 後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月08日

asoyajiさんのお宅へ久々にお伺いしたというお話しの続きです。

そこで、asoyajiDACの内部配線に使われているゴア線のことに話しが及びました。



ゴア社は米国発の多国籍企業で、一般消費者にとっては防水透湿性素材のひとつであるゴアテックスがよく知られたヒット商品ですが、フッ素樹脂の一種であるPTFEの延伸加工技術に強みを持つハイテク企業です。エレクトロニクス用のケーブルやケーブルアッセンブルにも強く、ゴア線とは、航空宇宙分野用に開発された被覆線のことです。

これが、とても音がよい。

軍事技術なので、その内容は完全にブラックボックスですが、導線は無酸素銅の単線に銀メッキしただけでその秘密は被覆にあるようです。

asoyajiさんは、これをUSBケーブルとしても売り出して、好評を得ているとのこと。ケーブルの加工は、ペアツイストにするなど、けっこう手間がかかります。とくにコネクトの加工は、単線は折れやすく、被覆を剥いでピンに接着するのは大変で、導通もとかく不安定になりがち。やはり、asoyajiさんも当初は苦労されたそうで、その話になるといろいろと企業秘密のテクニックを教えていただきました。

その音の良さは、なかなか聴いてみるまでは理解してもらえないかもしれないと、最後にこのゴア線USBケーブルを試聴用として1本貸していただくことになりました。

帰宅して、さっそく試聴してみることにしました。

拙宅のUSBケーブルは、クワッドMFPCの最終段NAA/PCからK1のUSB入力に使用していますが、ここではけっこう音の違いが出ます。デジタル信号なのに何で?とも思いますが、ケーブルによって音が変わる、とても、クリティカルな部分で、これまでさんざん紆余曲折してきましたが、現在のデフォルトは、自作のオーグラインケーブルになっています。

asoyajiゴア線USBケーブルは、asoyajiさんの弁によれば、実際に使用したユーザーの方々からは巷で好評なエイム電子よりも優秀だとの声が寄せられているとか。付帯音が取れて明瞭な音になり、特にエネルギー感の点でエイム電子を上回るのだとか。確かにそのことはasoyajiさんのところで、チック・コリアやケルテスの「新世界」で体験した通りです。

エイム電子のケーブルは昨年年初にHarubaruさんのところで聴かせていただいています。それが当時のHarubaruさんのデフォルトだったと伺っています。そこへ私の持ち込んだ日本オーディオの天然素材ケーブルと比較してみると、見渡しの良さや音の深みという点で日本オーディオ製が優り、特に、コアリングでノイズ対策をすると付帯音という点でも優ってしまいました。我が家では、この天然素材ケーブルも、現在のオーグライン自作ケーブルに主座を譲ったというわけです。

我が家でガチンコ比較してみると、そのエネルギー感ということでは、オーグラインも負けてはいないと思いましたが、クリアネスということではゴア線が優っています。

エイム電子は純銀、オーグラインは金、銀、プラチナの合金。対するゴア線の導線は、無酸素銅+銀メッキ。音の良さというものは、どうやら、導体素材というよりもその伸線加工や被覆にこそカギがありそうです。それこそが軍事技術という由縁なのでしょう。

背景がより静かに空気の透明感が増し、すーっと無音の闇が拡がり、そこから、実に生々しいリアルな楽音が立ち上がります。特に、オーグラインに換えてからの自慢でもあった響きの余韻の美しさや立ち下がりのクリアさという点でもゴア線が上回ってしまいます。クリアさやリアリティが増すといっても、ことさらシャープさを強調させることはなく、音の品位とか品格はそのままです。



すぐに気に入ってしまい、さっそく40cmの最短のケーブルを発注してしまいました。無理をお願いして最短納期で届けいただき、さっそく、我が家の新たなデフォルトになっています。

MFPCがクワッドになっても、かえって音のディテールが気になるのか、なかなか落ち着いて音楽に没入できない日々が続いていました。いろいろな要因が重なっているようで、その尖った扱いにくさがチクチクと神経に障って、自分として最良最善の音になっていないのではとの疑心が、あたかも微少ノイズのように、常につきまとい気分を苛んでしまうのです。

それが、新たな振動対策ブームに火をつけることにもなったのですが、最後の最後で、とてもラッキーな出会いがありました。

ゴア線USBケーブルは、まさに僥倖でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ベルウッドさん、おはようございます。

    Asoyajiさんのゴア線USBケーブル、鮮度・解像度が高くなかなか良いでしょう。

    >エイム電子のケーブルは昨年年初にHarubaruさんのところで聴かせていただいています。それがHarubaruさんのデフォルトだと伺っています。

    昨年年初はそうでしたかね。エイム電子のは良いケーブルだと思いますが、拙宅ではその後日本オーディオ=> Asoyajiさんの銀メッキ線=> Asoyajiさんのゴア線にデフォルトが変わっています。

    私のは60㎝の長さですが、40cmですとかなり鮮烈な音かと思います。Asoyajiさんには1.5mくらいのができると需要が多くなるのではないかとお伝えしましたが、音質を維持するのがなかなか難しいようです。

    byHarubaru at2019-10-08 08:59

  2. Harubaruさん

    やはりasoyajiさんの丁寧なフォローを受けておられるのですね。

    Harubaruさんのデフォルトがその後どうなったかと気になりましたが、やはり、今はゴア線でしたか。エイム電子もよかったですけどね。

    コメントをいただいて、うっかりに気づきました。ゴア線は、銀メッキでした。

    ちょとだけ本文を訂正しました。

    byベルウッド at2019-10-08 09:48

  3. ベルウッドさん、以前の日記で僥倖と言われていたのはこのことだったのですね。

    オーディオも音楽鑑賞もすごい活動量です。日記の投稿量にも驚きました。そんな行動の中で、触発し合いながら磨き合っておられて活性化のもとだなと思いました。

    ご紹介のゴア線も面白そうです。軍事技術なのでブラックボックスという点が残念ですが、HPの情報からは、細い銅単線でも十分な強度と耐久性を持たせるための銀メッキとePTFEの絶縁体なのかなと想像しました。

    単線好きの自分なので、細くても強度や耐久性を持つ線材は魅力です。個人買いが出来そうにないですが、よい情報をありがとうございます。

    byヒジヤン at2019-10-08 17:02

  4. ヒジヤンさん

    単線か撚線かということでは、私は撚線派を自認していましたが、どうも少なくともデジタルケーブルにとっては単線の方が良いと思うようになっています。なぜかはわからないのですが、経験的にはどうしてもそうなってしまいます。問題はターミナル処理が難しくて導通が不安定になりがちで、振動の影響を受けやすいということです。撚線は、振動の点でも、端末処理の点でも扱いやすく有利なんです。

    とにかく、デジタルであっても振動の影響は大きくて、特に接点の対策はものすごく音質に影響しているというのが、今の実感です。そこをきちんと対策できると、どうもデジタルでは単線の方が良さそうだというのが、今の私の直感です。

    byベルウッド at2019-10-08 22:28

  5. ベルウッドさん、遅れましたがこんばんは。

    >asoyajiゴア線USBケーブル

    うーん、気になりますねぇ。
    先日、お聴かせいただいた時はこのケーブルだったのでしょうか?
    一度拙宅のシステムで聴いてみたいですね。
    自宅試聴もできるようですから、今後の課題にしておきます。

    …○エストのケーブル(ダイアモンド)との比較になりますが。

    byfuku at2019-10-10 00:20

  6. fukuさん

    オフ会のときはまだオーグラインでした。

    あの後、振動対策でも、もう一段大きな発見がありました。fukuさんたちには、今の音を聴いて欲しかったなぁ~(笑)。

    byベルウッド at2019-10-10 00:39

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする