Joe Frazier
Joe Frazier
Linn DSおよびLP12がメインソースですが、最近はCDPの良さも見直しはじめています。 主にカントリー系ロックや小編成ジャズとクラシックを聴きますが、JPop以外であれば大体何でも聴きます。 …

マイルーム

結構しょっちゅう入れ替えますが
結構しょっちゅう入れ替えますが
持ち家(マンション) / 書斎兼用 / ~8畳 / ~2ch
(1)書斎/音楽部屋 Source : Linn LP12 (EKOS/Radikal/Keel), Linn Akurate DS/K、Marantz SA8003、 SUT : EAR MC4…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

酔いどれ音楽

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月27日

本日は年度末の異動時期ということもあり、お世話になったお客様と栄転のお祝いをした為、若干お酒が入った状態で帰宅しました。

色々とご迷惑をお掛けしているお客様なので、晴れ晴れということでは決して無いのですが、少し前向きな気持ちで帰宅すると、妙に寝る前の音楽を聴きたくなるという変な習性があるのですが、そこで以下です。

Pink FloydのMomentary Lapse of Reasonから、”On the Turning Away”。
Pink Floyd 史の中では邪道中の邪道なのですが、何故か異様な吹っ切れ感と前向きさがある曲だと思います。 StonesのMixed Emotionsと同じような位置づけでしょうか。

ということで、これから小一時間かけて”Learning to Fly”、”Comfortably Numb”、”Wish You were Here (アルバム全部)”というDave GIlmourの王道みたいのを聴きながら睡魔に負けるのだと思いますが、こういう時に「常に音楽が聴ける環境を持っている自分は幸せだよな」と思います。

あと、くだらないよだんですが、DSの便利さを痛感する次第でもあります。
Akurate DS/KのKatalystアップグレードしようかなぁ。。
##結局最後の行が言いたかっただけかもしれないですが。

酔っ払いの戯言、失礼しました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする