田舎のおじさん
田舎のおじさん
長崎の片田舎でひっそりと暮らしている「オーディオ大好き」のおっさんです。オーディオは大学入学直後からですので、もう25年以上やってます。 しかしマニアには程遠く、ライト・オーディオ・ファンといった所に…

マイルーム

モメンタム絶好調。。。後はフィニッテのラックかな?
モメンタム絶好調。。。後はフィニッテのラックかな?
持ち家(戸建) / その他 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
他の方々の素晴らしいお部屋を見る度に、自分の部屋どうにかならないかなあと思いつつオーディオしております。汚くて恥ずかしい(変形12畳=L字型)、、、H25/3,19時点のセッティングがこれです。 相…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入りユーザー

日記

DG58導入記~その1~1枚画像追加してます(12/28)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月26日

 Phileの皆様こんばんは。先日H25、12/21(土曜日)今年最後の「大物」が納品されました。Accuphase社のデジタル・ヴォイシング・イコライザーDG-58です。元々DG-48と共に部屋の強烈な定在波と戦って来た私にとってDGシリーズは言わば「戦友」。戦争を知らない私が戦友って言うのもおかしな話ですが、「同じ環境に属し、共に生活するモノ」という括りとして考えればさしておかしな表現では無いと思います。DG-48の後継として期待が高かったDG-58ですが、その導入記を数回に分けて日記にアップして行きたいと思います。

 
Ⅰ)切っ掛け、、、

 AccuphaseのDGシリーズは私のシステムにとって、今やどのコンポよりも最重要・必要不可欠な地位を確立しているシステムの中核です。しかし私も前機種DG-48を導入するまでは、DGシリーズに興味は有ったものの「グライコと何の違いがあるのだろう」と、その価格も(DG-48は当時の定価\750,000)相まって導入を最もためらったジャンルの機器でした。
 CD世代の私には「グライコ」と言えばミニコンポに搭載されていた「ピカピカ光る電飾」くらいの認識しか無くて、やたら低音を増強したり(族仕様のカーステレオで良く有るパターン)、逆に高域を耳がおかしくなる位上げて、音楽を数分も聴いていられないようにしてしまう人も居たくらい、本来の使い方がされていなかった機器でしたから、私には「付いていても絶対に使わない」モノの代名詞のように感じていたので、DGを「ヴォイシング・イコライザー」として認識するまでは導入に躊躇するのは仕方が無かった事であったように感じています。

 さて、そんな私もDG-48を導入して以降は、DGシリーズの、正しい役割を自分なりに認識してシステムの音作りに生かしてきました。DG-48導入記は以前の日記に詳しいので割愛しますが、Accuphase・W氏レクチャーの下、使い方を習得して以降は、DGシリーズがシステムの音決め中で占める割合が段々と高まって来た経緯が有り、VO(ヴォイシング)やEQ(イコライジング)の調整はもはや特別では無い作業になっております。
 そしてDG-48でいろいろと不満に思っていた点を、九州でオーディオフェアがある度毎にAccuphase社の方達を捕まえては「あ~して欲しい、こ~して欲しい」と我が儘を訴え続けていたのです。。。そして昨年から既にDG-48後継は開発中との情報を得て、ますます「あ~して、こ~して」攻撃は度を増すのでした。

 私個人的には「DSD信号のネイティブ処理」を一番望んでいましたが、それは早い時期から諦めなくてはならず「期待も1/2」という事になってしまって残念な思いでしたが、DG-48で気になっていた不満点が少しでも解消される事を期待していたと言う訳です。唯一我々が訴えていたことで採用されたのが「外部メモリーへのデータ書き出し&メモリーからの読み込み」です。当初SDカードを想定して話をしていましたがUSB端子(2&3)が採用されました。
 
一概には言えませんがDGシリーズの強者の皆さんが独自のEQカーブで楽しまれている事、勿論部屋・SP・聴く音楽のジャンル等々違いはあるにせよ、その一部でもメモリーのやり取りで共有出来る事は、DGの新たな楽しみ方を発見出来る良い機会になり得る可能性を秘めていますし、当然自らが手塩に掛けて育ててきたデータの消失を防ぐ手段が出来た事、これで安心して無限のデータを創成する事が可能になったのです。

 そんなこんなで月日は流れ、はやH25も秋口に入り「DG-58がどうやら年内に正式発表されるらしい」との情報が入り(既に春先のオーディオフェア会場で、九州のオーディオ仲間はオーダーだけはしていましたから→シリアルNo指定の為)今日納入の日を待ち焦がれていました。。。


Ⅱ)H25,12/21午後6時40分、シリアルNo,6


 DP-900+DC-901同様、希望していた(私のラッキーNo)シリアルNo,6の個体がやって来ました。ショップの方にセッティングを御願いし(48との入れ替えですから『サササッと』ものの数分で終了)
 先ずジックリと眺めてみます。。。DG-48よりも僅かに背が高く、液晶画面はかなり大きくなりVO結果&EQカーブの視認性が格段に向上しています。驚いたのは本体の操作体系が今までと全く違っていたと言う事。

 HOMEスイッチが付き、コレを押せばHOME画面に飛びます、、、今回はこれが基本形なのかな。

此の画面で全てのオペレート系が分かりやすく分類されており、実際の操作が行われて行くのです(オペレーション系&リモコンについては別項にて記載予定)。

※1、、、取説を読んでいて気が付いた事が1つ。電源OFFした後、再び電源ONにする場合は30秒間を置くようにとの事、DG-48で同様の記載があったか否かはもう確認する術は有りませんが(30秒以内に電源ONすると誤作動しますと記載されていました→コレばかりは試す訳にはいきません、悪しからず)、コレを読むと「ああ、DGシリーズはやはりコンピューターなんだなあ」と再認識します。


Ⅲ)実際に触ってみた、、、の前に接続環境とスルーの音。

 さて実機を触る前に私のDG-58の接続環境の説明です。基本私のシステムはAccuphaseで前段は構成されていますからDG-58は前機種DG-48がそうで有ったように、DC-901のEXT-DSP端子(HS-LINK)で結線します(以下に記載)。

DP-900
↓、、、HS-LINK
DC-901(HS-LINK)⇔DG-58(HS-LINK)
↓、、、バランス接続
C-3800
↓、、、バランス接続
MOMENTUM/STEREO

、、、で、皆さんお分かりのように私の接続ではDG-58の音質に関わる主要部分=A/D&D/Aコンバーター並びにアナログ関連入出力は全く使用しませんのでそういった事からすればエージングに関わる部分では余り神経質にならなくて済むかもしれません。またDG-48との比較に於いても、肝心のお金が掛かっているであろうアナログ部分のグレード比較が出来ない事になります。  
 しかし、そもそもDGシリーズの心臓部はデジタルそのもの(と言うよりCPUですね)。ですからHS-LINK接続環境のみの比較でも、その意義は十二分に有ると思っています。
 なのでアナログ部以外のエージングは導入直後から通電が進むにつれて音自体がどのように変化するかでおいおい分かってくるはず。こればかりは時間が経たないと分かりませんので悪しからず。なにしろ「導入記~その1~」なもので、、、何か音質上明らかな変化が現れたらその都度ご報告する予定です。

で、ひとまず「スルー→VO&EQ掛からない状態)」での音出しからです。
※1:VOはヴォイシングの略、EQはイコライジングの略


DG-48の場合、VO&EQスルーでも音の曇りがやや耳に付きます(アナログ接続ではそれが顕著に表れる)。これはDGをシステムに導入する際の大きなデメリットですが、私の場合それ以上にDGを入れて部屋の定在波の軽減を図るというメリットを優先したのです。

では、DG-58。お初にお耳に掛かります(^^;)

「おう、音のヌケが良いな」、これが第1印象。
これが確認したかった! スルーでコレだけ音の抜けが良ければ48で苦労した「VO&EQ掛けた後の(根本的な)音のヌケの悪さ」から解放されるかもしれないな、、、と想像出来ます。それではDG-58を本格的に触ってみましょう。



Ⅳ)実際に触ってみた、、、まずはVO(ヴォイシングから)

 今回のDG-58、トピックが幾つか有るのですが、DG-48から変わらぬ機能「シンプルVO&カスタムVO」の存在。  
 先ずは基本のシンプルVOICING(ヴォイシング)から。
何はなくとも今回のDG-58基本はHOME画面(らしい)です、
VOICING(以下VOと略)の流れ、、、まず付属のマイクを適当なスタンドにセットしてリスニングポイントに設置します。当然耳の高さにマイクの高さもキッチリ合わせた後、DGの本体で操作します(今回はリモコン操作については後々検証しますので本体でのマニュアル操作で行きます)。

①HOMEボタンを押してHOME画面を表示させる

②上段左VOICING欄の左端・上下2つが「シンプル・ヴォイシング」に分類されます。FLAT(上段)もしくはSMOOTH(下段)いずれかに付属のスタイラスペンでタッチして、

最初にメモリーNoを指定します。

③マイクレベル決定

④測定→結果表示

測定結果(いわゆる補正前、部屋の「素」の状態ですね)


補正後(これが、FLAT・VOに関わる全ての基本となります)



⑤HOME画面VO欄の右端下RESULTをタッチして測定データをLR別、VO/ON・OFF等閲覧出来ます、これはDG-48でも同様の機能でした。


 でVOのやり方=手順は、、、上記の、たったこれだけ。DG-48ユーザーにとっては実に手慣れた手順ですから迷うことはまず有りません。しかも今回は「クイックマニュアル」が付属していて(案外取説よりも見やすくて良い出来になってます→Accuphaseにしては珍しい、、、)HOME画面の新設と相まって58からDGシリーズを導入される方々にとっても随分と敷居が低くなったとの印象です、これは次項に記載するSMOOTH・VOモードの新設により、「初心者にもDGシリーズを使いこなして欲しい」というAccupgase社の願いが込められていると言っても過言では無いでしょう。
 
※今回は液晶ディスプレイの大型化による恩恵=視認性が格段に上がっており、あらゆる操作がストレスも極小に進みます(特にEDITでメモリーの名称を変えるときのソフトウェア・キーボードが多少サイズアップされていて良いデス)。


 後はまたHOME画面に戻り、右側EQUALIZING欄上段のEQUALIZERをタッチして実際のEQ作業に入ると言う事になります。


今回は画像の枚数も多いので~その1~はここまで。次回は~その2~今回のDG-58トピックの一つSMOOTHについて記載しようと思います。


phile-webの皆様、今年一年いろいろお世話になりました。私的には実り多き一年で有りましたしDG-58というクリスマスプレゼントも届いて言うこと無しの終わりになりそうデス、年明けからはDG-58導入記~その2~をアップ出来ればまた楽しい一年になりそうな予感。。。

どうぞ皆様も良いお年を(*^_^*)

ではまた!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 徹夜の成果の発表ですね。
    写真がふんだんで分かりやすい。
    今年最後を飾る名作に期待が高まります。

    音が期待以上ってのが一番ですね。

    では

    byakahanamizuki at2013-12-26 21:53

  2. akahanamizukiさん、今年も大変お世話になりましたm(_ _)m

    DG-58、音はエージング無しで期待を遙かに上回る出来。思わずコーフンしてAccuphaseのW氏にTELしてしまった程でした(58に関する様々な不満点は追って記載予定です)。

    一先ずDG-48からのEQカーブ(VOはフラット)も無事移行出来たのですが、58の心臓部の処理スピードが格段に上がったと見えてEQカーブも、そのままでは通用しませんでした。

    なのでDG-58の調整は「ゼロ」からやり直し。。。
    でも良いんです、この作業が楽しいんですからね!

    それでは導入記~その2~主にSMOOTHについてですが、ご期待下さい。

    ではまた!

    by田舎のおじさん at2013-12-26 23:41

  3. こんにちヮ!  田舎のおじさん。

     おやおや・・・ またまた大機の導入ですね !(^^)!

    私・・ あっち系?(そっち系?)はさっぱり解らないのですが・・(笑) 田舎のおじさんが立ち向かっている姿が ホント楽しそうに見受けられます。  機は既にコンピュータですね。 ますます解りません(爆) 

    マジックと言うと語弊があるかもしれませんが・・・ オーディオって結果論ですから、手段がどうであれ「自分好みの音」が奏でると気分も気持ちも良いのです ヽ(^o^)丿   探究には人それぞれ対応の仕方は変わりますし このコミュの様な場でも 色んな情報を得て 新たに策を講じるのも楽しみ方の一つですよね。 (^^)  進歩(進化)が無いとオーディオ的には楽しめませんから・・・。


     大きなクリスマスプレゼントになりましたね  !(^^)!  骨の髄まで吸い尽くして下さい (笑)



     よき新年を迎えられる事・・ お祈りしています。  早い?(笑)


     お世話さんでした・・・  アコス。

    byアコスの住人 at2013-12-27 12:40

  4. アコスさん、温かいコメント有り難うございました。

    DG-58導入と共に2013もアッという間に暮れていくんですね(チョット寂しい)。。。忘れていましたがアコスさんのお部屋にも1台如何!? 勿論DG-58。AVアンプのオートセットアップも良いデスが、アレVX-700はマニュアルだったっけ!?

    いずれにしてもピュアオーディオ用に導入をご検討されても面白い。。。B&Wが生まれ変わったりしてネ

    では今年一年お世話になりました&来年もヨロシクお願いします!!

    ではまた!

    by田舎のおじさん at2013-12-27 13:35

  5. こんにちは

    年内納入!!よかったですね。
    理解力が無いので真剣に読みました、想像よりは優しいようなハンドリングの感じで何とか読めました。
    スルーの音が納得できるとは素晴らしい進歩ですね。

    そういえば名前は「ヴォイシング・イコライザー」ですね。まずはヴォイシング(縦)を合わせてからイコライザー(横)ってことですか?
    長野県人にしては気が利いてるわい。と思ったけれど若い優秀な人たちが作ってるから創業者の出身地は関係ないですね。(座布団取られそうな落ちで失礼しました)

    byLoge at2013-12-27 13:56

  6. 魔法のアクセサリー!!
    奇しくも同じ日に58が納品されました者としてレスさせて頂きます。私も定在波に悩み苦しんでいたところオーディオ仲間がこれをシステムにと携えてきたのが28の中古でした。友人に繋いで設定をして貰ったら今までの悩みはなんだったのかと思えるほどこのVEの効果に驚きを禁じ得ませんでした。
    それからあれやこれやと自分好みの音作りを試しながら58が出たら迷わず導入しようと決めていましたので発表と同時にショップで注文した程わたしのオーディオライフに欠かせない重要な機器と成っています。ただ初代の28と違い相当良く成っているようで28の曲線をそんまま入力しても同じ音が聴けないのがオーディオの愉しみの一つです。少なくとも58導入で新たな楽しみが増えたと実感しています。若干不満もありますが、メモリーが沢山あるのと編集もらくちんなのでジャンル毎や好きな楽曲に合わせて(調整が大変)記憶できるので一生物の大事な逸品に成りそうです。

    byexceed8 at2013-12-27 14:29

  7. Logeさん、コメントどうも有り難うございます。

    いえいえ、LogeさんAccuphaseの開発は若い人~重役連!?の意思疎通がイマイチなので我々ユーザーの希望が中々通りにくいことが最近解って来ました。そろそろAccuphaseも若手にバトンタッチして、PCやネットワークに詳しい人員の確保をしないと行く先が不安です。。。どうかLogeさんからも「カツ」を入れてやってくださいまし(^_^;)

    それでは、又来年もヨロシクお願いします

    ではまた!

    by田舎のおじさん at2013-12-27 15:07

  8. exceed8さん、コメント有り難うございます。

    イヨ!!同士!!!

    、、、てなもんで(笑)
    phile-webでDGシリーズを「オーディオライフに欠かせない重要な機器と成っています」と堂々と宣言される方は少数派かと思っておりましたので、嬉しゅう御座いますデス(^^)/

    私は前作DG-48からの導入ですから、DGユーザーとしてはまだまだ半人前。しかし未だDGを導入されておらず、部屋の定在波と格闘しておられる方達の使いこなしの指針(チョット言い過ぎかな?)になればと今回再び日記に導入記をアップする事にしました。

    exceed8さんも仰ったように、私もDG-48のEQデータをそのままF-VO掛けて58へと移行してみましたが、あまりしっくり聴こえませんでして、チョット意外でした。

    でもよくよく考えてみれば、CPUの処理速度が格段にアップしたと言う事は、機器そのものが(プログラム含めて)全く別物であると考えなければいけないのかもしれません。しかしDGシリーズの中では間違いなく音質面では58がNo,1ですからコレからの導入記の続きも御笑覧いただければ幸いです。

    では来年もヨロシクお願いします!

    by田舎のおじさん at2013-12-27 15:35

  9. 田舎のおじさん こんにちは

     早いもので今年もあと少しになりました、大作レビュウー真剣に読ませていただきました、何度か読みながら理解しようと思っています、音質についても改善傾向に有るとは嬉しい限りです、VO使用者にとっては天秤に掛ける訳にはいきませんが一番気になる所です、年明けを楽しみにおじさんのレビュウーで勉強します。

     余談です、12月25日深夜テレビ放送が有った小田和正のクリスマスの約束というライブ番組に吉田拓郎が出ておりました、年代から私拓郎命です、そんなわけで昨夜久しぶりに拓郎を聞きました、「いつも見ていたヒロシマ」という曲を聴きながらふと広島の君はどうしているのかな?と思いました、戯言申し訳ございません。

     来年も引き続き宜しくお願いいたします。

    byメグミチャン at2013-12-27 15:58

  10. メグミチャンさん、真面目に日記をお読み頂き恐縮ですm(_ _)m

    メグミチャンさんは、そうですか~拓郎世代なのですね。
    私はといえばこの前久しぶりに、しかもTVに!! 岡林信彦が出ていてビックリしました。

    、、、あっ! でも私「岡林世代」では決してありませんので誤解の無きよう(笑) でも「友よ」はLive盤を良く聴いています。MCにもなかなか味が有って良いです。

    メグミチャンさんとはDG-48でのメールのやり取りを懐かしく思い出しますね。あの頃はDG-48調整法の検証作業が面白すぎて、徹夜・徹夜の連続でした。でもDG-58は私にも優しい機械のようですから、マイペースでUPしていきますので、来年もヨロシクお願いします。

    ではまた!

    by田舎のおじさん at2013-12-27 16:36

  11. 田舎のおじさん様、こんばんは。

    DG-58導入、おめでとうございます。
    今年の締めくくりに大きなクリスマスプレゼントですね!

    第一印象からして好感触のようで良かったですね。
    ④の画像を拝見してバンド数の多さから、かなり詳細な設定ができるものと想像しました・・・。

    年を跨いでの続編もお待ちしております。
    良いお年をお迎えください。

    byKYLYN(キリン) at2013-12-28 00:21

  12. KYLYNさん、お早うございます&コメント有り難うございます。

    DG-58は(前作48同様)イ~~~ッパイ調整する(周波数帯域)所が細かく分かれているので、調整しがいが有る&面倒くさい  のですがDGにはまるとコレが結構楽しい作業になるんですよね(^_^;)

    ただ慣れるまでがコレまでは大変でした。

    なので今回は次回予定しているSMOOTHモードを生かすことで、敷居を低く、お手軽な音作りが可能になっているようです、まあ納品されたばかりですから私も年末年始ジックリ遊んで、DG-58の素性を把握したいと思っています。。。


    今年もお世話になりました、来年も又宜しくデス!

    by田舎のおじさん at2013-12-28 06:33

  13. おはようございます。

    DG-58導入おめでとうございます。
    それにしても、ストラドは良く低域が出ていますね。
    現在は、Ⅱ)の写真の特性にしてらっしゃるのでしょうか?
    私はウーファーに多めに入れることで、低域補正をアンプ側でしているのですが、そのさじ加減に悩みがつきません。

    先日、某所でAmati homageを聴きました。
    弦楽器はもちろん、ピアノも絶品で、楽器の胴鳴りが非常に良く出ていました。DG-58で調整された、ストラド、何時か、聴かせて頂けると幸いです。

    今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

    byRICHEBOURG at2013-12-28 09:04

  14. RICHEBORGさん、コメントいつも有り難うございます。そうこうしているウチに2013も暮れゆくのですね、、、なんでこんなに時間の経過って(年取るほど)早くなるのでしょうか!?信じられません(T_T)

    さて、待望のDG-48からDG-58への入れ替えが年内に実現しましたが各方面のご協力の賜物という訳で、私のオーディオはいつもいろんな人に助けられてナントカ成り立っています。

    それとAmati、、、懐かしいなぁ。最近気が付きましたがAmatiって案外美味しいヴォリュームの範囲が狭くて鳴らし難かったのでは?と思います。やはり小口径のWウーファーと26cmWウーファーの低域は迫力が違います。

    何はともあれ今年もお世話になりました、此処では書き切れないことは後でメッセいたします。

    では又来年!

    by田舎のおじさん at2013-12-28 09:48

  15. kf6gtkさん、どうもデス。

    今年は、、、と言うかいつもですケド(笑)お世話になりました。
    SMOOTHですが、良いデスね! W氏からTELが有った時「SMOOTH良いですね」って言ったら喜んでおられました(^_^)v

    あとは追い込み(微調整)ですが、年末年始ジックリ取り組みたいと思っています。


    来年も又ヨロシクです!!

    by田舎のおじさん at2013-12-28 10:50

  16. 田舎のおじさん、はじめまして。

    当方にも本日DG-58が配送されてきました。
    DG-48を先に引き取ってもらったので・・最近はイコライジング無しで聞いていた次第で閉口しておりました。
    私も長くオーディオと付き合っていますがアキュフェーズのヴォイジングイコライザーは必需品となっております。

    すぐにでもセットアップしたいのですが・・明日から出かけることになっておりますのでお正月の楽しみと考えている次第です。

    その2、その3・・インプレを参考にさせていただきます。

    来年も宜しくお願いいたします。

    azzurri

    byazzurri at2013-12-28 15:01

  17. azzurriさん、初めまして&コメント有り難うございます。

    此処にも同士が!!  大変心強いご発言に私も勇気づけられます。

    私の場合、測定値画像でもお分かりのように定在波の悪影響から逃れるためにはDGシリーズの力添えが不可欠となっています。今後もいろいろ検証しながら58の神髄に迫って行ければと思っております。


    それではお気に入りに登録させて頂きますので、今後ともヨロシクお願いします。

    では~その2~を乞うご期待!!

    by田舎のおじさん at2013-12-28 15:34

  18. 田舎のおじさんへ
    同志!とは嬉しいコメントありがとうございます。
    今後とも情報交換を含めご指導をお願いします。
    kf6gtkさんのコメントにあります通り、Smooth Modは楽に部屋とスピーカーの特性に合わせて調整してくれたので結果これだけで十分ですが、目から鱗で自身の曲線と違った方向から追い込んで試行錯誤しています。私の部屋は不快な定在波との闘いなので薬が効きすぎると良いところまで消えてしまうので試行錯誤大変楽しい時間を過ごしています。
    では、良いお年を!これからも宜しく!

    byexceed8 at2013-12-28 18:29

  19.  田舎のおじさん様、こんばんは。遅ればせながらDG-58購入おめでとうございます。DG-38を使っている私としては基本性能の部分では変わらないだろうなんてやせ我慢していますが、kf6gtkさんもおっしゃっておられるsmooth modeなどいろいろとそそられますね。続編レポート楽しみにしております。

    byゆうけい at2013-12-28 21:00

  20. exceed8さん、再レス有り難うございます。

    >私の部屋は不快な定在波との闘いなので薬が効きすぎると良いところまで消えてしまうので試行錯誤、、、

    まさに私も一緒なんです、過ぎたるは及ばざるが如しの例えの通りなんですね(>_<)  それだけに、その後の「微調整」が楽しくもあり・苦しくもアリ、、、で、結果はまってしまうのです。これからも情報交換宜しくデス。

    では良いお年を!!

    by田舎のおじさん at2013-12-28 22:22

  21. ゆうけいさん、こんばんはコメントどうもデス

    アキュ党同士、DGにもお世話になっている者同士、いろいろと分かち合える事が多いのでは!?と思いますデス。アキュ党の先輩=kf6gtkさんは38→48→58(はて?28はどうだったかしら)と更新してきた中で38→48でのクオリティUPに驚いたと仰っていましたし、今回の58でもSMOOTHはお気に入りのご様子でした。

    私的には48で顕著であった「音のヌケ」の悪さが払拭された事が、一番嬉しい事でした。

    ただ世の中そうそう良い事ばかりで無い事も今後明らかになるでしょう。。。その2以降を乞うご期待ってトコロざんす。

    では又来年!

    by田舎のおじさん at2013-12-28 22:31

  22. akazuさん、今年はakazuさんご自身の大事業を外野から拝見しながら「オイオイ、何処まで逝っちゃうんだい!?」と思わずツッコミたくなるような展開を目の当たりにして、楽しませて頂きました。

    私も来年こそ、akazu邸に伺って男の城の状態とTOWERの行方を確認したいなあ~(笑)なんて妄想しています(>_<)
    私のDG-58導入記など足元にも及ばない「日東紡だらけのオーディオ棟建設記」を楽しみにしておりますので、是非こちらにもアップされて下さいね。


    今年は私にとってもakazuさんにとっても良い年の締めくくりとしていろんな出来事があった様に思いますが、来年もまた上昇志向でオーディオやって参りましょう。

    それではまた!

    by田舎のおじさん at2013-12-28 22:40

  23. 田舎のおじさんさん、おはようございます。

    DG-58 導入おめでとうございます!
    いつもながら、力の入ったレポート、大変興味深く拝読させていただきました。 
    シリアルナンバーへの拘りも、ユーザーとしては堪らない喜びですよね(笑)
    「smooth mode」よさそうですね。 ここの機能だけでも欲しいなぁ、などと、相変わらずズボラな私は思ってしまうのでした(苦笑)

    本年は、色々とお世話になりました。 長崎の策士どののおかげで、私も念願のブツを手に入れることが出来ました(笑) ありがとうございました。
    来年も、何卒宜しくお願い致します。

    byカイ at2013-12-29 09:22

  24. カイさん、年末のお忙しい時期のレス、感謝・感激ですm(_ _)m

    さて、今回導入記~その1~のDG-58ですが、音質だけに限れば48とは一線を画す、まさに「別物」カタログを見るとそれはWindowsマシンに他ならないのですが(オーディオ用コンピュータ!?)、それ故に、ユーザーとして希望するのは(手法はどうであれ)バージョンアップでしょう。

    38→48→58が、いわゆるパーツ自体の入れ替え主体のメジャー・バージョンアップならば、ソフトウェア書き換えによるマイナー・バージョンアップは可能なのではないか?

    これから58の機能について検証して行く中で「何が不足」あるいは「音質に機能が追いついていない」のか?分かってくるはずなので、この日記を通じてAccuphase社にもアピールしていく所存です。



    本年中は数多くの暖かいコメント有り難うございました。
    又来年もヨロシクお願いします!



    PS:私は策士などでは御座いませんコトよ。優柔不断で新しモノ好きのおじさんです(アハハ)

    by田舎のおじさん at2013-12-29 10:27

  25. 田舎のおじさん、こんにちは
    BG-58導入おめでとうございます。

    寝ていますか~(笑)

    DG-58は九州のオーディオファイルの評判が良いので気になるアイテムです。田舎のおじさんの導入記事は私にとってかなり参考になるので楽しみにしていますね~

    来年もよろしくお願いします。

    by小林二郎 at2013-12-29 10:59

  26. 小林二郎さん、コンニチハ。

    ようやく今日の午前中で仕事納め、、、今日は大掃除のみなので患者さんはいませんが爆睡していてスタッフに起こされました(>_<)

    いやあ、それにしてもDG-58良いデスね
    48で感じていた「根本的な音ヌケの悪さ」がスッカリ影を潜めましたので(HS-LINK)DGをシステムに挿入するデメリットが極小になったと断言して良いかと思います。A/D&D/Aコンバータを通した時の音の変化には(検証できないだけに)私も興味がありますね。


    今年はお世話になりましたm(_ _)m
    それでは来年もヨロシクお願いします

    ではまた!

    by田舎のおじさん at2013-12-29 12:02

  27. こんばんは 田舎のおじさん

    DGー58導入おめでとうございます。

    また、一段とハイレベルな音になっていますね。

    レポートを読んでいるうちになかなか良さそうなので来年は拙宅でもDGー58を自宅試聴してみようと思います。

    今年もお世話になりました
    来年もよろしくお願いします。

    byascii_jp at2013-12-29 18:58

  28. asciiさん、おはようございます。

    昨日は仕事納め&忘年会で実家に泊まりましてレスが遅れてしまいスミマセンm(_ _)m

    さて今年もホントに・ホントにお世話になり、感謝です。asciiさんは例のDACで音の方も更にグレードアップと聞き及びまして、来年早々にもこちらから連絡取らせて頂いて邸宅訪問、、、なんて思っています。その時はヨロシクお願いしますね(^^)/

    さて私的には(今のところ)大満足のDG-58ですが、はたして凄耳asciiさんのお眼鏡に適うかどうか?見物であります、、、今度の58は測定精度も向上しているようですから、もしかしたら以前の計測結果とは微妙に異なる値が出て来るかも知れませんし。実際の試聴の時H氏にどういうお話をされるのでしょうね?

    asciiさんが58導入されたらそのまんまDG-58導入記を引き継いで頂こうかな~、なんちゃって。

    いずれにしても来年も又ヨロシクお願いします

    ではまた!

    by田舎のおじさん at2013-12-30 10:37

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする