Joe Frazier
Joe Frazier
Linn DSおよびLP12がメインソースですが、最近はCDPの良さも見直しはじめています。 主にカントリー系ロックや小編成ジャズとクラシックを聴きますが、JPop以外であれば大体何でも聴きます。 …

マイルーム

結構しょっちゅう入れ替えますが
結構しょっちゅう入れ替えますが
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / ~8畳 / ~2ch
(1)書斎/音楽部屋 Source : Linn LP12 (EKOS/Radikal/Keel), Linn Akurate DS/K、Marantz SA8003、 SUT : EAR MC4…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

お気に入り製品

日記

ルームチューニング?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月12日

当コミュニティの皆様が音の反射であったり機材の設置方法の工夫であったりということについて書かれている内容というのは日々興味深く読ませて頂いているのですが、如何せん拙宅の部屋が狭い6畳間なので実践に移せないところです。

以下「ルームチューニング」という言葉を超拡大解釈したところですが…

昨年中旬に引っ越して狭い専用部屋に移ったところ、メインのソースがアナログに移って来た気がします。

引っ越す前までは私のメインのリスニング環境はリビング、メインソース機器はLinnのAkurate DSでした。

というのも、音質的に満足がいくものであるのは勿論、NAS内の2万枚以上の音源がノートPCやタブレットの操作で直ぐに出てくる便利さはCDやレコードを一枚一枚引っ張り出して交換しながら聴くことと比べてあまりにも楽だったからだと思います。

引越し後は、部屋が狭いが故にリスニングチェアから前かがみになると :
- レコードプレーヤーに手が届く、
- 「日常用」に手元に置いてあるレコードラック6台が見渡せる、
- レコードラック全てに其々手が届く(大凡1,200枚のレコードにアクセスできる)
という、自分が人力ディスクチェンジャーになった(?)が故なのだと思いますが…

というわけで、この度NASや母艦系PCを完全に部屋の外に出してレコードラックを1台追加したのですが、下の段はレコード追加、上の段と天板上には何故かコーヒーメーカーとチャイナのセットを置いてみました。

あとは冷蔵庫でもあれば、週末はリスニングチェアから立ち上がらずに快適な生活ができる!訳もないのですが、随分と居心地が良くなりました。

ちなみに、CDは…リスニングチェアから立ち上がらないとプレイヤーに手が届かないこともあり、半年で十枚程度しか聴いていない気がします。。

くだらない日記で大変失礼しました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。

    何となく分かる気がします…うちもだいたい手が届く距離に機器類があるのでリモコンは殆ど使わないです。(CDプレーヤーでも)

    ましてやアナログは そもそもリモコンは無いですから(^_^;)

    アナログはA面、B面あるのでタイム感覚がある程度ハッキリするのが良いですね、A面が終るともう片面に替えてもよいし 違う盤に切り替えてもいい、またはそこでストップして違う事をしてもいい。エンドレスではなくあえて時間の制限ができるので その生活にもう慣れてしまいました。

    byキタサン at2017-02-12 12:37

  2. 手の届く範囲にないものは面倒になってしまうのは良くわかります。

    音楽を聴くのはほとんどネットワークオーディオですし、
    映画視聴でもリモコンは欠かせません。

    全て手の届く範囲にそろっている
    360度モニターのコクピットのような環境が
    ある意味究極理想形かもしれません。音が悪そうですが…。

    byHermitage at2017-02-12 13:13

  3. キタサンさん、こんばんは。コメント有難うございます。

    そうなんですよね。20分程度で何らかのアクションをおこさなければいけないので、周期という意味でも一定の区切りがありますし、リモコンで曲を飛ばせないので、よほどのことがない限り1面分は連続して聴くことになるので、特にリモコンで飛ばし飛ばしをしてしまいがちなDS等とは聞き方が変わりますね。

    byJoe Frazier at2017-02-12 19:18

  4. Hermitageさん、こんばんは。コメント有難うございます。

    360度モニターのコクピット環境ですが、横幅2メートル、縦距離3メートルくらいで、可能な限りそんな感じにしています。

    いわゆるBBC系モニターで、箱庭的な聞き方をしている為か、環境に合わせてそこそこ楽しめていますが…部屋が大きかったらスピーカーももっと違った鳴り方をするんだろうなぁと、スピーカーにはちょっと申し訳ないですね。

    byJoe Frazier at2017-02-12 19:21

  5. Joe Frazierさん、こんばんはです。

    あはは〜〜全く持って同じ環境ですね(笑)
    当方、リビングオーディオですがソファー横にレコードプレーヤーがあり、手元にはタブレット、更にネットワークプレーヤーがあり、
    必然的にCDPの使用頻度が減りました。
    レコードとネットワークプレーヤーがリスポジの側に有るとCDPの頻度が減るのは当環境でもそうですね。
    更にそのソファーの後ろにはダイニングテーブルがあり、配置を変えたら、ビールを飲みながらベターなポジションの極め付けは冷蔵庫が側でビールが飲みたくなるナイスな配置です。(笑)

    ただいま焼き鳥とビールで音楽を聴いていますが幸せ過ぎる配置です。

    byニッキー at2017-02-12 19:48

  6. Joe Frazierさん、こんばんは

    新解釈ルームチューニングですね。^^)
    しかし言われてみれば、人様が快適に音楽を楽しめる環境作りこそが一番大切なことですよね。

    byバーガンディミスト at2017-02-12 21:07

  7. Joe Frazierさん、こんばんは。

    こういうルームチューニングもあるのですね。確かに手元に近い所にあり、ふと手が伸びる、それが今聴きたいのですから、アナログレコードがよろしいのではないでしょうか。

    一番聴きたい物を中心にルームチューニングは有りですね。
    私も一歩も動かずに手が届くような、快適なオーディオルームで、音楽を堪能したいですね。

    byHarubaru at2017-02-12 22:00

  8. ニッキーさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

    模様替えの日記拝見致しました。
    拙宅は妻と犬という、個人的にはオーディオの2大天敵と定義する人々がいるので、リビングはDSMにLS3/5aという超こじんまりした環境ですが、自室は何やら秘密基地化してしまっています。

    とはいえ、ビールと焼き鳥…良いですね(と、月曜日の朝に言うことではないのですが 笑)

    byJoe Frazier at2017-02-13 05:42

  9. バーガンディミストさん、おはようございます。 コメント有難うございます。

    はい。家のリフォーム>防音室の設置>>>体育館のような広い部屋で朗々とスピーカーを鳴らす。。。とか変な想像をしているうちに「ま、これも一つのルームチューニングだよね…「と。

    体育館は、引退後の楽しみにとして、相当先まで検討を先延ばしします。

    byJoe Frazier at2017-02-13 05:45

  10. Harubaruさん、おはようございます。コメント有難うございます。

    いやいや、狭い部屋で音楽を鑑賞している者の若干負け惜しみ気味な正当化ですので(笑)

    とはいえ、今ある色々な限界の中では比較的快適になりました。

    byJoe Frazier at2017-02-13 05:48

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする