じょんび
じょんび
50年代から現在までのハードバップジャズが大好きです。最近はオルガンジャズにもかなり傾倒しています。LINN DSを導入した際、CDPは手放してしまいました。LINN DSも最近MAJIK DSからA…

マイルーム

英国製機器で米国発祥のジャズを聴く
英国製機器で米国発祥のジャズを聴く
持ち家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
ソース機器 : LINN AKURATE DS/K プリアンプ : LINN MAJIK KONTROL パワーアンプ: ATC P-1 出水電気さん施工 オーディオ専用回路引き込み…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

大盛華麗さん宅オフ会

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月16日

皆さん、こんばんは。

この間の日曜、同じ県内にお住いの大盛華麗さん宅をABガタガタさんとご一緒に訪問してきました。

今回の訪問は最初の約束から私個人の仕事の都合や機器の故障、入れ替えなどにかまけて実現迄1年近く要してしまいました。大盛華麗さん、お待たせして大変申し訳ございませんでした。

当時は午後1時前に大盛華麗さんがお住まいのマンションの近くでABガタガタさんと落ち合い、大盛華麗さんと合流致しました。

お住まいはマンションの5階で、オーディオはそのリビングルームに設置してあります。その広さ、約21畳、リビングに足を踏み入れた途端、思わず「ひろっ」と叫んでしまいました。



システムはスピーカーに英国のB&W 801、SACDプレーヤー、アンプはついこの間まで事実上、Luxmanの旗艦であった8シリーズで統一、更にLINN Majik DSプレーヤー、更にそれだけに留まらず、HANNSのアナログプレーヤーまで導入されています。

さて、肝心のその大盛華麗サウンドですが、一言でいえば、各機器、それぞれのポジション、ステータスに相応しい、非常に纏まって音を奏でてくれます。それはSACD(& CD)でも、DSでも、アナログでも、どれか一つだけ長けているというのではなく、どれも皆、同じレベルであり心地良いサウンドです。

また、大盛華麗さんは主にロック系がお好きとのことですが、ロックだけでなく、ジャズも、クラシックも幅広く音楽を楽しまれています。

今回は訪問者が私とABガタガタさんということもあり、クラシックは抜きでロックを中心にフュージョンとジャズを聴かせて頂きましたが、ロックでもジャズでもハイクオリティなサウンドで聴いている者の心に訴えてきます。



システムを拝見するとアクセサリーでキンキンにチューニングを施すようなことは一切されていないようです。アクセサリーに頼ることなく、その機器が持つ潜在能力を伸び伸びと生かすことに最大限のプライオリティを置かれて、システムチューニングに注力されてきたことがその音から強く感じ取れました。



まさしく、機器1台一台がそれぞれその天賦の才能を伸び伸びと発揮し、それが重なり合い相乗効果により絶妙なハーモニーを醸し出しているようなサウンドクオリティです。

オーナーである大盛華麗さんの屈託のない明るいご性格をそのまま反映した音だと言えると思います。



画像を撮るのを忘れてしまいしたが、所有されているソフトの量は半端ではありません。システムが設置してあるリビングだけでなく、別室の書斎、更に廊下の壁面収納スペースにもぎっしりと保管してあります。

CD、アナログを問わず、BOX物も多数お持ちで、その「オタク度」は相当なレベルにあります。

そんな感じでふと気が付くと夜7時となってしまい、名残惜しくも今回のオフ会はお開きと相成りました。

大盛華麗さん、今回は大変ありがとうございました。大変楽しかったです。
今度はぜひ拙宅にも再訪してください。

↓大盛華麗さん!?↓

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. じょんびさん、こんばんは。

    大盛華麗さん邸の訪問記、大変興味深く拝見しました。

    すべての機器で同じようなレベルに引き上げられて楽しまれているというのは簡単にできることではありません。
    東京のミーティングで初めてお会いして、そのおおらかで謙虚なお人柄から想像していた通りの素晴らしいサウンドを創られているようで、私も早くお邪魔してみたいと思いました。

    惚れ込んだアルバムは何十種類も持たれているというこだわりにも頭が下がります。

    byKYLYN(キリン) at2013-12-16 22:32

  2. 大盛華麗さんの システムの様子を久々に見ましたね (笑)


     以前、センターラックにしてもっとハイポジショニングでしたよね・・と、大盛華麗さんの日記をパラパラと・・。 変更されていましたネ !(^^)!


     今の方が 落ち着いて視聴が出来ますもんね。

    素晴らしい音が801から奏で出ていると聞いてホッ!と致しました。


     アコス…。

    byアコスの住人 at2013-12-16 23:25

  3. じょんびさん、こんばんは!

    昨日は有難うございました!

    こんなに近くて、同じ釜の飯を食べてきたような大盛華麗さんとお会いさせていただき、感謝です!

    しかし、アップが早いですね~。

    もう書くことがなさそうですが、撮り忘れた写真とってあるので、僕もこれから書いてみます!

    byOIOI at2013-12-17 00:48

  4. じょんびさん、こんばんは。

    写真を見て感じたのは、
    大盛華麗さんの機材すべてが大盛サイズ!『凄い』の一言です。

    じょんびさんはともかく、ABガタガタさんは唖然としていたと思います(恐らく私が行っても呆然としているでしょう)

    801にバスドラ多目のロックとか掛けたらどうなるんだろ?きっと物凄い地鳴りのような音がでるのかな?
    とか、ジャズならウッドベースのハリのある野太さを感じるられるのかな?など想像力を駆り立てられました。

    byニッキー at2013-12-17 01:04

  5. じょんびさん、お早うございます。

    大盛華麗さん宅へ行かれたのですね。
    21畳間で鳴らす801のサウンド、是非聞いてみたい物です。
    クラッシックでも、きっと素晴らしいスケールで鳴り響くのでは?と勝手に想像しております。

    それにしてもおしゃれで素敵な部屋ですね。

    by矢切亭主人 at2013-12-17 05:02

  6. じょんびさん、おはようございます。

    勿体ないお褒めの言葉の数々…穴があったら何とやらの心持ちです。
    日曜日は奥様とお越しくださいまして、ありがとうございました。

    当日コメントいただきましたスピーカーケーブルは、私の課題の一つではあるのですが、来年はラックスマンがD-08の後継機を発表するなんて噂もあり、悩ましい所です。

    ABさんも交えた四人で繰り広げた音楽談義は、ついつい時間が経つのを忘れてしまうほどで、気がつくと六時間(!)も経過していました。

    来年はオールLinnシステムから更なる進化を遂げたニューじょんびシステムをきかせてください!

    by大盛華麗 at2013-12-17 07:27

  7. KYLYNさん、こんばんは。

    大盛華麗さん宅では4種類(CD、SACD、DS、アナログ)を曲毎に切り替えても、まったくと言っていい位、違和感を感じることなくB&W 801Dが奏でる音楽を楽しむことが出来ました。

    同じアーティストの同じ曲をSACD、CD、アナログ、聴き比べもしたのですが、入力ソースのそれぞれの特徴や違いを明確もきっちりと再現してくれるのは流石です。

    オーディオに深く入るにつれて、どうしても「木を見て、森を見ず」というような姿勢になりがちなのですが、大盛華麗さんの場合は、きっちりと「森」を見ているサウンド構築であると強く感じた次第です。

    byじょんび at2013-12-17 19:41

  8. アコスの住民さん、こんばんは。

    オーディオラックも二か所に分けられ、非常に使いやすいような配置になっていました。

    センターのTVもかなり大画面(60インチ)ですが、ラックの高さを以前より低くしたことにより、圧迫感もほとんど感じませんでした。

    部屋が広いということもあるのかもしれませんが、私には広過ぎです。(貧乏くさいですね。。。汗)

    byじょんび at2013-12-17 19:42

  9. ABガタガタさん、こんばんは。

    オフ会、大変お疲れ様でした。

    大盛華麗さんとABガタガタさんが楽しげに話しが弾んでいたのを傍らで拝見し、お誘いして良かったなぁと感じていました。

    大盛華麗さんのオタク度に付いていけるABガタガタさんのオタク度も負けず劣らずですよ(笑)

    byじょんび at2013-12-17 19:44

  10. ニッキーさん、こんばんは。

    大盛華麗さんのお宅の音は決してバスドラが地鳴りのごとく鳴り響くような所謂、こけおどし的な音ではありません。もし、そのような音とニッキーさんが想像されているのであれば、期待外れの音といえるかと思いますよ。

    バスドラなどは実態感を伴っていながらも、反面、空気のようにすーと消えていくスピード感にあふれた鳴り方をするように感じました。(良くわからない抽象的な表現でスイマセン)

    byじょんび at2013-12-17 19:45

  11. 矢切亭主人さん、こんばんは。

    今回は聴けなかったのですが、あの空間とスピーカーの設置からするとクラシックはかなりのリアリティ(左右が広くて奥行きのあるサウンドステージ)で再生されるのではないかと想像できます。

    ご想像の通り、確かにおしゃれで素敵な空間です。がしかし、、、言い換えればオーディオ機器とソフトしかない、とも言えます。(笑)

    矢切亭主人さんは名古屋ですよね。
    名古屋といえば、味噌カツ!! 本場の味噌カツが無性に食べたいです!!

    byじょんび at2013-12-17 19:47

  12. 大盛華麗さん、こんばんは。

    こちらこそ、先日は家内と共に長時間お邪魔してしまいまして、ありがとうございました。

    日記にも書いた通り、大変高次元で纏まったサウンドという印象でした。

    自分なりの勝手なイメージですが、車に例えると、外国車というよりはレクサスのようなイメージです。充分にインターナショナルでハイクオリティでありながら、オール海外ブランドのようなバタ臭さ一辺倒ではなく、日本的な高品質も感じることが出来る音だとも思います。

    また、改めてABガタガタさんやその他の方々を募ってぜひオフ会をしましょう。

    あの広さなら、10人くらいは大丈夫でしょう!?(爆)

    byじょんび at2013-12-17 19:50

  13. じょんびさん、再レス失礼します。

    >>大盛華麗さんのお宅の音は決してバスドラが地鳴りのごとく鳴り響くような所謂、こけおどし的な音ではありません。

    やっぱり!
    その様な低音がB&WのSPから出て来たら可笑しいですよね。
    先日のレスをハッタリで書いてすいません。

    >>もし、そのような音とニッキーさんが想像されているのであれば、期待外れの音といえるかと思いますよ。

    勿論、大盛華麗邸の音は期待通りの音だと思っています。

    >>バスドラなどは実態感を伴っていながらも、反面、空気のようにすーと消えていくスピード感にあふれた鳴り方をするように感じました。(良くわからない抽象的な表現でスイマセン)


    大変分かり易いです。実は私もじょんびさんの表現通りの低音が理想です。

    余談ですが、私の部屋も改装を計画しています。
    期待していてください。

    byニッキー at2013-12-17 20:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする