にら~ら
にら~ら
新潟でコツコツとRCAケーブルを自作しつつ、音楽を楽しんでいます。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ケーブルの線径と情報量の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年03月05日

先週作っていたケーブルが出来たには出来たのだが・・・
かなり古いケーブルだったので、当時の規格で電気器具用は確か10Aだったと思うが、今の15Aと比べて細いのである。
線の酸化皮膜をペーパーで擦っていて切れそうになるくらいだから、かなり細い訳で、でもCDPからの電力といえないほどの微電力を伝えるのに十分と思っていた。
もっとも古いは古いが、どうもあまり使っていなかったふしがあって、キレイなのだ!つまり古いだけでエ~ジングが進んでいないのか?酸化被膜も極僅かというか殆ど無い状態だったので、やはりそうなのだろう。

出てくる音はというと・・・
キレイなのだ!サッパリとしていて明るいのだ、分離良好、高域、低域まあまあ、でも何か足りない?のだ。
自作リファレンスと取っ替え引っ替え比べてみれば・・・
どうも一音一音が整理されている系の、綺麗なツルンッ!とした音たち。
リファレンスはピアノなら木が鉄のピアノ線に当たった音から響板が響きその余韻と空間の余韻とと、複雑さが全て解像されて聞こえるが、これはどうも整理仕分けされて音のしわしわが無くなっている音のよう。

だから、全体が解け合うとはならず、音源達が分離した様が際だって来るようで、評論家先生の弁なら、差詰め、音場ではなく「音像」タイプというところだろうか・・・

という感じなので、ホット側は同じ線をもう一本追加してみたら今度はどうか、また興味ある所で、以前にあまり年代の古くない線を2本ダブルで繋いだ時は、音質云々は抜きにしても、情報量は間違いなく3割~5割増しくらいの変化は有ったように記憶している。

と言うことで今日の結論は、線は細いと細部の情報が伝わりにくいと云うことでした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. クロ大好きさんこんばんは

    当に格闘ですね、御陰で背中痛いです!

    SPケーブル逆パターンでしたか、それ線の能力の差ですかね?
    やはり線材は質が大事なんだろうと思います。

    インドラのように、一本一本は超極細でもトータルでそこそこの太さになっているものや、シリウスのように芯は単線なんてのも有りますから、一概に太さでどうのとは言えないですね。

    実際、私の自作リファレンスの線材の太さは1,25スケアの一般的な電源線の太さでしかないですから、こんなで十分って感じてます。
    でも伝送能力が半分の線材なら太さを2倍にしたら伝送情報量も2倍に・・・ならないかな???

    byにら~ら at2010-03-05 23:42

  2. こんにちは~

    >CHORD ODYSSEY2(細):中古」だったんですが

    CHORDって少し気になっているメーカーなんでけど、良さそうですね~

    ジャンパがNIGOでも同一条件なら、CHORD ODYSSEY2の能力と見ていいんじゃないでしょうかね。

    確かに細くても大食いの人いますから、って話違いますけど、見かけじゃ無いですよね。

    クロさんね、今日寝ててグッドアイディア~思いつきましたわ。
    TMDの最高峰はスタビの部材に「焼き」を入れて気合いをつけるとか・・・冗談ではなくどうも焼き鈍しか更に液体窒素でアモルファスまで持っていってんじゃないかと・・・密かにおもーちょるんですばい、/へっへ

    モリブのゴーキンでは無くてもアモルファスならこりゃ逝けるかもですよ!
    クライオってのも3回やるとかありますが、これは製品を焼くわきゃいかんので、常温からー192度でしたか?まで冷やす→常温を繰り返す訳で、これも何回か繰り返せばアモルファ~スになるんでは?と思っていますが、どうですかね。

    ん~~っと液体窒素は酸素屋さんかどこかで売っているんでしょうか?

    そ~云えばね、私子供のころ、って小学校3年生くらいでしょうか、銅線をガス台で焼いて真っ赤にして、そのイオン反応で赤黄色や黄緑に光る様を眺めて不思議だなって遊んでいたことを思い出しまして、それで、は、は~んこれはたぶん過去生で何か錬金術師でもやってたのか?!なんて、ね、冗談ですが。

    そのうちやってみます。

    byにら~ら at2010-03-06 16:09

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする