田舎のおじさん
田舎のおじさん
長崎の片田舎でひっそりと暮らしている「オーディオ大好き」のおっさんです。オーディオは大学入学直後からですので、もう25年以上やってます。 しかしマニアには程遠く、ライト・オーディオ・ファンといった所に…

マイルーム

モメンタム絶好調。。。後はフィニッテのラックかな?
モメンタム絶好調。。。後はフィニッテのラックかな?
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
他の方々の素晴らしいお部屋を見る度に、自分の部屋どうにかならないかなあと思いつつオーディオしております。汚くて恥ずかしい(変形12畳=L字型)、、、H25/3,19時点のセッティングがこれです。 相…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気に入りユーザー

日記

DG-48導入記

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年10月11日

ようやく連休も終わり、、、

 この週末の連休は、久しぶりに有益な、しかも楽しいモノになりました。
以前からの懸案であったkf6gtkさん宅に伺ってのオフ会(日曜日)であったり、前日の土曜日は、初めて博多のMaxオーディオを尋ねて、ラッキーな事に、視聴室を独り占めにして約2時間B&W(805 Diamond)とWilson Audio(Sasha WP)を思う存分聴くことが出来たり、、、これらの事はとても一度ではまとめきれないので、後日また詳しく。

 で、本日は、というか本日もDG-48の調整に勤しんでおりまして、、、私の愛器アマティのおおざっぱな特性(マイク=ツイーターとスコーカーの間に向けるセッティングにて、軸上1m)がこれ


それをフラットに近づけると、こんなになって、、、


やはりDG-48でフラットにすると(私の場合)全く面白味の無い音になっちゃいます(涙)。ヴォーカルは奥に引っ込んでしまうし、定位はボケルし散々な音、これでは何のためにDG-48を導入したのか?本末転倒、、、
で、イコライジングをした一応のカーブがこれ


当然まだまだ満足のいく状態ではないのですが、、、フラットにするより遙かに音に生気がみなぎって来ます。ヴォーカルが前に出て、定位もほぼ良好に、、、ただこれだとバリトン領域のヴォーカルがどうしてもこもりがちに聞こえてしまい、こもり音を解消しつつ、量感を犠牲にしないようなイコライジングカーブを探って行かねばなりません。しかし本来のアマティの良さを殺さずに、ヴォイシング&イコライジングして行くのは、かなりの困難が予想されますが、こればっかりは焦っても仕方が無く、ケーブルを含めコンポーネントのエージングと平行して作業を粛々と進めていくだけです。

 ちなみに先日2セット入れたアクロ8Nケーブルですが、エージングも150時間オーバーとなりました、基本的な音調(抜群の解像度を基本とした、ややハイ上がりの音)に変化はなく、もう少し中低音域の量感が出てくれれば言うこと無しです、がんばって鳴らし込んでみます。またAETのバランスケーブルも無事?新品交換で帰って来ましたので、またまたこれも最初からエージングです、トホホ、、、では次回はkf6gtkさん宅でのオフ会の事などを、、、

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 田舎のおじさん さん、こんにちは。
    DG-48は興味津々の機種です。
    以前オーディオショップでの試聴会でその威力に感心した経験があり、出来得るものなら拙宅にも導入したいと思っている機種の一つです。
    拙宅のリスニングルームは左右壁の音響特性の違いが大きく、これを見栄えを無視した様々な材料を駆使して何とか聴けるレベルにチューニングしていますので、ここに「アルティメイト・ウェポン」とでも言うべきDG-48を導入して左右音響特性の最終調整をしてみたいと思っていました。
    でも、田舎のおじさん さんのレポートを読んで、「こりゃ慎重にならんといかんなあ」と思いを新たにしました。
    「全く面白味の無い音になっちゃいます」というのは、好みの問題もあるかと思いますが、「ヴォーカルは奥に引っ込んでしまうし、定位はボケルし」という症状が全く予想外でした。
    こういうこともあるのだなあと、少しショックを受けています。
    以前の試聴会の体験ですが、左右音響特性の調整によって、音像はよりビシッと定位した経験をしただけに、意外でした。
    又何か使いこなし結果での変化がありましたら是非レポートをお願い致します。

    byCDバカ at2010-10-11 19:02

  2. 田舎のおじさんへ

     ちょっと御無の アコスです。

     先日はお世話になりました  m(__)m


    ヴォイシングイコライザー・・・  なんか難しそうですが フラットだからイイ!って、事ではないのですね。  

    軸上1mと言うのは、1m離れた位置にマイク と、言う事なのでしょうか?  この位置だと、スピーカーの「素の音」が拾えていると言う事ですかね。   そうなると、見事な凹ですね。  でもコレが アマティの味なのでしょうね。    ・・・で、そこを均(なら)してしてしまうと、味が消えて 不味く(つまらなく)なると言う事でしょうかね。

    因みに、コれって、リスニング・ポジションで行うって感じではないのですか?  ココでの測定なら、フラットでも納得が行く様な気がするのですが・・・  (^J^)   

    何と言っても、ド素人の考え故 トンチンカンな事を言っているかもしれません  (・o・)   ごめんなさい。

     トある会社が、チャンデバ付きのイコライザーを売っていまして(とある評論家さんが導入したとか)、マルチ駆動スピーカーを導入の際にはと・・・  考えています。 (この会社案外近くに在りまして)  イコライザーって、抵抗が有るのですが・・・ ココもパソコンを使って イコライジングするみたいなんですね。   試聴が出来るとの事なので、いつかはお邪魔したいナァ~とは思っているのですが・・・   イコライジングで好み(フラット?)にって、どうなのでしょうね?       基本をやるだけやって! 最後に電気的処理?    だったら・・・  う~~ん  (-_-)zzz

     まだまだ、鳴らし込みもあると思いますが、イイ変化が出てきたら また教えて下さいね。

    byアコスの住人 at2010-10-11 19:02

  3. 田舎のおじさん、こんばんは

    DG-48導入しても、マニュアル調整は必要ですね。

    軸上1mと言うのは、1m離れた位置にマイク と、言う事なのでしょうか?  この位置だと、スピーカーの「素の音」が拾えていると言う事ですかね。   そうなると、見事な凹ですね。  でもコレが アマティの味なのでしょうね。    ・・・で、そこを均(なら)してしてしまうと、味が消えて 不味く(つまらなく)なると言う事でしょうかね。

    どこまでがアマティの音か難しいですね。
    やはり、測定位置軸上1m、中間点、視聴位置でデータを取って、数値の変化を抑えていかないといけないかもしれません。


    (以前DG-28を持っていましたが、使いこなせなくて、ヤフオク出品してしまいました。)

    byゆたんぽ at2010-10-11 19:42

  4. 田舎のおじさん さん、再レスですみません。
    アコスさん、ゆたんぽさんのレスを見て、軸上1mでの調整結果であることに気付きました。注意散漫で申し訳ありません。
    DG-48はリスニングポイントで調整するのが前提のはずですので、れでお試し頂くと良いのではないでしょうか。
    試聴会での調整もリスニングポイントでした。
    スピーカーの特性の調整というよりは、部屋全体の音響特性をリスニングポイントでの聴こえ方で調整するというもののはずですので、是非お試しを。よろしくお願いします。

    byCDバカ at2010-10-11 19:56

  5. こんばんは。

    アクロが150時間越えましたか・・・。私はその1割の20時間弱・・・。SPケーブルのtunamiが効いているのか、MID-LOW以下が、若干マシになってきてます。プリ→パワー間は、7N-D5000の方が良いのかな?。8N-A2080の抜けの良さも捨てがたいですが、抜け過ぎてスカスカの可能性も・・・。


    イコライジングは難しいですよね。昔カーオーディオに、オートイコライジング機を付けて使いましたが、フラットに拘ると、本当につまらない音になってしまいますよね。メーカー推薦値から、少しいじりたくなります。

    byおっさん at2010-10-11 22:21

  6. CDバカさん、アコスさん、ゆたんぽさん、こんばんはデス。

     ちょいと誤解を招く画像&コメントで申し訳御座いません。
    軸上1mでの測定は、DG-48の取説P39~40に記載してある、スピーカーの音色を活かしたヴォイシングに使用するために一応Lch&Rchのデータ(裸特性)をメモリーしたものの画像です(実際はまだこのカーブを元にしたヴォイシングは行っていません)。要するにアマティの大まかな?裸特性と言うわけで、特別深い意味はないのです。

     で、フラットにする過程ではマイクの位置はリスニングポイントに固定して行っています(実際はリスニングポイントから35cm前方)、DG-48で、いわゆるフラットを目標にしてヴォイシング&イコライジングした時に感じる違和感は、上記の通りで間違いはないのですが、これはあくまでも自分の場合なのです。

     実は10/10(日曜日)にkf6gtkさん宅で、オフ会をさせて頂いたのですが、kf6gtkさん宅のDD66000は、完全なフラットで調整されておられました、これがまた、ほぼ完璧なバランスでSPが鳴っており、当方としては、フラットを目標に調整を行った時に、こんな良いバランスで音楽が聴ける事に驚愕して長崎に帰ってきた次第。

     で、アマティの裸特性を(せっかくDG-48買ったんだし)知りたくて、軸上50cm、75cm、100cmとデータをLch&Rchを何度も測定し直しましたが、ほぼ画像の通りのf特になりました(部屋の影響も否定は出来ませんが、、、)

     そして通常ヴォイシング&イコライジングを行う時、マイクの高さは耳の位置に調整し直している事は言うまでもありません。

     今現在の私のヴォイシング&イコライジングのやり方としては、

    1)リスニングポイントにマイクセッティング

    2)フラットを目標にヴォイシング&イコライジング

    3)それから聴感にてイコライジングカーブを修正する

    というやり方にしております。
    DG-48に関しては主にmixiにほぼ週一回更新しておりますので、詳しくはそちらもご参照にされて下さい、また様々なDG-48マスターの方々の見解では、やはりDG-48もオーディオコンポーネントの一種であり、エージングが必要であるとの事です、では!

    by田舎のおじさん at2010-10-11 22:27

  7. おっさんさん こんばんは!

     アクロちゃんではご苦労が絶えないでしょう?私もデス。
    DG-48のお陰で、元の解像度は高いほど良いと思いますが、スルーして聴くと、今のところかなり厳しい状況です、もしかしたら1セットはAETに戻すかも、、、です。

    案外プリ~パワー間に使う方が良いのかも。もう少し様子を見て考えてみますね、

    それにしてもDG-48は面白く、難しいです。

    by田舎のおじさん at2010-10-11 22:38

  8. こんばんは。
    最初の写真、凄いへこみ様ですね。私も同じような経験がありました。ところで手動補正で、試されましたでしょうか?
    もし、まだ試されてなかったら、取説33頁にある、“MANUAL FULL BAND”にチェックを入れると、SPからスイープ音が出ますので、問題のディップ箇所が本当に小さい音なのか確認してみることをお薦めします。私もディップ箇所を確認したら、画面の値と実際の音量が、著しく違っていました。

    by試聴記 at2010-10-11 23:07

  9. 田舎のおじさん さん

    レスしたら、回答が既にアップされていて、古いレスが場違いなので、いったん抹消してあらためてレスしています。
    DG-48は小生も導入検討中の機種ですので、レポートを興味深く拝見しております。

    あらためて田舎のおじさんさんのご返答を拝見しましたが、それでもリスニングポイントそのものと現在の測定ポイントの2つを測定されて、まず、その差を認識されておかれるのが役に立つのではと思いました。(部屋全体の定在波と位置による影響を知るため)
    小生の部屋など、定在波がひどく一定の音域でハウリングのような響きが感じられ、頭一つ動かすと、その音が消えたり出来たりで始末におえません。通常、部屋の左右対称にスピーカーを設置し、さらに軸上(中心)にリスニングポイントを置くと、左右の音圧は揃うけど、周波数特性上のディップ、ピークはきつくなると感じています。
    またリスナーによって周波数特性に敏感な人と、時間特性に敏感な人がいるような気がします。スピーカーの近くで聞かれる場合、スピーカーからの直接音に強く影響されており、反射波込みの周波数特性とは聞こえ方が異なるのではと思います。
    クレモナでさえ(所有者のかた、失礼)、極めてフラットとの測定記事がStereo誌にあったかと思いますが、アマティの素の特性は、勝手にもっとフラットのはずと信じています。

    結論は、スピーカー近くで、直接音中心に聞かれる方は、測定上の周波数特性よりは聴感重視が良いかと。

    by摩天朗 at2010-10-11 23:13

  10. 試聴記さん こんばんは!

     まだMANUAL FULL BANDにチェックを入れての確認はしておりませんでした、早速ためしてみたいと思います。

     最初測定結果を見た時はホント冗談かと思いましたよ。
    でも正直、マニュアル全て熟読していませんでした、、、
    せっかちな私、助け船を出して頂き大変有り難く思います、今後ともヨロシクお願いします。

    by田舎のおじさん at2010-10-11 23:23

  11. 魔天朗さん こんばんは、

     ご指摘の通り、私の試聴環境からすると直接音がかなりの割合を占めているのに間違いはないでしょう。

     周波数特性をDG-48で揃える(フラットにする)事に由来する違和感が、何に起因するのかが、未だ特定出来ておらず、それ故に対処の仕方に右往左往している最中なのです。。。

     クレモナやアマティの特性がフラットか否かは別として、今の私に出来ることは、測定結果をふまえつつ、その後は聴感で追い込んで行くという事。なんか真っ当な回答ではないかもしれませんが、これ位しかDG-48初心者の私には申し上げられないのです。10/22日になればアキュフェーズ社のサポートが受けられる予定ですから、その時に何かか解って、DG-48のブレイクスルーが起こる信じて、、、、では!

    by田舎のおじさん at2010-10-12 00:07

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする