吉田兼好
吉田兼好
★AD     MICRO SX-111FXV+同MA505MkⅢ カートリッジ:アキュフェーズ AC-3 ★CD Wadia Digital 20  20(トランスポート) …

マイルーム

飲む!寝る!!遊ぶ!!!部屋
飲む!寝る!!遊ぶ!!!部屋
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
元々専用室だったのですが、子供達が大きくなるに従い 寝室に使っていた部屋を追い出されて寝室兼用になってしまいました。(涙) 築30年ほどなので、防音とはほど遠く、解放に近い状態です。
所有製品
  • フォノイコライザー
    TRIODE TRV-EQ4SE
  • プリアンプ
    ACCUPHASE C-3800
  • 電源機器
    ACCUPHASE PS-520
  • チャンネルデバイダー
    ACCUPHASE DF-55
  • その他オーディオ関連機器
    M2TECH hiFace Evo

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

-10db(4/21注記追加)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年04月20日

アキュフェーズのチャンネルディバイダーDF-55。
導入当初から気になっていた機能があります。
「-10dbアッテネーター」

あまり知られていない機能かも知れませんが
高能率アンプなどでノイズが気になるとき
信号を10db「アナログ処理で」下げる機能です。
(取説によると、です)

拙宅では、特にノイズは気にならなかったのですが
稼働時のボリュームの位置が9時までで、プリアンプ
C-280VのSN比の観点から送り出しレベルを
上げれば、SNが向上しそうな気がしていました。
(送り出しレベルUPは、やりすぎると逆効果な事もあるので要注意)

昨日、気が向いたので実験してみました。
(何のことはない、各ユニットのENCODEボタンを2秒長押しするだけ)
おーっと!静粛性は良くなったものの、鮮度感がイマイチです。

推察するに、今回の-10dbはアナログ処理なので純粋に抵抗を
入れてレベルを下げているだけなのです。
そこで、-10dbを劣化の少ないデジタル処理で行えばどうなるか??
と思い、早速行ってみました。(単に設定を10db下げる)

**注記**
アキュフェーズのカタログによると
「単純にビットを削ってレベル調整をしているのではなく、指数演算を
行っているのでレベル調整による音の劣化は皆無」
とのことでした。
直接、ビットは弄っていないようですが、私には??の世界です(汗)
*********

こう言うとき、全CHにレベル調整が付いている機種は有り難いですね。
これは良い感じです。弱音部の立ち上がりも良くなってきました。

ちなみに、アナログの-10db設定はメモリー出来ますので
アナログorデジタルの聴き比べも可能です。

このアプローチ、もっと早く気が付くべきでした(汗)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは。デジタルでアッテネーターをかけると、処理ビットが減ってしまったりはしないのでしょうか。それとも充分にあるから大丈夫ということなのでしょうか。

    by元住ブレーメン at2012-04-20 23:09

  2. 元住ブレーメンさん
    コメント有り難うございます。

    処理ビットは減るかどうかは解りませんが
    十分にビット数は確保されているようで
    特に影響は感じませんでした。

    by吉田兼好 at2012-04-20 23:37

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする