ぶちょう
ぶちょう

マイルーム

貧乏?スーパ箱庭オーディオシステム
貧乏?スーパ箱庭オーディオシステム
じわじわ再起動中。 ヘッドホンは卒業しました。 部屋が狭すぎてスピーカを設置できないので、ココ数年はヘッドホンで音楽を楽しんでます。 ヘッドホンは常用にATH-SX1。ジャンルによっ…
所有製品

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入りユーザー

日記

SCM100どっかにないかな

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月09日

なんか久しぶりです。

色々とありましたが、ボチボチやってます。転職したりで忙しく、なかなか
書き込めていませんでしたが、余裕がある時にまた書いてみようと・・・。

一応、あれから、寝室を片付けて、NEWSCM11を導入+押入れに眠ってた
Azur751BDとaccuphase、PRO-100、それにCX-A5000とADKの
クアドラのパチモンラック(ぉぃぉぃ・でも結構モノは良い。たぶんクアドラより
加工精度高い)を導入してBDでお手軽シアターを導入してました。
その後もSCM12をもらったり(ぇ)、ぼちぼち弄ってますが、メインのSCM40よりも
SCM11のほうが寝ながら聞けるので稼働率が上がってしまっています(汗)。

でもなぁ、やっぱり昔のラインのSCM100sl/2辺り欲しいなぁと最近は思ってます。
初代100でも良いのでだれかくれないかな(くれないって・笑)。

でもアンプの事を考えるとアクティブ型のほうが良いのかなって気がしてます。

メインを40と100で構成して、セカンドを11と12と19と7にすれば良いのかな。
でも20も欲しくなりそうだ。

いやー、ATC沼ですね・・・(汗)。

エレクトリさん、ヒビノ傘下になって色々大変みたいだけど、変わらず
輸入続けて下さいね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ぶちょうさん、はじめまして。

    EDと申します。
    同じATCユーザなので、よろしくお願いします。

    SCM100ですが、少し前ですが倉敷のカ〇クに中古が出てましたよ。
    SCM100SLPTをアクティブ化したもので、確か120諭吉位でした。

    高額ではありますが、3chアンプ+デバイダだけの値段と思えばお得かも?
     

    byED at2017-04-09 10:34

  2. ぶちょう!  2年は開き過ぎです(笑)

     まぁ- 転職なんてなされると色々あって大変ですけどね。 私も過去をほじくり返されたく無い者ですから(笑) あまり多くは触れません (^_^;)

     う~~~~~んと昔、SCM100を「輸入オーディオショー」(晴海のホテルだった)で聴いた時に惚れました! これ買うぞ!と・・・ まだまだガキの頃です(笑)

     しかしATCと言う物は地方では見ることすらなく、試聴なんてあり得ません!  何年か後には4344が入っていました。

     黒いボディーと石の様な重さ! ハエ取り紙の様なスコーカーが印象的なATC。  最近のモデルは色気付いてしまい(笑)小綺麗でオシャレな佇まいですよね。  コンシューマを意識し過ぎてコストがそっちに多く入ってイルンじゃないの?と勘ぐりたくなります。  個人的には今の仕様より昔の「ゴツイ」のが好きなんですがね。

     しかしオールATCのサラウンドではアンプが大変そうですね (^_^)b 上手く鳴らせた時の充実感は半端ナイと思いますが・・・ 

    また 顔を出してくださいね

      アコス・・・。 

    byアコスの住人 at2017-04-09 10:44

  3. EDさん、はじめまして。

    ほうアクティブですか珍しいですね。業務用Verかな、それともコンシューマ用を
    アクティブにした奴なのかな。
    今、本国では殆どのモデルにアクティブが設定されてますからね。
    気になるところであります。

    その値段だと、ATCにしては安いからもう売れてそうですけどね。

    情報、ありがとうございました。

    byぶちょう at2017-04-09 16:21

  4. アコスの住人さん。

    ご無沙汰してます。お元気そうで何よりです。
    その昔はヘッドホン派だった筈なのですが、旧SCM40導入以降、爆音派に
    鞍替えになってしまいました(笑)。

    いや、オーディオを止めていた訳ではないのですが、色々と忙しくて過疎ってました。
    まあ、自分のシステムがそれなりに納得できる音になっていたので書く事がなかったと
    いうのもあるのですが、最近色々テストできる機会に恵まれまして俄然やる気が
    出てきている感じでしょうか。

    ATCのエントリーラインはちょいとオシャレになりましたが、あれでも進化したらしく
    昔よりもキャビネットの剛性が上がって響かなくなりモニターに近づいたみたいです。
    もちろん、あのヌラヌラで埃がついたらとれないミッドも現役ですよ。
    最近では、本国で設定のあるブラックの輸入が開始されて嬉しい限り。
    ただ、取り寄せで2〜3ヶ月かかるんですけどね。

    もちろん、昔のラインのクラシックシリーズとして残ってます。
    日本だとSCM100SL/2、SCM50SL/2という名前で売ってますね。
    色が一部しかないのが残念ですが、20と50以降のシリーズは全て本国取り寄せ
    らしいので無理言ったら本国しかない色も手にはいるんだとか。

    ちなみにエレクトリにはデモ機があるそうなので、地方でもそれなりのショップなら
    手配してくれるかと。

    アンプはね、難しいですね(汗)。アキュもプロシリーズなくなったし、近いウチにヤマハの業務用のTnシリーズはテストしてみようと考えてます。

    やっぱり強制冷却ファンついてないとね(ぉぃぉぃ)。

    でわでわ。

    byぶちょう at2017-04-09 16:35

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする