のびー
のびー
ロンドンに移り住んで24年目となりました。240V環境の恩恵に浴すも、やはりオーディオは日本がおもしろい。年に数回の帰国の際の物色を何よりの楽しみとしております。

マイルーム

800D3を導入しました
800D3を導入しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~80型 / ~4ch
2018年3月、1986年から(32年間)一貫してJBLをメイン・スピーカーとしてきたオーディオ・ライフに別れを告げ、B&W党となりました。2015年のピアノ購入時にオーディオ部屋(約30畳)をピ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

耳のお話(その2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月19日

前回の続きです。勿体ぶったのですがネタバレですね。

庭にやってきては花壇や菜園を荒らすリスやキツネ、または猫や鳥を撃退するデバイスのお話です。導入したのは、皆さんの予想通り高周波で動物を撃退するデバイスです。

これは、太陽電池で作動し(冬場はUSBからの補助充電が必要)、黒い円状のスピーカーが高周波を発して動物を撃退する仕組みです。
私は、カバー範囲が100平方メートルほどの所謂汎用のものを2個購入しました。添付のマニュアルに日本語もありますから日本でも販売されているのだと思います。2個で5000円程です。

ターゲットとする動物により、周波数を切り替えられる仕組みで、以下の5つのモードがあります。

- 0: off
- 1: 13.5KHz-17.5 kHz  ネズミ等の小動物を威嚇
- 2: 15.5KHz -19.5 KHz  比較的大型の犬、キツネを威嚇
- 3: 19.5 KHz -23.5KHz  小型の犬、猫、鳥を威嚇
- 4: Strong flash  強いフラッシュで野生動物、夜行性動物を威嚇
- 5: 1から4を順番に切り替えることで幅広く動物を撃退する

モードを1から順番に替えていくと、モード1の起動時にわずかに音がするような気がしますが、モード2や3は全く音がしません。作動しているのかよく分からないままモード4に移ると強烈なフラッシュが発光するので作動しているようです。

メーカー推奨のモード5にセットして早速設置してみました。

設置完了後、家内を呼び尋ねます。「何か聞こえる?」「全然」

それから暫くして、これまで毎晩のようにウロウロしていたキツネが全く見えなくなりました。リスも庭の反対側では活発に動き回っているもののデバイスの周りには寄って来ません。

「動いているようだ」「どうかな?」

ある日、長女、家内と私の3人がリビングで談笑中、家内が庭に出るドアを開けた時です。

長女:「何、これ?めっちゃうるさい」
家内と私:「何の音?」

例のデバイスのモーションセンサーがドアの動きに反応して高周波を出力したようです。デバイスとドアまでは5メートルほど、ドアから長女が座っていたソファまでは3メートルほど離れていますが、長女には極めて不快な雑音として聞こえたようです。あらためて家内と私はデバイスの正面まで近づきますが、ほとんど何も聞こえません。

それ以来、我が家に来る友人にこのデバイスの話をしては、「聞こえる?」とテストしています。50歳超の友人たちは我々同様、ほとんど聞こえません。一方、次女にもはっきりと不快音として聞こえるらしく、モードを黙って切り替えても変化を言い当てます。

普段から、どんな些細な音の変化も聴き洩らすまい、と気合を入れていますが、若者がうるさいほど聞こえる音が集中しても聞こえません。加齢とともに高域感度が落ちることは知ってはいたものの、実際に経験するとやはり残念なものです。

先日の耳垢そうじのあと、ベールが一枚はがれ耳の感度が上がったような経験をしたことを先の日記で紹介しました。ということで、再度、件のデバイスに正対しましたが、全く何も聞こえなかったことを白状します。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. のびーさん、おはようございます。

    加齢と共に高域は聞こえなくなるのですが、
    メインスピーカーにスーパーツイーターを加えると
    聞こえないはずの高域付加により
    全体の音に鮮明度を感じます。
    音って不思議なものですね。

    byふかひれ at2019-02-19 06:22

  2. のびーさん

    加齢による高域帯の聴感は避けられないですね。
    拙宅のmurataスーパーツィーターは購入当初は微かにチリチリ音が聴こえていたのに、今は聴こえなくなりました。
    一瞬故障かと思いましたが、悲しいかな加齢による聴感の衰えと思われます。
    スーパーツィーターの効果は人間の耳では聴こえない超高域帯でも音色への効果があると認識していますが、高域帯聴感劣化は音色全体にどのような影響があるのか(ないのか)気になります。

    byvanilla at2019-02-19 07:25

  3. のびーさん

    こんなものもあります。CDディスクを吊るのと同じ原理です。

    https://item.rakuten.co.jp/j-powers/h-titanium-tkt-001-a/

    byベルウッド at2019-02-19 09:38

  4. のびーさん、はじめまして。

    私は現在36歳ですが、youtubeに投稿されている周波数チェックの動画で、だいたい15kHzを超えたくらいから聞こえなくなります。
    30代の限界が15kHzだそうなので、平均的な感じかと。
    のびーさんの購入されたデバイスのモード1までは聞こえることになりますがそれ以降はおそらく聞こえないでしょうね。

    ヘッドホンやイヤホンは使いますが、そんなに多用せず、かといって耳を労ってるわけでもないですが、いつの間にか耳の高域特性は悪くなってしまうものですね。

    byTYPE-Y at2019-02-19 15:17

  5. のびーさん、こんばんは。

    猫よけに同様なものを使いましたが、効果なしでした。
    全然、気にせず近くを通り過ぎて行くのには、イラッとしました。。。

    ちゃんと超音波出でいたのかな?
    私の年齢では、分かりませんでした(笑

    byいたちょう at2019-02-19 21:26

  6. ふかひれさん

    こんばんは。
    そうなんですよ。単体で聞こえないのに、追加すると差が分かる。
    勝手に「良い水はそのまま飲んでも味はしないが、良い水で造った酒は旨い」みたいだと思っています。ん?この例えは、電源の質の話でしょうか?
    いずれにせよ科学的に理解してみたいです。

    byのびー at2019-02-19 21:51

  7. vanillaさん

    こんばんは。
    高域の拡張はトランジェント(過度特性)の改善に効く、従って音の切れが良くなる、という説明は良く聞きます。これも直感的には分かりますが科学的に正確に理解していません。

    私もJBLとの組み合わせでES105を使っています。何も聴こえませんが確かに有無で差がありますよね。

    byのびー at2019-02-19 21:52

  8. ベルウッドさん

    「目のお話」に拘ってますね。残念ながらこれも家内に却下されそうです。チタンもオーディオ用途以外だと案外安いですね。

    byのびー at2019-02-19 21:54

  9. TYPE-Yさん、こちらこそはじめまして。

    私(55歳)は15,000Hzはさすがに無理ですね。色々チェックしてみると、10,000Hzあたりまでフラットに聴こえていると思いますが、そこからロールオフが始まり12,000Hzあたりでは相当レベルが低下しているように聴こえます。14,000Hzではプラシーボか?という感じで、15,000Hzは全く聴こえません。

    ちなみに次女(25歳)は、間違いなく1と2は聴こえているようで、モード5に設定して「どう聴こえる?」と尋ねると「幾つかの高さの音が一定時間毎に変化している」と言います。

    高い音が聴こえなくてもオーディオを楽しめることは、コミュの皆様が証明済みですが、基本性能の良い耳を持っていて損は無いので大切にして下さい。

    byのびー at2019-02-19 22:11

  10. いたちょうさん

    こんばんは。
    いたちょうさんちを徘徊する猫は、高齢で高い音が聴こえてなかった?それとも赤羽界隈で酔っ払っていたのではと推察します。

    まっすぐ歩いてました?

    byのびー at2019-02-19 22:13

  11. TYPE-Yさん
    Youtubeでは16,000Hzあたりでハイカットされているためそもそも絶対に聞こえてはいけません(笑)

    bytoWano at2019-02-20 22:14

  12. toWanoさん、ツッコミありがとうございます。
    Youtubeは圧縮かかっているのはぼんやりと頭の中にありましたが、ハイカットされてるのは知りませんでした。
    リオネット補聴器HPのモスキート音で16,000Hz(m4aファイルですが)を確認しましたが、聞こえず、やはり年齢による限界は超えられなかったようです(笑)。
    https://www.sainokuni-rionet.jp/choice/7_index_detail.html

    byTYPE-Y at2019-02-23 01:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする