何も聞こえなくなった
何も聞こえなくなった
クラシック音楽ファンです。演奏会へ行くのと、家でメディアを聴くのと力の入れ方は半々でしょうか。家で聴くのはSACDをマルチチャンネルで聴くというパターンがほとんどです(ステレオ音楽はPCオーディオで聴…

マイルーム

リビングと兼用
リビングと兼用
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
12畳ほどですが、長い方の壁にフロント・スピーカを置いています。 SACD/CDプレーヤ=ソニーSCD-XA9000ES; フロントスピーカ=ダリHELICON300 (マランツPM-11S1…
所有製品
  • サブウーファー
    TANNOY TS10
  • スピーカースタンド
    山本音響工芸 DKS-60
  • スピーカーシステム
    ADAM HM1
  • プリメインアンプ
    MARANTZ PM-15S1
  • SACDプレーヤー/トランスポート

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

日記

RICHEBOURG邸を訪問

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年09月11日

日曜日のお昼という時間帯でしたが、関東に行った機会に、無理を言ってRICHEBOURG邸の音を聴かせていただくことになりました。

10畳くらいの縦長の部屋の短辺に置いたスピーカーはG2000、アンプはラックスのモノラルパワーアンプx2、プリアンプもプレーヤーもラックス。
これだけでン百万円かかっているという超弩級システム。



すっきりした部屋にセットされた装置から出てきた音は実にジェントルで、クラシック音楽好きのRICHRBOURGさんの人柄が反映されています。音は人なりですね。

せっかくの装置なのにマンションのためあまり大きな音が出せないので、音が引っ込みがちになるという残念なところもありました。

なお、部屋の壁の左右アンバランスを感じましたが、小さな音で聴く限りはほとんど破綻なく聴けました。

チャイコフスキーの第5交響曲のCD,SACDを4枚持っていって、聴き比べしましたが、うちの家で聴ける音質傾向をそのままに、いやそれ以上に反映してくれる装置でした。まあ、これだけのシステムなので、音源を忠実に反映するのは朝飯前です。

持っていった前橋汀子のシベリウスのVnコンチェルトも、本当に小さなステージで本物が演奏しているのでは?と思うくらいの見事な音響でした。


あと、プロジェクターを点けて、さんのBDコレクション(ルツェルン音楽祭、小沢征爾など)も拝見・拝聴しました。

このように現代の技術の粋をこらしたハイエンド・オーディオ装置で、掛けたソフト、それぞれが見事に再現されたので、うちの家のシステムにも参考になるところが多々ありました。

あとは、これらの装置をそのまま持っていって、一戸建てマイホームでしょうか(笑)。

RICHEBOUGさん、どうも有難うございました。


次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは。

    先日はこちらこそありがとうございます。

    チャイコ5番を一度に数枚聴くという貴重な体験でしたが、改めて録音の優劣を実感しました。

    あと、、、流石に一戸建は(笑)
    ただし、実家にある程度の敷地があるので、やるならここかもです^^;

    byRICHEBOURG at2012-09-11 22:16

  2. 何も聞こえなくなったさん、こんばんは。

    遠路はるばるRICHEBOURGさん邸に寄られたんですか~お疲れ様でした。
    それにしても関西の方は活動的に遠征されていますね。

    >あとは、これらの装置をそのまま持っていって、一戸建てマイホームでしょうか

    マンション環境では出せる音量に限界がありますので、心配しないでいい環境で大音量で再生するRICHEBOURGさん邸の音も聴いてみたいですね。

    byKYLYN(キリン) at2012-09-11 23:21

  3. Richebourgさん、そうです、クラシック音楽メディアの場合、録音の良し悪しは大きいです。これはスピーカーやアンプを別クラスのものに代えるくらいの違いがあります。

    他のジャンルならそうは行かないでしょうが、同じ譜面を同じ楽器で演奏するので、聴き比べしやすいのです。録音会場、録音機材、レーベルのポリシー、エンジニアの能力の違いがはっきり出てきます。Richebourgさんのようなハイエンド装置は、なおさら、録音の傾向をはっきりだします。

    by何も聞こえなくなった at2012-09-12 07:45

  4. KYLYNさん、たまに関東方面に遠征するので、無理をお願いしたのです。

    大音量再生は、高性能車を持っていると、高速道路で飛ばしたいのと同じですね。

    by何も聞こえなくなった at2012-09-12 07:49

  5. 何も聞こえなくなったさん、こんばんは。

    関東まで遠征ですか?
    RICHEBOURGさん宅はこのコミュでも評判が良いので、同じラックス使いとしては、一度お伺いしてみたいと思っていました。

    >せっかくの装置なのにマンションのためあまり大きな音が出せないので、音が引っ込みがちになるという残念なところもありました。

    これは如何ともし難いマンション住まいの現実ですね(^_^;)
    大音量を出せる環境はそれだけで大きなアドバンテージなので、そういった環境(要するに戸建)をお持ちの方が羨ましいです。

    小〜中音量再生で頑張っていると、ある程度の音量を越えないとそのシステムのポテンシャルを引き出せないと感じる事があります。
    車と一緒かも知れません(^_^;)

    まぁ無い物をねだっても仕方ないので、小〜中音量再生なりの楽しみを見つけるしかありません♬

    byちょびの飼い主 at2012-09-13 03:10

  6. ちょびの飼い主さん、こんにちは。

    小~中音量再生はほんとに大きい装置が必要? あるいは大きな装置だからこそ中~小音量の再生にも有利になる? --結論が出る話ではありませんが、中~小音再生に特化したチューニング法や機器選びがあるのかもしれません。

    RICHEBOUGさんのお家に、お伺いしてください。すっきりした環境で、音質面はもとより、インテリア面も快適ですよ。

    by何も聞こえなくなった at2012-09-13 07:36

  7. イイですよね~~  他人様の音を聴く事って (^O^)/

     聴かせる方は ドキドキしている筈ですが (・o・)

    オーディオって 「井の中の蛙」に成りがちですし・・ コトバでは表現できないのが 本当のオーディオですから。

    聴く事、聴かせる事が 自分の「肥やし」になる事は間違いありませんから・・・。

     アコス・・・。

    byアコスの住人 at2012-09-13 21:09

  8. アコスの住人さん、ほんとに「音は人也」です。

    少し前、このサイトで、音を聴くと「その人のセンスのよさが分かる」、と言われていましたが、そのとおりですね。すごいなぁ、お金かかってる!--と言うだけの問題ではないですね。

    私も、オタク訪問はこの頃サボっていますが、音楽会にはせっせと通っています。

    by何も聞こえなくなった at2012-09-13 21:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする