音楽愛好家☆
音楽愛好家☆

マイルーム

音楽愛好家☆の書斎
音楽愛好家☆の書斎
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし
メインSP)ktema サブSP)ガルネリ.メメント CDP)Grandioso K1X プリアンプ1)viola sonata プリアンプ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

ktema

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月08日

ktemaが来ました。独自の世界観を目の前に展開させてくれるスピーカー。演奏会を聴いてるみたいな気分になります。色彩豊かで肌触りがとても良い音で、いつまでも聴いていたくなります。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして。

    う、美しい・・
    1枚目の画像、その圧倒的なサイズ感から脳内スケールが狂ってしまいます(^_^;)

    byにら at2019-11-08 20:53

  2. にらさん日記笑えました。レスありがとうございました。スペクトルにディナウディオ最強布陣ですね。お気に入り登録させていただきました。

    by音楽愛好家☆ at2019-11-08 22:27

  3. いいですね。 演奏会場に いるように 感じることが出来るなんて
    最高ですね。 お部屋も シンプルで 素敵な感じですね。

    byX1おやじ at2019-11-08 22:40

  4. 音楽愛好家さん、

    にらさんと同じ感想です。広々とした素敵な音楽部屋、うらやましい限りです。Violaは私も好きなアンプでして、Solo+Bravoというわけにはいきませんが、Cadenza+Forteの組み合わせは何度妄想しか知れません。Ktemaに関してはおっしゃる通り、こと弦楽器の再生のテクスチャは「ならでは」の世界がありますよね。私の目下の悩みは「ながら聴き」ができず、ついつい聴き呆けてしまい時間があっという間に流れてしまうことです。心ゆくまで楽しまれてください。

    by柳緑花紅 at2019-11-08 22:50

  5. X1おやじさんレスありがとうございます。部屋に関しては画像側はシンプルですが、逆側は密集地帯なので見せられないのです。演奏会と書いたんですが、ktemaはなんというか不思議な自己完結的な音世界を創りだすスピーカーです。

    by音楽愛好家☆ at2019-11-08 23:33

  6. 柳緑花紅さん。お名前がこれ禅の十牛図の9番目の図、真空妙有の詩偈に出てくる「あるがまま」の語源ですよね。素晴らしいです。

    ktema導入記やアインシュタインの記事、以前、精読させていただきました。final cut凄くよさげでうらやましいです。真空菅のアンプ類を除けば、という条件で、violaはktemaには最高に合うのではないかと思っています。音の生々しい実体感がいい感じです。カテンザ&フォルテもいいですね~。

    やっとktema仲間に入れました。よろしくお願いいたします。

    by音楽愛好家☆ at2019-11-09 00:04

  7.  美しい佇まいですね。
     見てるだけでも色彩豊かな音色が聴こえて来そうです。

     自分の場合、値段が折り合えば一つ下のaccordo essence?
     狙ってるんですが。

     海外では発売してるのに日本では未だみたいです。
     代理店さんにガンバッテもらうしかないですね。

     

    bytomochin at2019-11-09 13:54

  8. 音楽愛好家☆さま

    はじめまして♪

    我慢できませんでしたのて、一言だけ。。。

    すてき♬

    byMotoko at2019-11-09 15:05

  9. 音楽愛好家さま 初めまして。

     ktemaとお部屋の感じが凄く良いです。
    うちもSP周りをスッキリさせたなりました。MOMOパワーにしたらですが…

    ktemaは馴染みの店に常設してあり、良く聴くスピーカーです。
    意外にも?ロックが聴けたりと懐の深いスピーカーだと思います。

    因みに、violaのですがdartzeelはもっと好きです。

    byタルガ at2019-11-10 00:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする