マントラ
マントラ
AV道の迷い人。

マイルーム

マイルーム
マイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
現行の愛機たちです。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

「Confidence C1 Signature」再び・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年05月22日

皆様こんばんは。
今週は石丸電気本店6階「Refino&Anhelo」で開催中の「Confidence C1 Signature」試聴会に行ってきました。自由参加形式の試聴会で5月23日まで試聴可能です。
試聴会の機器構成は次の通り。

CDプレーヤー:SIMAUDIO MOON 750D
アンプ:SIMAUDIO MOON 600i
スピーカー:DYNAUDIO Confidence C1Signature

先週のハイエンドショーで聴いたときは、開梱したばっかりで全然音がこなれてませんでした。しかし、今回は流石に高級ラインConfidenceらしい音を聴かせてくれました。
持ってきた愛聴盤「Hunter」でボーカルの細かいニュアンスの変化や息遣いを感じさせてくれます。HDマスタリングCD#3「European Night」では楽器が広がりと奥行きを持って定位し、クリアなピアノの響きが心に沁み渡ります。

こんな小型SPなのに広い音場を展開出来るのは、メーカー担当者の方の弁によると、Confidence独特のバッフル板が音響板の役目も担っているとのこと。デザイン的には奇抜ですが、意味ある形状なのですね・・・。DYNAUDIOさすが!
他に大編成のシンフォニーも聞きましたが、前回は一部歪むことがありましたが、今回は演奏のクライマックスも余裕を感じさせ、DYNAUDIOの最新SPらしい鳴りっぷりでした。

望外の喜びだったのは、偶然、Refino&Anheloの同時開催イベントに「ドリームシステム試聴会」が行われいて、愛聴盤で夢の音を堪能できたことでした。(*^_^*)

写真では見えませんがケーブルはノードストの「Odin」でした。音の入り口はマークレビンソン「No512」が漏らさず音を拾い、JBL「EVEREST DD66000」の大形SPらしい雄大な帯域を感じせながらも、オクターブの頂点「Jubilee Preamp + Jubilee Mono」が音を引き締めて繊細さを加味する。極く自然でありながらも、異次元のサウンド・・・。

ずっとこの部屋に閉じこもって音楽を聴いていたいと感じさせる一瞬でした。(-o-)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. マントラさん
    はじめまして。C-1の貴重な試聴記ありがとうございます。
    こちら(大阪)では聴く機会がなくて興味深かったです。
    私の方はSP25ですがC-1はさらにその上で「通の」
    SPという感じがします。バッフル板の特徴のあるデザインとTWが下にある配置もインパクトありますね。点音源に近い設計でアンプを良くするとどこまでもついてくるそんな想像が掻き立てられます。「Hunter」は私も愛聴盤ですが「ドリームシステム試聴会」で聴くとすごいことになるのでしょうね。うーん聴いてみたい。これからも試聴記よろしくおねがいします。

    byオルフェのサンバ at2011-05-23 16:53

  2. オルフェのサンバさん、レスどうもです。(^_^)/

    ディナの名機の一つ、SP25とはまた通なスピーカーをお使いですね。LUXMANのアンプで駆動されて、さぞクリアで甘美な音色を奏でているのでしょうね。

    >こちら(大阪)では聴く機会がなくて興味深かったです。

    C1 Signatureは国内常設なので、その内、関西のオーディオ店で試聴会が開催されると思います。DYNAUDIO JAPANのホームページや下記のブログをチェックされると良いですよ。試聴会の無い時は、東京の新富町のショールームに常設だそうです。
    http://ameblo.jp/on-andon/

    byマントラ at2011-05-23 20:52

  3. マントラさん
    さっそくのレス&お気に入り登録感謝です。

    SP25何度か下取りに出そうと思いましたがメーカーのまじめな音つくりに共感し愛用しています。時には802Dを超える表現力もあります(ボーカル、バイオリン等)

    SPの最初の出会いが銘器ビクタ-SX-3でして非金属性ドームTWには思い入れがあります。

    C-1は進歩しているのでしょう。躯体が細いのも理由があるのでしょうね。大阪での試聴会楽しみにします。

    byオルフェのサンバ at2011-05-23 21:23

  4. オルフェのサンバさん

    >さっそくのレス&お気に入り登録感謝です。
    いえいえ、こちらこそ今後もよろしくお願いします。

    >大阪での試聴会楽しみにします。
    関西でC1 Signatureの試聴会が開催されると良いですね。

    byマントラ at2011-05-24 07:34

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする