マントラ
マントラ
AV道の迷い人。

マイルーム

マイルーム
マイルーム
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
現行の愛機たちです。
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

リボン同軸の美的世界 「PIEGA新製品スピーカー試聴会」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年03月20日

皆さん、こんばんわ。マントラです。(^_-)

今回は、先日オーディオスクエア相模原店で開催された「PIEGA新製品スピーカー試聴会」について報告します。
再生環境はオクターブのセパレートアンプです。まさに正統的なヨーロピアンサウンドを期待させます。


スピーカー PIEGA Coax70.2
      PIEGA Premium50.2
プリアンプ OCTAVE HP500SE
パワーアンプ OCTAVE RE280Mk2
SACDプレーヤー LUXMAN D-08

PIEGAと言えば、アルミ製の洒落た筐体にリボンツィーターとスキャンスピーク製ウーハーの組み合わせが製品の特長です。今回の新製品はアルミダイキャストの筐体を半円形にして、筐体剛性の向上と筐体背面へ音の回り込みを改善させています。

最初はPremium50.2の試聴から始まりました。リボン型の生み出す精細で軽やかな高域と柔らかめな中低域が織りなす美音型のSPという印象でした。オーケストラやジャズの演奏ではは音像よりも演奏現場の雰囲気を細かく美しく伝えてくれます。

次にはCoax70.2の試聴に移りましたが、Coaxシリーズはその名の通り、同軸型リボンユニットを搭載し、このユニットでボーカルを含む中高域の大半を再生します。
この同軸リボン型は親子?の職人が1個1個手作りで生産し日産1ペアとのこと・・・この為、Premium50.2とは2倍近い価格差があるのですが、それに納得してしまう程の再生レベルの力量差を感じました。

輪郭を強調した感じは皆無ですが、音像がしっかりとリアリティ高く描き出され、ボーカルや楽器の音が、リボン特有の繊細さと軽やかさに加え、しっかりとしたエネルギー感も伴っています。
予算が許すなら、断然Coax70.2の方が素晴らしい音楽体験をもたらしてくれるでしょう。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは!素晴らしいレポありがとうございます。

    PIEGA70使いとしてはこのたびのモデルチェンジはどうしても気になるものですが…
    C型のキャビネット、こうして見ると美しいですね。
    だからといって買い替える余裕はないですが--;
    現有機には当分がんばってもらわなくてはならないため、ここはヨダレを垂らして見送ることにします。

    それはそうと、このたびのモデルチェンジでは、Master Oneのようなダイポール型の小型版というか、普及機のようなものが出てくるかと思っていたのですが、どうなんでしょうかね。
    そんなのが出てきたら面白いな、と思っているのですが。

    byキングジョー at2012-03-21 00:45

  2. キタサンさん、おはようございます。(*^^*)

    >リボンツィーターの高音がとても綺麗
    確かにリボンのもたらす美しい音色と広がりのある音場は、ピエガSP共通の美点ですね。

    >小型のブックシェルフは欲しいなぁと思っています。
    サイズの大小を問わず、筐体の質感や音色も欧州のテイストに満ちてますので、きっと満足度は高いですよ。

    byマントラ at2012-03-21 06:29

  3. キングジョーさん、レスどうも!(^o^)

    >PIEGA70使いとしてはこのたびのモデルチェンジはどうしても
    >気になるものですが…
    PIEGA TC70Xをお使いなんですね!! 
    代理店の方からTC70Xとの違いは筐体形状でユニットは同じと聞きました。比較試聴したことは無いので、キャビネットの違いが低音や音場形成にどのように影響するかは分かりませんが、音色はほとんど同一だと思いますよ。
    使いこなしと鳴らし込みで、TC70Xをキングジョーさん好みのSPに成長させてください。

    byマントラ at2012-03-21 07:04

  4. マントラさま、お久しぶりでございます。

    リボン、いいですね。音がフワッと広がって行くなんとも言えない雰囲気があるのでしょうかね。

    リボンというと私はいつも対年劣化が気になりまして(>_<)。
    ま、スピーカー自体はクロスオーバーの劣化もありますから長く使うといろいろ問題が起こることは確かですが。
    まさにリボンは劣化との戦いでしょうか。

    byマーサ君 at2012-03-22 10:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする