takhag
takhag
9.5畳専用室で2chオーディオと7.1.2chAVシステムの両立を目指しています。その他に家族で楽しむリビング7.1chも構築しました。日々グレードアップを画策中です。

マイルーム

専用室+リビングシアターで邁進中!
専用室+リビングシアターで邁進中!
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / 8ch以上
9.5畳間の専用ルームと家族と過ごすリビング・シアターの二本立てで構成しています。 9.5畳間は、2chオーディオと、プロジェクタ中心のビジュアルです。 リビングは家族で気軽に楽しむ55インチ有機…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

パルプ・フィクション(原題:PULP FICTION )

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年06月30日



1994年 154分 Rate:R

 1994年のクエンティン・タランティーノの映画です。もう、この作品も、製作後 18 年にもなるんですね。しかし、今、見直してもすべてが斬新。ストーリーが無い様で、折り重なっているストーリーライン。ドラマチックでは無いかと思えば、非日常的なドラマの連続。
 不思議な映画です。
 タランティーノの出世作であり、かつ、トラボルタの復活作でもあります。特にトラボルタは、この後のどの映画でも見せる「ワルかっこいい」おじさんとして登場です。

**ショート・レビューはコチラ**

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ねこ@さん、レスありがとうございます。

    「フェティッシュ」ですか・・・、ノーチェックでした。
    ぜひ観てみたいと思います!

    今後ともよろしくお願いします。

    bytakhag at2012-06-30 12:55

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする