takhag
takhag
9.5畳専用室で2chオーディオと7.1.2chAVシステムの両立を目指しています。その他に家族で楽しむリビング7.1chも構築しました。日々グレードアップを画策中です。

マイルーム

専用室+リビングシアターで邁進中!
専用室+リビングシアターで邁進中!
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / 8ch以上
9.5畳間の専用ルームと家族と過ごすリビング・シアターの二本立てで構成しています。 9.5畳間は、突き詰めたオーディオと、プロジェクタ中心のビジュアルです。 リビングは家族で気軽に楽しむ50インチ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

エゴ ~ 加藤和彦、加藤和彦を語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年07月25日



音楽ソフトではありませんが、音楽家加藤和彦のインタビューを載せた貴重な書籍が発売されましたので紹介させてください。

 「惜しまれつつこの世を去った」という言葉では軽すぎる、そう感じさせる加藤和彦。2009 年のその死はあまりに急で、現実味がないほどでした。
 その加藤和彦のロングインタビューをまとめたのが、本書です。インタビューの時期は、なんと 1993 年。実に 20 年間も眠っていたインタビューということになります。その内容は自らの幼い頃の体験に始まり、そこから生まれたライフスタイル、関係者との人間関係に加えて、音楽作品に対する対峙の仕方にも及ぶ広範なものです。ビッグファンでも知り得なかった真実を語る加藤和彦。まずは、本書を発行まで持っていってくださった関係者の方々に感謝です。

**レビューはコチラ**

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする