sinta
sinta
趣味でバンドをしているので、プロ用器に近いものが好きです。演奏活動20年、オーディオ暦は7年ほどです。

マイルーム

専用ルーム
専用ルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~5ch
2010年、新居を建築。石井式オーディオルームを導入しています。 これにて大借金もちになりました(泣 今現在は、ロックや映画を大音量(実際の演奏レベル)を目指すシステムとクラシックなどを長…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

K氏邸訪問

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年01月24日

 
 1月はじめに以前からショップ仲間で親しくさせてもらっているKさんのお宅にうかがいました。

Kさんのお宅は私がオーディオを始めたころから数回訪問させてもらってます。最初はJBLのS9500をマークレビンソン33タワー群でマルチ駆動しており、じゃじゃ馬と言われているJBLを「ここまでしつけられた9500はない」と口の悪いGT店主に言わしめるほどのクオリティの高い音をしていました。


その後JBLのスピーカーに限界を感じてGTサウンドのスピーカーを導入、そして現在はアンプは下を新型レビンソンアンプN0.532、上をアキュフェーズのM-6000とA-45という隙のない布陣となっています。


         
CDはレビンソンのセパレート、アキュフェーズのチャンデバ、プリはレビンソンの32L、アナログもEMTとテクニクス、ケーブルは9割以上がSiltechのG3シリーズ、ラック&アンプ台&スタンドもGTサウンドの特注品(メープル&バーチ)。金額はおよそ都心で一戸建てが買える値段です。



そしてそれらを収めるリスニングルームもご自分で設計した20畳の大きさに4.5mの天井高、分厚い無垢材の床と壁、松下の吸音材を使ったR形状の天井と床、さらにスピーカー設置部には大理石で補強してあり、これまた完璧です。


         
最新のレビンソン532は左右で1台ずつ、高能率のドライバーにダブルウーファーをラクラク駆動するM-6000をあてがってます。


         
1台でもGEMのツィーターの2台分の能力といわれているGTサウンドのウルトラハイをスタックで使用。GEM4台分ですか…


         
裏側にはSiltech G3シリーズがまるでとぐろを巻いています(笑 G3 LS-180は銀線の高解像度と低域の量感を併せ持った逸品です。まだまだこだわりの機材はあるのですが、とても全部書ききれません。







Kさんのシステムはオーディオにおける1スピーカーシステムでは物量、理論、こだわりの一つの到達点といえます。今回いくつかのCDを聞かせてもらいましたが、やはり出てくる音はすごいです。上手く表現できませんが、私がKさんに伝えた音の感想は


○「通常のアタック時の音色は当然良いが、音と音の間、音が減衰する余韻の表現が並のシステムとぜんぜん違う。」

○「情報量が多いので、目を閉じると映画を観ているような錯覚におちる。」

というものでした。




さて、Kさんのオーディオの考えはいくつかあります。
そのひとつは「物量を投入し、余計な振動を音に乗せない。」というものです。

インシュレーターやアクセサリーで確かに音は変わる。だが、それははたして本当にメーカーが目指した音といえるのか。ハイエンド機は足や筐体を含めて音作りをしている。その機器本来の音を引き出したいという考えによるものだそうです。

また「機材はハイエンドのみ使う。」という信条もお持ちで、もし音が悪かった場合、それは機械が悪いのではなく、自分の使い方が悪いためとあえて逃げ道をふさぐためとのことです。その他も数々のこだわり(音でなく生き方も含めて)をじっくり聞かせてもらいました。




ふりかえってまとめてみると~

もうね、久しぶりの降参です。馬鹿な金持ちが金に飽かせてポン置きした「おらおら~すごいだろ~俺のシステム!貧乏人どもよ、有難く聴けよ!」というものの対極、一人の人間が「時間、情熱、経済力」を注ぎ込んだ魂の結晶です。

そしてKさんのこだわり、またそのこだわりゆえの苦労を表に出さない生き方にひとこと「Kさんってとてもダンディですね~♪」と言ってしまいましたよ。それもそこらの中途半端なチョイ悪親父なんて目じゃありません。

モノホンの紳士ですよ !。

まあ、よく聞くとKさんもいろいろ悪いこともしてた時期があるようですが(笑…

未熟な二人(今回はカバ男さんと一緒でした)に忙しい中時間を割き、厚いもてなしと指導をしてくれたKさんに感謝しながら家に帰りました。


   http://www.geocities.jp/bowhime/index.html



次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. イヤ--  こちらにも【デカイスピーカー愛好家】がいらしたんですね。

    GTサウンドか・・・   コイツ いい値段するんだよね~~  (--〆)   バーチカルツインは 容姿に似合わず ピントの合った 素晴らしい音がするそうで・・・ (あまり体感が無いモノですから _(_^_)_ )


     >> 「インシュレーターやアクセサリーで確かに音は変わる。だが、それははたして本当にメーカーが目指した音といえるのか。ハイエンド機は足や筐体を含めて音作りをしている。その機器本来の音を引き出したいという考えによるものだそうです・・・」  

     これには、賛同だね。  まァ- 一般的には 更なる良さを引き出そうとして 工夫(出金)しているのでしょうが・・・  ブランドが意図としているトコロまで 殺してしまいそうで・・・。  「素(オリジナル)」を大事にして それを活かす方向へと 基本的なセッティングで追い詰める程度が ワタシにも・・・。

     他人様の音を聴くと言う行為は大切な事で、それは イズレ 自分の骨となり 肉となり 皮となっていく事でしょうね。

    byアコスの住人 at2010-01-24 23:41

  2. sintaさん 今晩ワ

    K氏宅は凄い機器をおそろえですね。GTサウンドのSPと同じ様に手塩をかけて調整されておられる様で、素晴らしい音楽が聞こえてくるのも当たり前ですネ。

    sintaさんのところの機器も素晴らしいモノばかりですね。GTサウンドのダブルウーファー、これには憧れます。といっても高価で、かつ使いこなしが難しそうなので小生はシングルウーファー 2402でお茶を濁しています。

    ホームページ訪ねさせて頂きました。このサイトは小生以前より時々訪問させていただいていたのですが、お名前のローマ字とひらがなが全く結びつきませんでした。
    失礼いたしました。
    今後ともヨロシクお願い申し上げます。

    byRay at2010-01-25 00:36

  3. クロ大好きさん>こんにちは。いつもコメントありがとうございます。切抜きのある柱の部分は松下の調音ボードとのことでした。吸音と反射の作用があり、このボードと天井でクラシックホールのようなRを部屋につけていました。



    アコスの住人さん>こんにちは。他人のお宅の部屋の音は確かに参考になりますね。その人の音への発言のバックボーンや人間性までわかってしまいます。その分自分が他人を呼ぶのは結構恥ずかしいですが。



    Rayさん>こんにちは。RayさんがTADをお使いなのでこちらもRayさんの日記等を以前から読ませてもらってます。私や私の周囲でもシングルとダブル、TADとGTの選択は好みの部分が大きいようです。ですが、GTユニットのバーチカルはスピーカーの一つのリファレンスだとは思いますので機会があったら聴いてみてもらいたいですね。今後ともよろしくお願いします。

    bysinta at2010-01-25 08:45

  4. sintaさんどうもです。

    sintaさんも素晴らしい機器群をお持ちですが、こちらのお宅もすさまじいですね。
    私もJBLのホーンを使っていますが、GTサウンドのスピーカーには以前から興味津々でした。自分好みの音に鳴らし込むのが大変難しいと言われるGTサウンドのスピーカーですが、さすがに皆さんきっちりと鳴らされていますねぇー。

    是非一度聞いてみたいモノです。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byMac_cel at2010-01-25 15:22

  5. Mac_celさんこんにちは。

    Macさんもマグナットのサブウーファーを導入されてて素晴らしいシアター環境ですね。私も現在石井式を導入した部屋を作っている最中です。なので石井式を導入する際、こうすればよかったな~なんてことがあれば教えてくれると幸いです。



    GTサウンドのSPの件ですが、Rayさんも言われてましたが、どうも使いこなしが難しいとの印象が世間にあるみたいですね。

    GTのユニットは癖がなく特性が優秀なのとホーン型のため部屋の影響を受けづらいです。なのである程度まではかなり簡単に良い音で鳴りますよ。ただアンプ、ケーブル等の器具の特性や欠点が他のSPに比べ出やすいので、ある一定以上の水準を求めだすと大変になるみたいです。


    では今後ともよろしくお願いします。

    bysinta at2010-01-25 17:38

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする