umetaro
umetaro
Devialet 800とWilson Audio Sashaによるシンプルシステム。 トランスポートとしてMacMiniを使用。電源は出水電気施工してもらったオーディオ専用電源からとっています。

マイルーム

リビングシアター兼オーディオルーム
リビングシアター兼オーディオルーム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
Mac Mini => Devialet 800 => Wilson Audio Sasha
所有製品
  • AVアンプ
    DENON AVR-3312
  • スピーカーシステム
  • プリメインアンプ
    DEVIALET D-Premier
  • スピーカーシステム
    WILSON AUDIO SASHA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

  • QB-9
    AYRE ACOUSTICS

日記

内外価格差

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月21日

ELACの新しいスピーカーのニュース。ELACは好きなメーカーで最近TADのスピーカー設計者だったアンドリュー・ジョーンズ氏が移籍したことで注目しています。

今回の「ADANTE」も気になっていましたが、目を引いたのはその価格です。 ブックシェルフスピーカーの「AS-61」が税別48万円。こちらは米国では2500ドルで販売されています。1ドル109円として27万円程度。日本価格の57%程度。ELACはドイツのメーカーなので米国も日本も同様に外国製品にもかかわらず、この価格差はひどい。

海外製品が多少高くなるのはわかります。高級オーディオは販売数が限られる以上、アップル製品のように内外価格差をなくせと申すつもりはありません。ただし、これだけの価格差があると一気に買う気が失せます。これは今にはじまったことではなく、またELACに限ったことではありませんけど。インターネットですぐに海外の価格が検索できる時代なのですから、もう少しなんとかならないですかね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 日本国産のソニーの2ESpeは、国内では40万円、海外では100万円。
    5ESpeも国内では25万円、海外では60万円。

    これを見て得した気分で5ESpeを買いました。国をまたがると価格
    上がるんですね。

    byふえやっこだい at2017-08-22 10:59

  2. ふえやっこだいさん、レスありがとうございます。日本製品もメーカーによって海外価格は違いますね。ソニーの5ESpeは大分価格を上げていてもアメリカで絶賛されていています。素晴らしい目の付け所です。
    ラックスマンやアキュフェーズも海外では大分価格があがるのに評価が高い。一方、マランツは世界どこでも同じような価格で販売しているようです。
    実はFranco SerblinのAccordoが欲しいのですが、日本では123万円のところヨーロッパでは6500ユーロ(約83万円)です。悩ましいところです。

    byumetaro at2017-08-22 11:50

  3. こんにちは、umetaroさん。

    国内で定価68万円のアキュフェーズのE-600は、ちょっと検索したところ、ポーランドで43900PLN(約132万円)で売りに出されていました。
    ということで、私も、内外格差を確認したうえで、得をした気分でE-600を購入しました(笑)

    個人的には、CHORDのDAVEが欲しいのですが、内外格差を確認すると購入に二の足を踏んでしまいますね。
    国内製品で、DAVEと競合するような小型DACが発売されればいいのですが。

    bykaku18 at2017-08-22 12:00

  4. kaku18さん、アキュフェーズの海外での評価はすごく高いですね。あの独特のデザインも受けているようです。
    Chord Daveであればイギリスに旅行に行った際に持ち帰りできるサイズですね。しかもChordはユニバーサル電源で世界どこでも電源の使用を気にせず使える仕様ではなかったでしょうか。旅費を払っても安く帰るとなれば...故障の際もFedex等で送ればよいでしょうし。7995ポンドなので日本円で112万円程度。VAT20%が全額還付されるとすると(全額還付されるかどうかは知りませんが)90万円ぐらいで買える可能性があるのですね。

    byumetaro at2017-08-22 12:45

  5. UMETAROさん

    面白い話題を提供いただいたので調べてみました
    自分の興味がある(欲しいと思っている)
    デジタルプレーヤーがらみで内外価格差を見ると
    驚愕の内外価格差です

    このドルの価格で、海外のレビュー記事では評価が決められています。
    DP-720 27,000$ 1,188,000円
    DAVE  10,588$ 1,620,000円
    MERIOT  6,500$  900,000円
    D-8U  18,000$ 1,005,543円

    最新のステレオサウンドでは、
    和田さんがデジタルの世界では値段はほとんど嘘をつかないといわれてます。
    でもそれは日本価格での評価です。
    冷静に、製品の外観、性能や機能だけで見るとグローバル価格はデジタル分野では正しいような気がしてきました。
    我々はアキュフェーズやラックスマンはもっと大事にしたほうが良いのでは
    ただ、見方を変えると、DAVEはグローバル的にはコストパフォーマンスがかなり高いともいえますが
    スピーカーは外国製しか選択肢は無いですけどね。

    by菊水牛乳 at2017-08-22 14:35

  6. 菊水牛乳さん、

    オーディオの世界は主観的な評価(好き嫌い)が大事なので、高くても売れる場合は売れるのでしょうね。調べていただいた価格比較表を見ると、DP-720がお買い得に見えますね。

    スピーカーは日本ではTADが唯一頑張っている感じでしょうか。

    byumetaro at2017-08-22 15:12

  7. umetaroさん、初めまして、宜しくお願い申し上げます。

    高級オーディオは、概して重く精密機械なので、輸送コストや人件費がかかってしまうと思われます。アキュフェーズなどは日本国内価格の2倍位でもドイツでは大人気のようです。「日本では、なんでこんなに安いんだ!」という反応らしいです。

    byアキュマニア at2017-08-22 15:37

  8. アキュマニアさん、

    おっしゃる通りですね。高級オーディオは数量が出ない分、日本代理店の間接費を少ない数量で分配しなければならず、1台当たりの間接経費のおかげで価格が上昇してしまうのでしょう。ただし、原産国でも営業経費が掛かることを考えれば、それなりに市場規模の大きい日本の内外価格差は小さくあってしかるべきかなと思うのですが...

    間違いなく言えることはアキュフェーズ好きの方にとって日本はいい国ということですね。

    byumetaro at2017-08-22 19:22

  9. 私はスピーカーでそれを経験して愛着が無くなってしまった事がありますw
    何故か韓国の店から買ったほうが送料含めても日本より安かったという

    CHORDみたいに価格差があまり無いブランドもありますけどね
    そうしたほうが「じゃあ日本の代理店で買うわ」となると思うのですが

    結局今の時代、アナログアンプみたいに送料がデカいものでなければ、軽いDACなんかはネットで海外から買うことも出来ますし
    昔みたいにオーディも舶来信仰は薄くなってるので、価格差付けすぎるのは賢いやり方には思えませんね

    byソウルの汗 at2017-08-23 13:17

  10. ソウルの汗さん、

    まさしく同感です。価格差がないと日本で買うとなりますね。価格差がひどいと心にブレーキがかかってしまう。ケーブルは故障もしないので、以前は海外の店からよく買っていました。

    おっしゃっているCHORDはケーブルメーカーの方ですか? DAVE等のDACは結構差が大きいような。Hugoは価格差が小さいのかも。

    byumetaro at2017-08-23 14:17

  11. umetaroさん

    ご無沙汰しております。
    本題から逸れますが、サブはやはりアッコルドで決まりですか!
    上流やアンプ等、美音のumetaroさんが最終的にどのようなシステムになさるのか楽しみにしております!

    by翠巒 at2017-08-26 09:46

  12. 翠巒さん、

    ご無沙汰しております。心にはアッコルドと決めているのですが、どのように配置すれば?とか合わせるアンプはどうしようということで妄想が長引いています...
    翠巒さんもその後進展はありましたでしょうか?よろしければ一度訪問させていただければと思います!

    byumetaro at2017-08-26 22:38

  13. umetaroさん

    組み合わせ選びは楽しいですよね!
    個人的にはアッコルドなら真空管のプリメインでシンプル&美音でいきたいですね〜♪( ´▽`)
    私の方は、相変わらず取っ替え引っ替えして楽しんで(迷走して⁈)おります。いい加減、来年にはちゃんと煮詰めてシステムの完成度を上げたいなと思っております。私だけお伺いしたままで申し訳ありませんが、もう少々お待ちください(^_^;)

    by翠巒 at2017-08-29 13:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする