かつどん
かつどん
元メーカーのオーディオエンジニアで、AV機器の動向にくわしい。現在は、セカンドライフに突入しているが、自宅でプロジェクターによるホームシアターを満喫し、気に入った最新のAV機器を手玉に、より優れた先進…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

バッテリー電源切換装置Ver2.0試用開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年02月28日

先週末にCrown D-45のバッテリー駆動に成功したものの、
実際に試聴するなかでいろいろな課題が浮かび上がってきました。
今回、そのうち大きな3つの課題に対して改良を試みました。

例によって、このようなテーマに関心のある皆さまは、
こちらをご覧ください。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. クロさん

    >おや、既にVersion2.0ですか~((@。@)はやっ!)、メーカーだったらクレーム出そうですね~(笑)

    Version2.0というのはメーカーでは設計試作2号機ぐらいの感覚です。(笑)

    >着々と改善が進んでいるようで、確かにアナログメーターで1.2Vの差を読むのは難しいですよね。

    アナログメーター使用前提であれば、正常と異常の差異が少なくとも20%は必要でしょうね。(笑)
    例:25V(正常)⇒20V(異常)

    >…で、1つの機能に1つの電源…に突き進んでいく訳ですね~

    その通りです。(笑)

    今回開発したバッテリー電源切換装置のノウハウを水平展開すれば、
    DAC仕様だとか、いろいろなバージョンが作成可能とみてます。
    日曜電子工作としては規模といいたいへん適切な時間つぶしになります。(笑)

    byかつどん at2010-02-28 21:32

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする