百十番
百十番
オーディオを再開してから20年程度ですが、真空管アンプの自作に嵌って、2002年からホームページを運営して情報発信しています。 最近は、アンプの製作よりも、デジタルオーディオの研究(PCトランスポー…

マイルーム

システム概要
システム概要
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~5.1ch
メインシステム   ・トランスポート             自作PC、DENONユニバーサルプレーヤー、TVやLinuxPC、ラズパイなど   ・サンプリングレートコンバータ    べリ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Linux恐るべし、けれども~2016年後半のオーディオ大冒険、その3

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月24日

今年の前半は、スピーカーを入れ替えました。
それはそれで、いろいろあったので後半は、じっくり鳴らしこみを中心にするつもりでした。

秋の連休で、いつものゴルフ場で流れが良く、いつもより早い時間に帰宅中、この余った時間を有効に使おうと、運転中にあれこれ思案、「久々にオーディオに没頭しようかな」と思いついたのでした。

まずは、NASの音源や環境整理を試みたら、QNAPのファームウェアが更新できることに気付きました。
更新したら、新しい機能がすごく増えています。
その一つに、NASにUSBDACを直結できるというものがあったのです。
詳しくは、山之内先生がレポートしておられますね。
QNAPのオーディオ用NAS「HS-210」新機能、“USB-DACダイレクト接続”の音質を検証」です。


私のQNAPのNASは、最新式でもオーディオ向けでもありません。

でもこれが凄いんです。
「何を聴いても楽しめる音」なのです。
とりあえずなので、あまっていたアイテムを活用で、USBケーブルは、雑誌の付録のエイム電子の15cm、USBDACに至っては、機器故障時のバックアップとしてアマゾンの(当日届くサービス)で購入した中国製USB1.0(ハイレゾは対応していない)。
さらに、安物の光ケーブルでAVアンプに繋ぎます。
AVアンプは、デジタルでメインシステムに、ルビジウムクロックを経て繋がっています。

後で思ったのですが、この時奇跡の3拍子が成立していたようです。
①PCM2706(TI、旧テキサスインスツルメンツのUSBDACチップ)
②高品位USBケーブル(付録でも物は確かです)
③LINUX(QNAPのOSは、当然リナックスです)

つづきます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする