sinta
sinta
趣味でバンドをしているので、プロ用器に近いものが好きです。演奏活動20年、オーディオ暦は7年ほどです。

マイルーム

専用ルーム
専用ルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~5ch
2010年、新居を建築。石井式オーディオルームを導入しています。 これにて大借金もちになりました(泣 今現在は、ロックや映画を大音量(実際の演奏レベル)を目指すシステムとクラシックなどを長…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

ParcAudio  DCU-C171PPその①

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月10日

さて実際お店で試聴してみたのですが、これがまた良い音してたんですよ、みなさん!



同軸の定位の良さ、音の素直さ、低域の豊かさ、長時間ゆっくり聴くのに申し分ありません。


これはサブでいいな~と思い、早速購入しようかとParcにメールしましたが、当時は「完成品は国内塗装品の高級ピアノブラックの箱しかありません、箱の値段はペアで9万円です。」との回答がありました。これだとユニット、ネットワーク込みだと13万ぐらいになってしまいます。まあ、そこまで出すなら見送りだなと静観してたところ、今年の秋ごろに真空管フェア用に中国製のウレタン塗装ずみの箱を発売するとのこと。


「これこれ、こういうの待ってたのよ~。」とすぐメールで購入し、ユニットも組んでもらって完成品が我が家に届きました。金額はトータルで約70000円(ちなみにこれはフェア価格ですよ。)ほどでした。


早速音だしをしたのですが、私が秋口から年末にかけて忙しかった&セッティングの機材とスペースが足らない&ホーン型と音の出方がまったく違うので「やっぱり素直で良い音だね~」ぐらいで全うに評価もせず、ほったらかしの放置プレイでした。


そんなある日、私が親しくしているオーディオマニアの方が仕事場に来ました。そういえばこの人メインスピーカーがドーム型(B&W シグネイチャー800)だし、耳も確かだから聴いてもらうと面白いかもと考え




「Mさん、うちに小型スピーカーがあるんだけどよかったら家で聴いてみませんか?お宅のスピーカーから比べるとオモチャみたいなものですけど。」


と声をかけるとぜひ聴きたい!とのことで貸し出しすることになりました。続く…

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.  クロ大好きさん、こんにちは。

     そうですね、このSPもつい気軽に買ってしまいました。

     感想は来週ぐらいに載せる予定ですので気長にお待ちくださいね。

    bysinta at2010-01-12 00:01

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする