のびー
のびー
ロンドンに移り住んで22年目となりました。240V環境の恩恵に浴すも、やはりオーディオは日本がおもしろい。年に数回の帰国の際の物色を何よりの楽しみとしております。

マイルーム

800D3を導入しました
800D3を導入しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch
2018年3月、1986年から(32年間)一貫してJBLをメイン・スピーカーとしてきたオーディオ・ライフに別れを告げ、B&W党となりました。2015年のピアノ購入時にオーディオ部屋(約30畳)をピ…
所有製品
  • スピーカーシステム
    B&W 800 D3
  • トーンアーム
    FIDELITY-RESEARCH FR-64
  • トーンアーム
  • プリメインアンプ
    YAMAHA CA-2000
  • プリアンプ
    YAMAHA C-2a

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

私のPCオーディオ・システム

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月29日

ベルウッドさんが、PCオーディオの力作を連投されました。多くの方がレスされたことからも皆さんの関心が高いことが伺えます。
私もMFさんの指導を仰ぎ、プロセス・カットPCを核としたPCオーディオ・システムを構築しています。
MFさんとの頻繁な意見交換とカット・アンド・トライの連続で、その詳細は日々変化していますが、構成に関しては一旦の完成を見たのでその概要を紹介します。

PCオーディオでは、明確な統一を経ず多くの用語が使用され理解や意思疎通を難しくしています。
そこで、議論の発散を避けるために、この日記では以下の理解と仮説をベースに記します。
• ファイル再生に於いてはタスクの分散とノイズ管理が重要で、1台のPCでファイル再生の複合的・重層的なタスクを賄うのは音質面で不利
• 従って、複数のPCを組み合わせたネットワーク形式(ネットワークオーディオ)で音質を追求する
• ネットワークオーディオで代表的な「UPnPを利用するシステム」である「DLNA」とその発展版である「OpenHome」というプラットフォームを検討する
• ネットワークオーディオのシステムは、「サーバー」、「レンダラー」、「コントローラー」の3要素で構成される

更に、以下の仮説を前提としました。
• 音質を決定する上で、(あえて言えば)「レンダラー」>「サーバー」>「コントローラー」の順に重要である
• 「レンダラー」は余分な負荷をかけず多様なノイズ源から守ることが特に重要
• その点で「DLNA」は「OpenHome」より操作性において大きく劣るものの「レンダラー」の負荷が軽く音質面の優位性が期待できる(理由は省略します)

前置きが長くなりました。以上の仮説・前提をベースに、私が現時点で採用しているシステムは、ベルウッドさんの日記でも紹介されている「2 Box Push System」です。

その構成の肝は
• DLNAベースで、「レンダラーPC」と「サーバー兼コントローラーPC」の2台のPCで構成する
• 2台のPCは、LANケーブルで直結され、ハブもルーターも用いずインターネットにも接続しない
• 2台のPCはタスクの処理負担を考慮の上で選定し、それぞれ最大限のプロセス・カットを施し、オーディオ再生以外の負荷とノイズの混入を最小化する
• タブレット等の端末での楽曲操作は諦める
です。
PCへの給電方法やノイズカットのためのフィルター等々、音質面で詰める点は沢山ありますが、DACの性能を最大限に発揮させることが可能な基本構成だと考えています。長くなるので、具体的な機器の構成は次回以降に記します。

私は、2008年にオーディオ専用PCを自作して以来、ファイル再生を本格的な音楽ソースとして楽しんでいます。2010年にLINNのKlimax DSとiPadを導入してからは、「DLNA」の操作性の悪さから解放され、ネットワークオーディオは「OpenHome」の一択と考えていました。
それが2015年に「Roon」と「Tidal」の組み合わせに出会い、以降は「Roon + Tidal」をファイル再生の柱としてきました。ところがRoonは、最近、益々多機能化し、ピュア・オーディオのプラットフォームとして徐々に不適当と思えるようになってきました。
そのような状況で、MFさんの教えを乞い再びPCオーディオで音質を追求する過程で、「DLNA」の音質面での優位性を再認識しました。最近では、音質に拘る時は「DLNA」、それ以外の音楽ブラウズは「Roon + Tidal」という2本柱で楽しんでいます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. のびーさん こんにちは。レポートありがとうございます。

    サーバーレンダラーをLAN直結、2 Box Push System、タブレット等の端末での楽曲操作は諦める

    と、ところん音質優先 はのびーさんらしく潔く気持ち良いですね。

    Roonもそのような状況とはしりませんでした。

    また色々教えてください。

    byYongJoon at2018-05-29 11:47

  2. のびーさん、

    先日はご一緒できて楽しかったです。次回も訪問できるお宅をどこか考えておきましょうかね。

    MFさんからのびーさんとのやりとりはいろいろ聞いております。MFさんはプロセスカットなどの話は滅多にされないのですが(私自身は聞いてもわからないですが…笑)、接続方法などのびーさんから得られるアドバイスも貴重なようで、のびーさんは別格なのですね。(^^)

    実際比較試聴して、音を取るか、操作性を取るかと言われましたら、私も音の方を取るでしょうね。

    もうこれで上がりのような気もしますが、これからまた何か出て来るのがこの世界の面白いところだと思います。

    それにしても、のびーさんはとてもお忙しいのに研究熱心で、やはり仕事の時間と趣味の時間は使い方なのでしょうね。私くらいでは忙しいそぶりをしてはいけないと思いました。(笑)

    byHarubaru at2018-05-29 12:24

  3. のぴーさん、こんにちは。

    当方も音にはこだわりたいのですが、タブレット端末からの楽チン、お気楽操作からは逃れられそうにもありません、、、

    次回以降も楽しみにしておりますので、構成詳細などのご紹介ならびにTIPSなどよろしくお願いいたします。

    byゴンザエモン at2018-05-29 13:27

  4. YongJoonさん

    レスありがとうございます。
    ご承知の通り、ネットワークオーディオは非常に変数が多いので、ある程度構成を固めてから細部を詰めないと対策の効果が分からなくなります。

    音質最優先に注力できたのは、やはりRoonの効果が大きいです。Roonはネットワークオーディオの利便性をほぼ全て満たしており、利便性はRoonで、音質は別系統のシステムで追求するという割り切りが可能になりました。

    byのびー at2018-05-29 13:54

  5. Harubaruさん、

    先日はこちらこそお世話になりました。本当に「Harubaruさんが知らないオーディオファイルはない」という感じですね。

    上述の構成は、MFさんが色々と検証される中で確認された「コントロール・ポイントをサーバーPCに搭載しても、調整次第では独立させるより高音質になる」ということに依拠しています。2台で済むならハブもルーターも必須では無くなりますから、そこでの音質改善が大きいです。

    仕事と趣味に関しては、仕事中も趣味のことばかり考えている、ということになります(爆)。

    byのびー at2018-05-29 14:12

  6. ゴンザエモンさん

    こんにちは。そうですね。タブレット操作は一度始めると本当に楽ですからね。なので私もRoonを止められません。

    ただ、DLNAとタブレットの組み合わせは難しいです。何よりハブ無し直結の音を聴くと...是非一度トライしてみて下さい。

    byのびー at2018-05-29 14:20

  7. のびーさん、こんばんは。

    先日のLANケーブル比較は楽しかったですね(笑)
    前日の論議に対して翌日検証出来た事は、お互いにとても有意義だったかと思います。
    20MのLANケーブルが最良かどうかは別としてです(笑)
    次はUSBHDDのノイズをどう処理するかですかね。

    今後とも宜しくお願い致します。

    byMF at2018-05-29 21:12

  8. MFさん、

    あの比較試聴はビックリしました。LANケーブルを変えただけで出音にあれ程の違いが出るとは予想していませんでした。
    我々の知るデジタル・ドメインの理屈では説明不能な結果は、アナログ・ドメインで課題が沢山残っていることを示唆しているかもしれません。

    いずれにせよまだまだ詰める点は多くあります。引き続き情報交換宜しくお願いします。

    byのびー at2018-05-29 21:56

  9. のびーさん

    神出鬼没、地球規模で精力的に活動されておられますね。

    のびーさんのPCオーディオも、ほとんど空中給油のまま世界二周ですね。いったいどこに着地されるのか興味津々ですが、ピュア追究はDLANAのインディペンデントLAN、利便性を加味してRoon+の二刀流ということでしょうか。

    コントロールポイントは、どうしても携帯端末に未練が残ります。タブレットPCみたいなものが使えないかとも思うのですが、iPadかAndoroidしか無いみたいだし、そもそもサーバーと一体化するのでHDDがぶら下がりますしね。なかなか両立はしません。

    byベルウッド at2018-05-31 10:36

  10. のびーさん こんばんは。

    先日のMF邸でののびーさんとの遭遇^^では、時を大切にしないといけないな~と、考えさせられました。私の時間は全部が遊ぶ時間だけどその半分くらいしか遊べていないな~、もっとシッカリ遊ばねば!(^^♪

    LANケーブルの件は、百聞は一聴にしかず、これほどまでに違うのか、でも、違っていいものなのかとも思わせます。MF邸で使われているのは規格が以前のもので入手しずらいといいますし、長さでのチューニングは正統でないような気もしますし、どうしたものかな~と(笑

    近々、2 Box Push System を自宅試聴します。タブレットでの操作性も捨てがたいのですが、聴いてしまえば終わりですから、とアッサリ言われてます。のびーさんの日記を拝見し、設定の異なるPandaで2系統持つか、と思い始めました。^^

    byそねさん at2018-05-31 21:06

  11. ベルウッドさん

    ベルウッドさんとHarubaruさんのお陰で多くの方々とお知り合いになれて、日本滞在をエンジョイしております。

    利便性と音質をどのように両立するかは難しい問題ですね。個人的にはCDプレーヤー操作程度の利便性を確保した上で、一度音質を追求してみようと思っています。
    換言すれば、昔あった「1曲ごとにコマンド・ラインから再生を指示する」みたいなことはしたくありません。

    byのびー at2018-05-31 21:57

  12. そねさん、

    最近、続けさまにご一緒して、僭越ながら「聴くポイント(評価の軸)が定まっておられること」に感心しました。
    あちこちで音を聴かせて頂く機会が増えてくると、そのような評価軸が無いと訳が分からなくなります。

    その上で、どれが好きか、更にどれが正しいのか、という難しい問題が待っていますが...だからオーディオは面白いのですね。

    幸いなことにPandaは元が廉価ですから、2系統もありだと思います。DACも2セットお持ちですしね。

    byのびー at2018-05-31 21:59

  13. のびーさん 日本時間で こんばんは。
    再レス失礼します。

    MFさんの 2 Box Push System を拙システムに組み入れ聴かせていただき先ほど興奮冷めやらぬ感想会を終えたところです。
    拙システムから体験したことのない自然さでどこにも誇張を感じさせずに音楽が流れました。~ Vespro Magnificat ただただ音楽が滲み込んできます

    level7の有線dual-Panda/dual-foobar2000 これはPCオーディオ史の奇跡! と何はばかることなく言いたく思います。

    一週間後にはベルウッド邸にてデモと伺いました。ベルウッドさんのご感想をお楽しみに (^^♪

    byそねさん at2018-06-02 23:49

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする