ZONA
ZONA
メタルギター系を筆頭に様々なジャンルを動画サイトやリッピングデータで日々聴いており『(ソースが悪くても)気持ちよく聴きたいな。』という欲求から今に至ります。利便性が最優先なのでハイエンド・ピュアオーデ…

マイルーム

ZONA's ROOM
ZONA's ROOM
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2016/10/29 更新 SPにautograph miniを追加。 鳴らしこみの問題で、現在ATC SCM11は就寝中。 2016/10/16 更新 機器は以前とさほ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

年明けのっけから大散財

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月11日

こんばんは、ZONAです。
今年は散財は自重、のはずだったんですがのっけから色々と散財しております。(^^;)

おかげでやたらと各機器の試聴に手間取っていたんですが、やっとあらかたの試聴が完了したので、ここいらで一旦レビュー記事を書きたいと思います。

まずはここ2ヶ月間で新規導入(購入)したものの一覧をば・・・。

○RCAケーブル(アナログ)
 ①ACROLINK - 7N-A2070
 ②WireWorld - GoldEclipse5-2(6シリーズプラグ仕様)
 ③マルチョウエンジニアリング - SLTC8RCA/P(SW) 
○デジタルケーブル(RCA)
 ④マルチョウエンジニアリング - LTC10D/RCA
○ACエンハンサー
 ⑤RGPC - 400pro
○USB-DDC
 ⑥M2TECH - hiFace RCA

我ながら自重しないにもほどがありますねOTL。
とはいえ反省する気0なので(オイ)早速各自のレビューにうつりたいと思います。

①ACROLINK - 7N-A2070
現在私の所有しているRCAケーブルの中では最高値のものとなりました。
10万超のケーブルに手を出したせいでまた私の中での金銭感覚が狂い気味(--;)
値段からすれば当たり前なのかもしれませんが、圧倒的な情報量・解像度。
各々の能力もトップクラスかつ音質には変な癖もなくニュートラルバランスかつフラットですね、敢えていえば写実調かつ若干寒色系というキャラクターがあげられるかと思います。
以前雑誌にて「レファレンス的なケーブル」という批評記事がありましたが、正しくその通りだと思います。
あと1点特徴として、「3次元空間(立体的)な音場展開をする。」といったことがあげられます。
私の部屋は音場・音像という点では非常に再現性が低い環境なのですが、私の部屋ですらこのケーブルを使うと、自分のまわりの空気が鳴っているというのが容易に感じ取れます。
ここまで音楽を空間的に感じられることは今までで初めての経験でとても新鮮です。
ただソースに忠実な空間再現をしているというよりは、このケーブル独特の空間再生をしている感じがします。人によっては「やりすぎ!」な印象になるかもしれません。
その点ががっちりハマる人であれば恐らくこれ以上の性能のケーブルは必要ないんじゃないか?とも思います。
あぁそうそう、このケーブルは音が落ち着くまでに200時間はかかりました。
エージング前の音は素晴らしいものですが、その後エージングを開始して100時間くらいあたりまでは空間表現がぐちゃぐちゃあるいは誇大に聴こえる印象ですので、きっちりエージングが完了するまでは音を聴かない方がいいと思います。

②WireWorld - GoldEclipse5-2(6シリーズプラグ仕様)
ヤフオクで4万円という破格で出品されてたので思わず手を出してしまいました。
元値は20万近いはずですが、ここまでの値段になってたというのは恐らくプラグ部分が6シリーズタイプになってることが大きな理由なんじゃないかと思います。
高域・超高域に独特の華やかさ、輝きがありますが耳に刺さるほどではないです。
また音の主点も中・高域あたりにあることもあり、音調は若干軽く感じます。
といってもドラムやベースはちゃんと重み・伸びのある再現をしてくれるので、低域不足とは感じません。
このケーブルの特色を一言で現すとすれば「多彩」といったところですね。
明るめの音調に加え全域に独特のサウンドキャラクターを感じさせる、またそれに伴い聴感上の音数も多くなっているので非常ににぎやかなサウンドです。
こういうキャラクターは根本の性能がしっかりしていないと出力されるサウンドとしては破綻してしまうものですが、そういった要素をまったく感じさせないあたりこのケーブルの質の高さを実感します。

③マルチョウエンジニアリング - SLTC8RCA/P(SW)
このコミュでも何人かの方が感想を書かれている「ラダー型ケーブル」の最上位クラスのものです。
原音再生、フラットな帯域を売りにしてる上、レコーディング現場で使用している方も結構いるようなのでどの程度のものなのか?と思い購入しました。
確かに受売り文句の通り、「原音再生」に忠実だという印象のなり方です。
まず聴感上、圧倒的な情報量の多さが特色としてあげられます。7N-A2070使用時では聴こえ無かった音要素までこのケーブルでははっきり聴き取れます。
(後にラインセレクターにて7N-A2070⇒SLTC8RCA/Pという接続で音出しをした際も、7N-A2070に直で接続した時に聴こえてこなかった音が聞こえてきてるので、7N-A2070も情報としては拾ってきてはいると思います。)
「ソースに忠実」とハッキリ認識したのは、自分の録音したベース音源を再生した時ですね。
今まで使ってきたケーブルの中では一番、録音時モニターしていた時の音の出方に近い音でした。
味付けのあるアンプを利用している方こそ、こういうケーブルを利用するのがいいのではなかろうかと思ってしまいます。
RCA-1.0PAと同じような鳴り方のケーブルかな?と最初は想定していたのですが、いざ聴き比べてみるとやはりキャラクターの違いはあります。
「(音色に)何も足さない、加えない」という意味ではSLTC8RCAもRCA-1.0PAも同じですが、
前者は「モニター的なケーブル」後者は「オーディオマニア的なケーブル」という違いがあります。
具体的に言うとRCA-1.0PAには1音1音を分析的(解析的)に鳴らすといったキャラクターがあり、かつ低域に至ってもそこそこのダンピング・締まりがあります。
これにより1音1音がクッキリハッキリ聴こえてくるのですが、SLTC8RCAはそこまでの解析能力は有しておらず、また低域においてもソースが有している音の出方をそのまま再現しています。(締まりのある音ならそのように、ゆるゆるな音であればその通りに再生する。)
このケーブル、極端に言ってしまうと単体では「つまらない音」になり得るので、独特のキャラクターのアンプやケーブルと併用して利用するのが吉かと思います。
(私の環境の場合、インフラノイズDAC-1とNmodeX-PM2というあまりキャラクターの少ない機器を利用しているので、ケーブルを1つだけ利用する場合にはRCA-1.0PAの方がしっくりきました。)

④マルチョウエンジニアリング - LTC10D/RCA
構築している全てのケーブルをラダー型に統一することで、より原音再生に忠実になるそうですが、正しくその通りといった印象です。③と同時併用してみたのですが、音の鮮度・リアル度が向上しました。
その他の点においては③とほぼ同じ印象ですし、③を長く書きすぎたのでこのケーブルに対してはこれ以上の記述は割愛します。(笑)

⑤RGPC - 400pro
新品同様のもの(15Aインレットタイプ)が10万で出てたのでつい・・・。
電源コンセントに繋いでいるKRIPTON PB-200電源タップの空き端子に接続してみましたが(機器はPB-200から給電)、予想以上の効果にビックリです。
まとわりついていた曇りがとれた感じで、より新鮮な音が出てくるようになりました。
元から構築していた音の傾向は一切変わらず、陰影表現や音のメリハリ、力感などがより向上しました。
電源コンセントから400proを直接接続し400proから各機器の給電という方法も試してみましたが、どうにもピンとこない鳴り方だったのですぐ上記の接続に戻してしまいました。
とはいえまだ来て間もないので、本機についてはもう少しじっくり使い込んだ後に改めてレビューしようかと思います。

⑥M2TECH - hiFace RCA
USB端子に接続し、デジタル同軸にて各機器に接続するための簡易オーディオI/F。
現在利用しているMUSILAND Monitor01USDとの比較を行いましたが(ちなみにhiFaceはASIO出力ができないので、比較はともにFoobar2000のDirectSound出力にて行いました。)、hiFaceの方が音が前に出てくる印象で非常に生き生きした聴こえ方になります(奥行き感がなくなることはありません。)。
音が前面に出てくることもあり聴感上の情報量はMonitor01USDが勝っていますが、hiFaceでも情報量に不足を感じることはないです。
アダプター給電式のUSBハブにhiFaceを接続して利用していますが、今のところデバイス認識やドライバインストールにおけるハードウェア問題も特に発生していません。
音の出方傾向としても私はhiFaceの方が好みなので、現在メインで音楽を聴くときはhiFaceをDAC-1に接続して利用するようにしています。(Monitor01USDはDR.DAC2DXにTOSリンク接続にて小音量再生時用として利用。)
ちなみにhiFaceはASIO出力のかわりにカーネルストリーミングモード(KS)出力が可能な為、OSにWindowsのXP以前を利用している方はKS出力を使うほうがより高音質です。

と、こんなことをやっていたらいつの間にか年が明けていたというのは内緒です。(ぇ
しかしその甲斐あってか、ようやく自分のシステムが固まりそうなので、固まり次第マイルーム情報等の更新しようかなと思っています。(きっと2月以降ですが)

ところで、上述の通り既に散財しすぎですが・・・実は今月はあと兄への誕生日プレゼントとして真空管プリメインアンプのCayin - HA-1Aを購入予定だったりします。(全額負担ではないのでプレゼントといえるかどうか謎ですが)
兄はかなり前からこれを導入したいと言っていたので、てっきりヘッドホン用だと思っていたのですが、何やら本人曰く・・・

「ヘッドホン用としては勿論だが、むしろ(HA-1Aは)プリアンプとして使ってみたい。」 とのこと。

要はスピーカー出力用としてHA-1Aをプリアンプとし、現在使用中のラステーム - RDA212をパワーアンプとした構成を計画してるとのことです。
真空管アンプとデジタルアンプの併用ということで一体全体どんな鳴り方になるんだろう?と私は興味津々です。
なので資金援助を行い、兄にはモルモットになってもらおうということです☆

こちらについても来月あたり是非記事にしようと思っていますので、興味のある方はご覧頂けますと幸いです。

さて年始早々やたらと長文の記事になってしまいました。
拙い文章しか書けない私ではありますが、どうぞ今年も皆さん宜しくお願いいたします。(_ _)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ZONAさん、こんばんは。夜更けにすみません。

    RGPC400proご購入おめでとうございます。
    良いですよね!
    音がますます良くなりますように。

    by夜更けのミミズク at2010-01-11 00:54

  2. ZONAさん、こんにちは。

    RGPC400proご購入おめでとうございます。
    予想以上の結果のようで、良かったです。

    私は、横着なので、空きタップへの接続しか試していないですが、タップとしての使用と大分変わるみたいですね。

    インレットが15Aのですので、手軽に電ケーを変えられるかと思いますので、いろいろ試してにては如何でしょうか
    (散財の後押しでしたら済みません。。)

    私の方は、オヤイデのEE/F-S 2.6で自作したものを使っていますが、低音が恐ろしいほど出るようになり、音が重厚になってきました。

    byいたちょう at2010-01-11 08:41

  3. >夜更けのミミズクさん
    そうですね、400proの導入は大正解でした☆
    しかしノイズハーベスターを挿してみたところ、まだノイズはそれなりに存在しているようなので、やはりゆくゆくはクリーン電源も導入した方がよさそうです。(今の所音質的には満足しているので、しばらくはこのままいこうと思います。)

    >タイガーマス君さん
    GoldEclipse5-2を所有されているんですね。同様の印象を抱かれていらっしゃるようなので、まだ私の耳も捨てたもんじゃないなとちょっと安心しました(^^;
    RGPC 400Proはどのように使うのが自分の環境にいいのか、今後じっくり煮詰めていきたいと思っています。
    現在選択しているケーブルですが、実は上記でレビューしたケーブルは全て利用しています。
    接続方法、コンセプト等については今日この後記事にしますので、そちらを閲覧頂けますと幸いです~。

    >いたちょうさん
    RGPC400pro、期待通りの製品でした。
    実はいたちょうさんのレビューが購入の決め手になってます。(笑)
    そうですね、この製品は使い方次第で大分音に違いがあります。
    今後じっくり試していくので、レビュー記事をご期待ください。

    確かに私が導入したものは15Aインレットなので、いつか電ケーを変えようとは考えています。
    ところが今気になってる電ケーはAETのSIN AC EVOだったりするので、値段的な問題もあるのでしばらくは付属品のままでいこうと思ってます。(^^;

    byZONA at2010-01-11 13:17

  4. クロ大好きさんこんばんは。レスが遅くなりすみません。

    私はいきなり購入しちゃいましたが、確かラダーケーブルは貸出してくれるはずので、一度お試しになられてはいかがでしょう?
    マルチョウさんと何度かメールでやり取りしましたが、とても親切に対応してくださいましたので、貸出試聴についても丁寧に対応してくださると思います。

    byZONA at2010-01-19 20:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする