かつどん
かつどん
元メーカーのオーディオエンジニアで、AV機器の動向にくわしい。現在は、セカンドライフに突入しているが、自宅でプロジェクターによるホームシアターを満喫し、気に入った最新のAV機器を手玉に、より優れた先進…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

1Uサイズ機器収納オーディオラック完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月09日

スタジオ用ラックを改造した私のメインシステム収納ラックは、ようやく所定の性能を満足しつつ完成にこぎつけたようです。
年末時点でメカメカしてなかなか格好が良いといううれしいコメントがありましたので、
美観重視で改造を推進してきましたが結果や如何に・・・

例によって、このようなテーマに関心のある皆さまは、
こちらをご覧ください。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. かつどんさん こんばんは

    なかなかプロっぽくてかつどんさんらしいですね!

    とても良い感じですね。年明けからもいろいろ積極的に活動されて

    今年の日記のアップも楽しみです。

    (わたしには少し解りづらいものもありますがその分野はスルーしておりますが・・・。)

    bynaskor at2010-01-09 17:41

  2. naskorさん

    年末年始にかけて、独自の方法ですが
    ようやく私のシステムの電気的特性が見えてきましたので、
    新年早々、自分流の改造をしてみようと思い立ちました。(笑)

    何かしら手を動かして工作することがむしょうに好きな自分を再発見して、今さらながら驚いているところです。(笑)

    徒然なるままに自分勝手流の解釈でシステムを改良していこうと目論んでますので楽しみにしてください。
    多少の分かりにくいところはあるかも知れませんが、よりピュアと思える原音再生をめざしていることには間違いございません。(笑)

    byかつどん at2010-01-09 18:03

  3. かつどんさん 今晩ワ

    写真を拝見いたしました。どこぞのスタジオの様な雰囲気、良いですネ。
    テクニカルファイルのかつどんさんにふさわしい雰囲気を醸し出していますね。

    今後もここでの実験の様ないろいろなトライ、楽しみにしております。

    機器の計測で必要な時には何時でもお申し付け下さいね。
    楽しみにしております。

    byRay at2010-01-09 19:56

  4. かつどんさん、こんばんは。

    本来の目的とは外れてしまいますが・・・これはもう、アルミケースあてがって、お出かけセットにしないと駄目でしょう!(^^;
    お宅のシステムの計測&部屋の音響も測定・・・なんて(^^;
    そんな、システムの出張健康診断がして欲しかったりして(^^;

    まずは、かつどんさんのシステムの今後の変身が楽しみです(^^;

    byMt.T2 at2010-01-09 23:03

  5. クロ大好きさん

    ますますおもちゃ箱です。(笑)
    写真ではちょっと見にくいと思ったのですが、
    その通りでして2U分を使っています。
    アクリル板でラック取付サッシの分離スリットの目隠しにも成功しています。(笑)
    アクリル板は、プラスチックカッターで切断後、細かいヤスリを使って丹念に削りながら0mmの精度出してピッタリとはめ込んだという力作ぶりです。(笑)

    種を明かすと、実は、パワーアンプの上下は距離をとることがベターなのでああいう配置にしたのですよ。
    これも測定によって明かしていきました。(笑)

    byかつどん at2010-01-10 02:31

  6. Rayさん

    小さな箱ですが、ほんと、私にとって宝箱になってきました。(笑)

    もう少し種明かししますと、今は電源入ってませんが、
    チャンネルデバイダーはベーリンガーのDCX2496も上から3つ目に配置済なのですよ。
    いわば、ベーリンガー3兄弟でプリ部を統括してもらえば、いちばんスマートだと思って既に控えているのです。(笑)
    これはおいおい比較データをとりながら、
    もしも現状よりもベターであれば、DCX2496に鞍替えしていくことになるでしょう。
    クロスオーバー周波数のフィルタ特性がいろいろ選べるのでベーリンガーの方がベターだと考えています。

    とにかくこの春をメドにマイシステムでベストな特性出しを目標に改善していくつもりです。
    完成した暁には、
    音響特性全般(音、振動、電気)のメニューをあれこれ再整理していきたいと考えています。

    またいい季節になりましたらば、
    新たなメニューをかかえてリファレンス邸としてのRayさん宅にお邪魔したいと思います。
    その節はよろしくお願いいたします。m(__)m

    byかつどん at2010-01-10 03:02

  7. ヤマテツさん

    これ冗談ではなく、スピーカーを除いてですが、お出かけセットに昇格できる範囲に入ってきました。(笑)
    RMAA基準で100dBのダイナミックレンジ(マジで厳しい規格です)を越えるセットはそうザラには巷にはございませんので、必聴の価値があるかも知れませんよね。(笑)

    Rayさんへのコメントにも書きましたが、
    音響全般(音、振動、電気)の測定メニューの再整理をしたいと考えています。
    要はいい音を出すための必要にして十分なメニューを3つの視点から統括していきたいという野心をもっております。(笑)

    byかつどん at2010-01-10 03:17

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする