ぶちょう
ぶちょう

マイルーム

貧乏?スーパ箱庭オーディオシステム
貧乏?スーパ箱庭オーディオシステム
じわじわ再起動中。 ヘッドホンは卒業しました。 部屋が狭すぎてスピーカを設置できないので、ココ数年はヘッドホンで音楽を楽しんでます。 ヘッドホンは常用にATH-SX1。ジャンルによっ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入りユーザー

日記

SCM40到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年12月31日

なんとか、2010年中に間に合いました(笑)。
今日のお昼頃到着して、設置してラックに電源を入るようにして
結線、音だしの段階で20時位になってました(汗)。


↑あまり良い写真ではないのですがウチの設置状態です。
リスニングポイントはちょうど写真上で人口大理石ボードが
見えているラックのまん前で、完全なニアフィールドモニター
状態です。
スピーカからのリスニングポイントまでの距離を測定して
みたところ45センチでした。
ただ、ココで聞くと恐ろしい位に空間が広がります。
まるで、コンサートホールに行ったように。

まだまだ、エージングも済んで無い状態ですが
かなり期待できそうな感じ、というかお店で試聴した時よりも
良い感じですね(笑)。

低域はしっかりしまっていてポンつかないし、
定位はピタット固まっているし、流石はモニタスピーカですね。
私の好みで密閉型のスピーカにしましたけど、スピーカの後ろや
下から音が出ないので、物が多くて狭い私の部屋にはピッタリの
ようです。
エージングが進んだらどんな感じになるのか楽しみですね。


↑アコスの住人様より、ラックの全体像がわからないとのコメントを
いただきましたので、もう一度撮影しました。
ただの業務用のラックです。


↑結線状態です。
電源タップも内蔵してあります。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする