にら~ら
にら~ら
新潟でコツコツとRCAケーブルを自作しつつ、音楽を楽しんでいます。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

どう考えても・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年02月17日

やはり、最終的に光ディスクの場合は内部光の乱反射を無くさなければ本当の音にならない感じです・・・
SACDでもそうですが、如何に何百万のCDPでも、内部乱反射で失われた情報は引きずる出す訳にいかないのですから。
結果としてどんなハイエンド機で組んだシステムでも、その不完全な情報を増幅拡大しているに止まっている事になるかと思います。

一番分かるのがベルリンフィルの第一バイオリンが複数丁に聞こえるか?低域が地下一階から聞こえるか?
自分は今これをやっとCDの側から解決したと言えます。長らくアダージョカラヤンの1曲目のバイオリンがシンセサイザーか何かのように1つの発音体から発しているかのように聞こえていて、それに何とも言えない違和感を感じていて、これをどうにかしたい!ってもう十年も悩んでいたんですよ。っでこれは解決しました。
低域ですが、これはもう別次元の深遠さと広がりと弾力感とって、ともかく別物の響きになっていますね、これも深イ~良い感じです。

たぶんこれを機器の側から解決しようとしたら、家一軒でも足りないお金が掛かっていたかもですね。と言うか・・それでも何か違和感を感じていて未解決だったかも知れないです。

これでケーブルもほぼ満足の出来だし、今度はCDPをフィレデリックスさんのジッターレスクロックとリップルレスの三端子レギュレーター、そして出がわ電源辺りで武装して聴いてみようと、今のところ思案しています。

しかしこれ以上の分解能を得たらSPが心許ないので、今SPのお勉強をしています、出来るだけ低予算でって・・・ジャンクオーディオですからどうなりますか???



次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. nagiさんこんにちは!
    レスいただきましてありがとうございます。

    仰られること良く分かります、分かりますが私が問題にしていますのは、内部に於いて乱反射嵐となり、微細な情報が光ディスク界面から出てこれないという事なので、つまり読み出せない情報を如何にしてという事なんですよ。

    メモリーに読み出す事でジッターが減るのでしょうけど、一旦失われた情報はやはり読み出す前段階で回復してやらないとダメかな~って思っています。

    ありがとうございました。

    byにら~ら at2010-02-17 15:14

  2. クロ大好きさん、こんばんは

    でもガラスCDは割れそうで怖いですね、でも私の考えた周辺部カットはプレスでも出来ると思うんですけど、どこかの会社でやって欲しいです。
    ついでにコーティングもしてもらって、でもCDがこれほどの情報量がある事はマスターの音を知っている人は知っていたから、これまでそれほど改良して来なかったのだろうと思います。

    12年改質してきた伊藤君子のCDがあるのですが、昨日ガラスを目一杯コーティングしたら・・・
    それまで不満というか納得できない部分がキレイさっぱりと解決していて、これ以上何も無いという感じのところまで来ました。

    今考えているのはこの音を比較評論して欲しいという事・・・
    どうですか、聴いてノーマルCDと比較みませんか?
    もしも興味ありましたら言って下さい、送りますので、絶対すごいですから、たぶんネット配信の高レートのものと変わらないと考えています。

    ありがとうございました。

    byにら~ら at2010-02-18 01:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする