sinta
sinta
趣味でバンドをしているので、プロ用器に近いものが好きです。演奏活動20年、オーディオ暦は7年ほどです。

マイルーム

専用ルーム
専用ルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~5ch
2010年、新居を建築。石井式オーディオルームを導入しています。 これにて大借金もちになりました(泣 今現在は、ロックや映画を大音量(実際の演奏レベル)を目指すシステムとクラシックなどを長…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

ParcAudio  DCU-C171PPその②

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月17日


どんな感想かな~、やっぱりだめかな~、値段全然ちがうしな~と待っていたら数日後に熱い電話が来ました。

ちなみに以下は私がF氏に送ったメール内容。



スピーカーの感想です。

その後自分では癖のない、良いサブスピーカーとして使っていました。
ただ正直メインのホーン型とあまりに発音の仕方が違うのでテレビ用で使っている10cmのウッド(これも気に入ってよく使ってます)に比べ、音に余裕があるなあという感想ぐらいでした (駄耳ですいません)。

そこで私より経験のあるB&W800という大型ドーム型スピーカーを使っている方にお貸ししました。
その方より数日後、興奮して以下のような電話が来ました。

1)小さいのに低音の出方がすごい!
2)定位感と音のまとまり、バランスがいい。
3)B&Wの脇で鳴らして、ほかの人に聞かせるとどちらのSPでなっているかわからないぐらい音のグレードが高い。
4)自分のSPは定価300万だが、このSPが10万以下!?嫌んなっちゃうけど、これだからオーディオは楽しくて恐ろしい。
5)普通の音楽好きならこれでゴール。
6)値段の割りに作りがしっかりしていて、綺麗。
7)ケーブルやアクセサリーに対する反応もいい(この方はケーブルマニアでもあります)。



と熱く語っていました。この方はサラウンド環境も持っているので10万弱クラスの小型2ウェイの経験も数多く持っているのですが、今まで聞いた小型の中ではダントツとのことでした。

私は単にいい小型スピーカーだなあという単純な感想でしたが、経験豊富な方は以上のような評価をしていました。




事実このように電話では言っていたのですが、「かなり褒めてくれたけど、まあ社交辞令もあるだろうしな。」とも思ったんですよ、正直。そこで正月に時間があったのでM氏宅に遊びに行きがてら音を聴かせてもらうことにしました。


お宅に伺うと私と違って几帳面なM氏は、それはそれは丁寧にセッティングしてありました。まず金属のしっかりした台を使って綺麗にセッティング。しかも足も付属のシリコンのものからチタンに交換してます。これで「ポン置きしただけですよ。」と言うんだからマニアって怖い(笑


     
写真ではわかりづらいですが、金属の台の上に置いてあります。


部屋に入るとすでに音が出ていたのですが、かなり大きな音量でも歪みもなく、豊かな低音が出ていたので私もてっきりB&Wがなっていると思ったのですが、なんとParcのスピーカーでした。

   
     
駄耳ですので、耳をスピーカーに近づけにいきました(笑。最初どっちでなってるかわからかったので。


え~、ビックリ!と早速いろいろなCDを聴いたのですが、やはりメールに書いた内容どおりの音なのです。特に音の全体のバランス、また小音量時と大音量時との低音の音やせの差が無いのはSUPシリーズに通じるものがあります。


実際その後にB&Wも聴かせてもらいました。もちろん、B&Wの方が上下のレンジや解像度、3次元的表現力は上です。どちらで鳴らしているか間違えると書きましたが、ちゃんと聴けばしっかり違います、当たり前ですが。


だけど定価300万と7万ですよ。


音が40倍以上良いかと言えばそんなことはぜんぜ~んありません(笑。特に普通に音楽を聴く上での50~18khzくらいはやばいです。駄耳の私にはけっこう良い勝負してる様に聴こえます。


もちろん趣味の世界ですから、レンジの上下のために、また好きなメーカーのスピーカーに大金をつぎ込むのは当然ありです。M氏も口では「嫌になるね、すごい衝撃だった。」とは言ってますが、だからといってメインスピーカーをB&Wを売ってParcのスピーカーに代えることはしないでしょう。


しかし普通の音楽好きならこれで不満が出るとは思えないし、今現在のスピーカーの空洞化(高額高品質、低額低品質)の間を埋める良い商品だと思います。


ちなみにこのスピーカーには以下のような欠点もありますが値段からすれば許容範囲でしょう。

○スピーカー端子間が狭いから不便。

○外観が黒一色だからかっこ悪い。

○付属する足がしょぼい



以前私は音楽好きにお勧めするスピーカーは80年代の中古の大型スピーカーでした。しかし、古いスピーカーは当たり外れがあります。ですがついに現行品で万人に気楽におススメできる、そしてユニクロも真っ青(笑の価格破壊なスピーカーが登場しました。


普通の人はまずこれを買って、より上に行きたくなったらば、高度&高額なスピーカーを購入すればいいでしょうね。




 ※  現在ParcAudioではこの完成スピーカーはレギュラー商品ではありません。ですが他社でこのユニットを使った完成品がいくつか市販されているようです。

 ※ 余計なお世話だけど、自分ならこのスピーカーにはオプショナルパーツをバンバン作って売るでしょうね。スピーカー本体で10万、アップグレードパーツ、推奨スタンド、ケーブル、インシュレーター、なんかでトータル35万ぐらいまで客単価引っ張れると思うな。


http://www.geocities.jp/bowhime/index.html



次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. クロ大好きさん、こんにちは。

    HB-1もよさそうな感じですね。

    ただHB-1はアコースティック楽器ように少し色づけがされているように見えますがどうなんでしょう。

    DCU-C171PPはモニター調というかオールマイティな感じです。Parcのウッドコーン系は結構艶の色付けがありますよ。

    コイズミ無線なんかでよく聴けるみたいです。

    bysinta at2010-01-18 09:06

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする